撮影days(長いぞー)

久々日記。
ずーっと撮影してました。

5月9日(水)

9時出発で、木屋町にある料亭で撮影。
あっさり風味。ヒロインと主人公の助手2人が聞き込みに来るシーン。

その後、すぐ傍にある御池大橋にて、その助手が走ってくるカット。
すぐに終わる。

またまたちょこっと移動で、鴨川公園で撮影。
聞き込み相手が、しゃべってくれることになって、鴨川公園で長々と回想を挟みつつ話すシーン。いろいろな事実が明らかになってくるところ。
11時ぐらいまでに終わる。


で、西陣に移動。
移動先でお昼ごはん。
さて、ここでひとつ。
東京の映画・ドラマスタッフは、普通、「ロケ弁」というものが当たり前だと思います。
が、京都にはそれが無いんです。つまり、自分でお弁当なりコンビニで買ってくるなりしておかないと、お昼は何にも無しとなります。
なぜか。分りません。けど、きっと、温かいものが食べたいとか、食べるものは自分で決めたいなどなど、理由があるんじゃないかなー。
とりあえず、下っ端は、コンビニでおにぎりなり、パンを買っておくしかないっす。
時間節約とかいろいろ。
監督やらメインスタッフは、それこそ、撮影地近くにあるおいしい定食屋とかに行ってる様子。
なるほどな、、、と。

逆に、ロケ弁に対して、京都スタッフは厳しいよ。なんで3食弁当食わないといけないのかとか、まずいとかね。

習慣の違い。

それは、これだけでなく、テレビチャンネルが違うなど、いろんなところに現われております。



まあまあ、余談はそれぐらいで、撮影のほうは、西陣の西陣織をやっている工房にて撮影。
西陣織のお店設定。
回想やらを挟みつつ、通常なら6時間かかるとチーフ助監督が言っていたシーンは、3時間弱で撮影し終わった。まさに今回の監督の早撮りを象徴するかのような・・・。そんな感じ。

ここで、主役のの人が帰ったあとに、吹き替えで撮影するところがあって、その吹き替えを僕やりました!肩と背中が移ってます。
それにしても、本当の役者さんを目の前に、目をじーっと見られるのは本当に恥ずかしいやら、難しい。そんな。


で、撮影所に戻り、所内でナイトシーン(雨降らしあり!)を撮影。
でも、帰ってきたら、まだ16時。1時間半ぐらい待機で、ナイトシーンの準備。
所内にある社長室を、作品中の社長室という設定で使う。
窓外にネオンなどを設置しつつ、夜を待つ。

で、夜待ちをするのかなーと思いきや、早メシで時間調整後、17時には始まる。
まだ明るいのだが、窓外が映らない部屋中向けから撮っていくことに。
ガツガツと撮影。やっぱり早い。
まあ、社長室内は狭くて、俺は入れなかったのだが・・・。

で、窓外向けや、窓外の芝居を撮影。
雨が降っているという設定で、雨降らしなどをしながら。
特機部さんが主導しながら雨降らし準備。それもまあまあすぐに。
で、パラッと撮影し、20時には終了。いや~本当に早いぞ。


5月10日(木)

この日は、12時開始。
でも、9時開始で、スチール撮影がある。
ってことで、8時ぐらいに撮影所出勤。
スチール準備して、パラっと始まる。
撮影するのは、法廷シーンの資料で使ったりする殺人現場写真。
なんせ、殺人現場のシーンの撮影が、ほぼ撮影最終日の17日なもんで、写真が揃わないんですよ。小物アップはあとでピックアップしてもらうとしても、それでも、なんらかの写真が必要だったりするんです。ってことで、スチール撮影を設定してもらいつつ、撮影。
血のりの準備したり、ナイフとか準備。で、スチールの方に来てもらって撮影。
1時間ぐらいで終わる。その後、俺も内トラで出演しつつ、スナップ写真的なものを撮影。
それは30分ぐらいで終わっちゃったさー。

で、12時。
この日も、前日の社長室シーンの続き。
ってことで、狭いもんで、あんまり現場に入れず。なんせ、居ると邪魔になる。
現場に入れてる演出部はカチンコを打っているサードの人だけみたいな状況・・・。あひゃ。
そうこうしているうちに撮影終了。

16時30分出発で、ちょこっとロケ。
西京極にあるお土産屋で撮影しました。
これまた早い!!1時間で3ページぐらい。終わり。早いでぇ。
なんせ、一方向をずーっと撮るからね。抜きまくり。

