今日から京都人です

4月23日(月)

c0072589_2161011.jpg


千葉での静養も終了し、本日午前9時、京都に向けて出発。

午前9時34分 品川発 のぞみ117号 にて京都へ
午前11時47分 京都着

京都駅からは、山陰線に乗って、「太秦駅」へ。
そこから徒歩10分弱で、松竹京都映画撮影所。

なんか、あっという間に京都だった。
新幹線の京都駅はまさに、「ようこそ京都へ」って感じがした。
お土産屋や、ご飯食べるところも和風になっていて、すっごい空港風。
外国人もいっぱい居たさ。

でも、新幹線ホームから在来線ホームへ行くと、そこは、古くからあるホーム。
一番最初に出会った奈良線の電車は、JR東日本山手線の四代前ぐらいの電車だった。
しかし、それがなんともよかったのだけれども。

山陰線に乗って、途中、京都の若者2人が乗ってきた。
会話が本当の関西弁で、「あほ」とか「ぼけ」とか、本場の発音だった。
すっげー威圧感。ちょっと逃げ腰になってしまった(笑)


撮影所は太秦からちょっと離れたところにある。
日活撮影所とも、東映撮影所とも違った雰囲気。
トイレに行くと、ある大物俳優さんが居た。すげー。時代劇を撮影していた。
この撮影所では、いろいろな時代劇を撮影しているようだ。
「剣客商売」とかもここだよ!感動だぁ。

そして、今回俺がやる2時間ドラマ作品は、超有名俳優さんが主役。
絶対誰でも知ってる。「はぐれ」てる人! しかも明日衣装合わせらしく・・・。
あぁ、、、ちょっと感動してしまった。
監督も名前は何回も2時間ドラマで見たことがある人。
しかもいきなり会った。というか、超良いおやっさんみたいな感じ。
しかも、スタッフルームで普通にまどろんでいた。
今まで関わった作品でここまでスタッフルームで暮らしている監督は初めて見た。
これまで、監督に会うことは一大イベントみたいな感じだったけど、今回の監督は毎日のようにスタッフルームに顔を出すみたい。俺もこんな感じで、身近な監督になりたいなー。
「松坂勝ったかな~?」みたいな話してたし。

そして、一番身近な助監督体制。
まず、監督補さんが一人。超気さくで良い人。
チーフ助監督さんが一人。これまた超超気さくで良い人。北川組チーフ助監督とちょっと似た雰囲気。
セカンド助監督さんはまだ不合流。どうやら自分で監督した作品の仕上げで忙しいらしい。

そして、サード助監督。一応、俺がサード助監督ということらしいが・・・?
合流したら、初めて助監督をやるという、「助監督見習い」の方がいた。その方は既に原稿関係の作業や、持道具さんとの関係など、サード助監督的な動きを完璧にこなしていた。ハッキリ言って、俺だったらあんなにうまくやれないよ。ってことで、チーフの人もそれを感じたらしく、一応原稿関係や準備段階の作業など俺がフォース助監督的にその人を補佐することになった。
まあ、分かりやすく言うなら、サード不在で、フォースが二人みたいな。
もしくは、学院みたいなサード助監督2人体制みたいな。そういう感じみたいです。
でも、その人は、前回前々回と俺の上司だったサード助監督の人と似ている。なんせ、出身校が一緒だしな。そのため、どこか恐怖を感じたり・・・(笑)

まあ、「楽しい」現場になりそう!
1ヵ月半、激動の現場をすごしてきたからかな~。すっごく「楽しい」感じがする。

ただし、この現場を紹介してくれたセカンド助監督さんの知り合いで、2時間ドラマには関与していないんだけど、撮影所で別作品をやっているチーフ助監督の方は、セカンド助監督さんと同じ匂いがして。。。しかも、その人のやっているCM作品のアシスタントを26日にやらないといけない。俺が現場でやっていけるかどうかテストされるのだ。心配だ。

とりあえず、明日から、原稿作業を割り振ってもらって、それをやっていくことになる。

あ、香盤表作らないと・・・。
原稿リスト作らないと・・・。

寝ないでやるか。寝て、明日やるか。悩んでいる、京都の深夜2時30分。


夢だった京都撮影。でも、まあ現実的になっています。
ただ、周りの人の感覚はあきらかに東京と違います。

やるぞぉ~。

・・・それにしても、俺、もう一応演出部3本目なんだよな。。。それなのに、、、、あんまりできてないな・・・。人に3本目ですって言うのが恥ずかしいなぁ。3本目なのに原稿作業とか一人で仕切ったことないからなぁ~。今回、一緒にサードをやる人なんか、1本目なのに原稿作業とか一人で仕切ってるしな・・・。俺大丈夫かなぁ~。 ま、マイペースでやっていこう。。。でも、周りの最低限やれるだろう的な期待がちょっと・・・・。
まあ、、、始まったばっかりだ。10年後、2時間ドラマの監督になっていることを夢見て、今は自分ができることを一生懸命やることと、いっぱいしゃべっていくこと。コミュニケーション。
よし、がんばろう!



追伸:
京都では、会社がアパートを用意してくれております。マンスリー。布団とかテレビとか付属。
ただ、インターネットはできないんだけど、パソコンに無線LAN機能が付いていて、そのおかげでこうしてインターネットできております。普通に快適です。
京都でも、普通に日記更新しますわー。

ではでは。


追伸2:
深澤くん、現場がんばれー。進行チーフをやっていることは実にすばらしいで。将来的にはやらなきゃいけないんだし、それがちょこっと早くなっただけだし、主任への道として。
俺は、早く、一人でサードをしっかりやりたいんですがね・・・今回も二人でやることになったし、、、どっちかっていうと俺が引っ張られているし、、、チャンスは大切だす。
[PR]

by genn1224 | 2007-04-24 02:40 | 日記