完全終了!

4月19日(木)

この日は、お金の精算の為、広尾の制作会社に。
しかし、精算諸に不備があり、翌日出直す事に・・・。トホホ。

その後、チーフ助監督2人は用事で帰宅。
残ったセカンド・サード、俺の3人で軽くお疲れ様会。

実に大変なお疲れ様会だった。

なんせ、9割は俺に対する「指導」や「お叱り」だった。。。。
やはりこの作品を現場演出部である3人で統括すると、結局俺の動きの悪さがテーマに。
他の部署から怒られる事は少なかったが、それはおかしいと。
「動いていない」から怒られないのであって、「動いてない」のを演出部から怒られるというのは最悪の怒られ方だと。「動いていて」他の部署から怒られるのは、「良い怒られ方」だと。普通はやる気が空回りすると。それが俺には無かった。

他にも性格を変えろとか、今後どう生きていくとか、本当にいろいろと反省させられた。

でも今回の現場での動きや、その他の事を考えると、マジでその通りだと。
そして、常識が無さ過ぎたというか、自分のことだけを考えていたというか。

これから先もこの業界でやっていくなら、もっと積極的にかつ、常識人にならないといけない。

とりあえず、次の京都現場で、今回の現場と同じようでは絶対にダメだ。
同じ失敗をしたら人間的に最悪だ。同じ失敗は繰り返さない。
そして、積極的に作品の中核に参加していく!
そのためには、まず、「最初」が大事だと思う。

23日月曜、午後1時。初めて京都の撮影所に。(というか、京都自体が人生2度目)
そこで、どれだけハキハキ・テキパキいけるか!

勝負だなー。やるぞーー。

セカンド助監督、サード助監督のお二人には大変ご迷惑をかけたし、落胆させてしまった。
お世話にも山ほどなった。次会うときは、成長した姿を見せたい。
ありがとうございました。



4月20日(金)

東映に届け物と預かり物。

それを持って広尾の制作会社に。
精算をして、預かり物を渡す。

帰り、優秀な助監督さんに出会う。
ちょっと立ち話。仕事は順調みたいだ。
俺の頭を見て笑っていらっしゃった。だから、「気合い」ですって。
また今度飲もうと約束しつつ、別れる。

日比谷図書館で資料返却。

これにて、この作品は完全終了。(一応)

家に戻って、掃除やら荷造りやら。
途中、爆睡。

今(午前5時)起床し、また寝る予定。
で、明日、掃除やら荷造りやらの続き。

で、午前中には千葉に帰ります。

で、次の日の日曜日夜には東京に戻ります。

月曜日、京都に出発します。

あはは。
今年1年間はペースをつかむのも、勝負やなぁ~。
[PR]

by genn1224 | 2007-04-21 04:55 | 日記