18時30分帰所。翌日の準備をしつつ、確か、早めに帰ったはず。



5月11日(金)

本日はセット撮影!
8時出勤。準備しつつ、9時30分開始。
弁護士事務所。
これまた早い。あっという間にシーンが終わっていく・・・。カットナンバーなんて追えないよぉ。
セカンドの人もカット番号わからず、スクリプターもカチンコ担当のサードの人もわからないっていう時があるほどです。監督しか分らないかもしれないっていう危険な状況もあったり。
しかも、消え物大会なんです、この日。
鍋料理は出てくるし、全シーンにコーヒーが出てきたり。
でも、持ち道具の方がテキパキと準備してくれて、まったく滞りなく。
あの消え物さばきはすごかった。無駄がないというか。うまい。
コーヒーカップ2個用意しつつ、なんしつつ、サランラップなおぼん。みたいな。

にしても、このセット良かった。セットじゃないみたいな事務所の雰囲気。
しかも、庭まであって、そこに桜を咲かせたんだけど、それが照明にあたりつつ、奇麗!!
そんなセット撮影。

17時前に終了(笑)はやっ!

んでもって、翌日の準備。
翌日は、事件現場玄関先シーンのため、警官セットやら鑑識セットやらを準備しつつ。

あと、俳優さんに来てもらってのスチール撮影。
昨日のスチールの続き。俳優さんの隣で写真に写ったり。
いろいろやっております。

んで、たしか、22時ぐらいには帰ったかな・・・。


5月12日(土)

6時30分出勤。7時30分出発で、河原町今出川。
そこにある時計店をお借りして、時計店シーンの撮影。
しかも、徳島という設定。徳島ポスターとかを借りてきて、それを飾る。

そして、これまた、超狭いお店。
照明部も入れない。演出部はサードさんとチーフ助監督のみ。
監督補、セカンド、俺は店外。撮影部もセカンドさんは入れない。
マジで狭い。
声だけ出して・・・。監督はすごく飛ばしていたように思う。
11時前に終了。

撮影所に戻り、お昼御飯。
近くのコンビニで買ってきた。

んで、12時15分再出発で撮影所近所のアパート。
アパートの一室をお借りして、アパートのシーン撮影。
ここで、内トラとして見物人で出る・・・・と思いきや、昨日撮影したスチール写真にデカデカと映っていたため、クビとなる。(笑)

これまたまた、狭いアパート。入れず。本当にここも狭い。
鑑識役でセカンドの人出たり。



んで、ここも飛ばし気味の監督。



現場移動で嵐山の高級住宅街。
途中、嵐山の有名な橋(名前分からず)が撮影所の近所にあることを知ったり。

高級住宅街では、さっき書いた殺人現場の家の玄関先にパトカー(白パト)が来るシーン。
あと、近所で聞き込みをしたりするところ。
その他、現場の家の外回りのシーン全部。中はセットでやる。

ここも、またまた監督飛ばしまくり。

なんで、監督は今日飛ばしまくりなのか。
それは、本日最終でナイトシーンが予定されているかららしい。
早く終わらせたい。そのために飛ばしまくる。

ちなみに、現場に集まるマスコミ役として、チーフ助監督さんや撮影部さんとともにおれも出演。まあここはあまり顔も分らないだろうし、ってことで、勝手に持ち道具さんからカメラとかを借りて出ちゃったよー。あひゃ。カットしないでください。

んなことで、夕景シーンを撮影。
その時点で16時。
予定しているナイトシーンを監督が夕景に変更するという噂もあったけど、ここはナイトシーンでないと物語上おかしくなるということで、暗くなるのを待つことに。
監督、飛ばしまくりが、逆に待機っていう。
1時間ぐらい待機したかなー。

んで、ちょっと薄暗くなったところで、照明部さんと撮影部さんのマジックにより、夜完成。
一気に撮影。18時には終わる。

撮影所帰って、翌日が撮休のため、準備もあまり無いし、早めに帰ろう・・・
と思ったら、制作部の人がキャバクラに行こうと言い出す。
サードさんと俺を誘い・・・・。まあ、二人で必至に「20日の撮休に行きます!」って言って、なんとか行かない。なんせ、翌日も準備で10時までに来ないといけないので、、、、夜遊びは準備が無いであろう20日に・・・。すいません。でも行きたいなー。



ってことで、続きの5月13日(日)の日記はこのあとの日記に・・・。
[PR]

by genn1224 | 2007-05-14 01:29 | 日記