撮影4連戦、3連泊、そして準備・・・

5月31日(木)~6月4日(月)

おいおい、もう6月入っちゃったよ~。なんだよぉぉぉ。

ってなことで、31日~6月3日までの間、ずーっと撮影スタジオに泊まり込みで撮影でした。
朝9時開始なんで、6時30分ぐらいに起きて、7時から準備開始。
割本を準備して、セットの掃除して、撮影分の勉強して、、、で、
撮影開始10分前を叫んで、5分前を叫んで、5分前で俳優部の呼び込みをして、、、
を繰り返しましたよ。

撮影はね~、マルチカメラ撮影。今までとはまったく違った世界でした。
インカムは、シーバーよりも使いやすい。そんな印象。
「5秒前、4、3、2っ!・・・」は、いつ芝居が始まるのか微妙に分からない。
「カチン!」で始まった方が分かりやすいかなー。
カチンコは、スタジオカメラ(大きいの3台、ハンディ(といってもデカイ)が2台)5台のうち、空いているカメラや、最初のカット以外で、しかも入れやすいくて構図を壊さないようなカメラを選んで、カメラマンに頼むっていう方式。
しかも、何台も狙っているわけで、セットの中に隠れているわけにはいかず、俳優部の近くで出して逃げるなんてことはできない。
つまりは、できるだけ担当カットが後半のカメラマンに、カチンコ(ボールド)のためにカメラを向けて貰ったりして、やってて・・・。毎度毎度、頼むのが精神的に辛かったりする(笑)。
申し訳ないっす。
たまに、使ってないカメラが放置されているときの喜びは、かなりデカイっすよ。
自分でロングにしちゃってさ、カメラのド真ん前で、フレームのど真ん中にやれますから。

いや~、分かりづらい。


撮影は、カメラリハーサル(テスト)、ランスルー、本番が原則。
たまに、ランスルーの後に、本テスかラステスが入る。
そういや、「ランスルー」って何の略なんだろ?今度聞いてみよう。

芝居はね~、まさに昼ドラですよ。
しかも、マルチカメラだから、カメラを中心に、「カメラの方を向くように」とか、カメラを意識して、ここで止まって、ここでこっち向いて・・・とかっていうのもあるぐらいですからね。カメラ1台とは、芝居の付け方も違ってくる。まあ、あんまり好きなやり方ではないけどね・・・。

でも!昼ドラをやってて、感動したことがあります。
それは、監督の芝居の作り方、考え方、台本の読み方が良いな~と。
しっかり台本の流れを読み解いて、「このシーンは二人の関係が離れるところ」とかって、台本にメモってあったりするんだよね。しかも、各話のテーマみたいなものも、しっかりとメモっていたりして・・・。そのやり方は素晴らしいと。台本を大切に流れをしっかり演出するやり方。
今までの、2時間ドラマの監督や映画の監督も、そういうことはしっかりやっていただろうし、やっていたし、それ以上に芝居を考えていたりして、、、もあるんだけど、、、とくに今回の監督(とくにチーフ監督)のやり方は良いなと。感動したわけさ。なるほどな、、、と。何か作り方が日活時代と似ていたし・・・。
良いですわ。しかもチーフ監督の芝居の付け方とか、俳優部への接し方がうまいね。うん。
なんとなく、「ああぁ、良いかも」って思えたなー。

まあまあそんな具合に、とりあえず1週目やりました。
これが、8月いっぱい、9月まで続きます。
休みは無いわけです。

月曜日・・・準備日&撮影予備日(美打ちが入ったり、ロケ撮影が入ったり)
火曜日・・・リハーサル日(この週に撮影する全部をやる)
水曜日・・・準備日&撮影予備日(美打ちが入ったり、ロケ撮影が入ったり)
木曜日・・・スタジオ撮影(朝9時~26時ぐらいまで。泊まり)
金曜日・・・同
土曜日・・・同
日曜日・・・スタジオ撮影(朝9時~24時ぐらいまで。タク送アリ、家帰れる)

こういうスケジュールで生きていきます・・・辞めない限り。
9月まで続くのか・・・・ということですよ。



ちなみに、今日は、6日(水)に美打ち(第6週分)があるので
そのために6週分台本を勉強してました。原稿作業もやりつつね。
で、朝になりそうだ。寝なくていいっか。
か、始発でスタッフルーム行くか。まあ、、、まだ馴染めて無いんだけども、がんばりまぅ。



ということで、4時間30分後、リハーサルです。



PS.前の日記に書いたOくんは、O木くんです。
[PR]

by genn1224 | 2007-06-05 04:25 | 日記