祝!!クランクアップ!!やったー!!

4月17日(火)

やっと今日の事を書けます。

長かった。1ヶ月とちょこっと。色んな事があった。
この撮影で言えることは、とにかく俺がこの作品に「参加」していなかった。
もちろん、参加していたのだけれども、状況を分からずに、ただ言われたことをやっているという状況が多かった。大半がそういう状況で、自分から何かを判断し、仕事をしていくということは皆無だったような。。。そういう事だから、全然動けず、一人だけ現場で立ち止まっている邪魔者になっている事が多すぎた。
そしてそのため怒られ、声が小さくなり、またまた怒られ・・・の悪循環。
このパターンばっかりな現場だった気がする。
どっか引いていた。全然ダメ。0点以下。-1000点ぐらいの評価だろうなぁ。


その為、この1ヶ月を反省し、私、坊主にしました。
その決意をし、メイクさんにバリカンを借りて、雨が降る沼津の海でサード助監督さんと、特機助手の二人に手伝ってもらって、やりました。
でも、バリカンの調子が悪くて、今、虎刈りみたいになっちゃってる。。。
明日、床屋で直しますけど。。。



最終日、本日は重要文化財指定を受けている個人宅というすごい所で撮影。
本当にすごい。昔の家がそのまま残っている。しかも普通の家というわけじゃなくて、
なんか、武家屋敷みたいな感じで、色々な仕掛けもあり、、、面白い。
ただ、重要文化財のため、物移動などにかなり神経質にならなければいけない。
常に制作部さんが誰か一人、現場に張り付き、「最悪の事態」を起こさないようにしている。

俺は、まず朝の挨拶でみんなから、「どうしたの?」「あれ!」っていうリアクションを頂く。
「何かの罰?」「また悪いことした?」などと言われ、「いや、気合いです」という返事。
このパターンをとにかく繰り返す。
監督も大ウケしてくれて、「どう見ても、押さえつけられて刈られたようにしか見えない」との評価を頂いた。とりあえず、スタッフの印象には残ったかな。。。


撮影自体はいたって順調。狭い所なのであまり活躍できなかったけど、声だけは大きく。
今回の撮影で一番声が出ていたとの評価を、スクリプターさんから頂く。


そして・・・午後7時過ぎ、主演のアップのカットを撮影し、、、
セカンド助監督さんが「次は・・・」と確認すると、監督ベースの方から拍手。
現場は「?」となり、一瞬、キャスト・スタッフが固まる。

と、監督が笑顔で現れ、「終わりだよ」と一言。
セカンドさん慌てて「あ、以上で・・・」とコールする。

ちょっとグタグタしちゃったけど、とりあえずクランクアップした!!!!
わぁーーー!! 出演キャストが大勢のため、花束が乱れ飛ぶ。
拍手拍手。 監督にも花束が! あーーーちょっとすごい。
取材のカメラフラッシュがすごい。

その裏で、俺は、役者の目線に立ってしまったことを、サードさんに叱られていたけどね(トホホ)


そして、バラし、帰京。 で、今(午前2時過ぎ)。



明日は精算・バラし。

それで解放かなー。

そして、、、、、「次」の現場決まりました。
急ですが、来週月曜日からです。

場所は・・・「京都」です。 京都で2時間ドラマを撮ってきます!1ヶ月以上です。
京都で暮らします。 セカンド助監督さんが紹介してくれた!
昨日の夜、旅館でこっそり打診され、今日、先方に電話してくれて、あとは俺が電話するだけ。
本当は今日電話したんだけど、相手が留守電だったり、俺の電話が電池切れだったりで、明日かけるしかなくなったけどね。その電話で正式決定するんだけども。

そして・・・サード助監督やってきます。1人で持道具・美術原稿・現場動きやらないといけない状況になります。それがセカンドさんの狙いだったりします。

今回の現場では、サードさんがいたので、俺がまったく何もやらなくても現場が進むという状況に甘えていたと。俺がやらないと現場が止まり、集中砲火を浴びる状況でやってこいと、そして紹介された現場には大変「厳しい」方がいらっしゃるようで、えー、大変恐ろしい現場になりそうな予感。。。
そして、1ヶ月以上も京都に暮らすという。。。ちょっと夢みていたシチュエーションではあるのですが、、、いきなり、それも5日後ぐらいというのはちょっと乱暴な。。。
洋服買いたいし、カバン買いたいし、パソコン買いたいし、デジカメ買いたいし、、、、
千葉にも帰りたい。やりたいこといっぱい。
美術バイト、断るぞ。すいません!!

ってなことで、、、、とりあえず終了しました!!!


この作品の題名、いつ頃書いて良いのかな?
公開してからがいいのかなぁ。
とりあえず、プレホームページは存在するし、新聞にも記事載ったりしてるけどね。。。
内容が分かっちゃうことも書いてあるし、、、公開してから書きますわ。


とにかく「反省」しかない現場だったけど、この「反省」を活かし、今回の現場を反面教師に次やります! 勉強したことは数多いし、ここで書けるようなことではないし、書ける量ではないので書かないけど、、、演出部は、、、仕事に気付くのが難しいっす。

じゃあ、お疲れ様!
[PR]

by genn1224 | 2007-04-18 02:25 | 日記