小栗組「毒」撮影4日目

8月23日(木)

午前8時10分 JR八王子駅集合。
この前日、学院のお友達から車を借りる事ができたので、俺は車移動。

しっかり8時10分に全員集合。
この日は、ゲームセンターをお借りしての撮影。
乱闘シーンがあるので、色々と制約がかかり、営業時間外+営業後1時間の2時間のみで撮影しなければならない。
監督やスタッフ全員に、「時間制約」のことはしっかりと伝える。
しかも、管理会社がしっかり時間内で終了しているかチェックしに来るのだ。
なあなあで、伸ばすことができない。交渉時から厳しかったしなぁ。
ということで! 2時間で3シーンをやることに。

営業時間外に店内に入らせて頂くということで、警備室の名簿に名前を書きつつ、いざ、ゲームセンターへ。
ここのゲームセンターは、俺が見つけてきた物件ではなく、監督が見つけてきた所。
ロケハンにも来たことがなかったので、ちょっとわくわく。
エレベーターで屋上に着くと、そこの見晴らしはすばらしかった。
奥多摩の山々が見えて、しかも雨が降った後だったので、怪しい雲が出ていた。
かなり良い雰囲気だった。

ゲームセンター自体は、まさにショッピングセンターの屋上のゲームセンター。
そこにある「パンチングマシーン」が撮影の舞台。
最近は、パンチングマシーンがあるゲーセンが少なくて、探すのに苦労したなぁ。

そして! 撮影スタート。
しかし、撮影現場がなかなか確定しない。監督・カメラマンで色々と相談。
結局、30分後ぐらいに現場決定。しかし、今度はなかなか撮影が進まない。
やばい! すでに、10時だ。10時開店なので残り1時間しかない!
だんだんと急かす事になり、超スピード撮影の様相になってきた。
パンチングマシーン前での芝居は、本当にスピード撮影の境地。
監督にあせらせてしまったなぁ。でも、時間制限だけはなぁ・・・。
そして、ギリギリ、10時59分撮影終了!ホント、ギリギリ。
でも、このゲーセンの店長さんは本当に良い人。なにせ、管理会社と交渉してくれた。
こっちも交渉したけど、店長さんが申請書類とかを書いてくれたし。
すごくいい人だった。だからではないけど、時間制限は必ず守りたかった。
まあ、なんとか終わってよかった・・・。

撮影後。
近くのミスドで、撮影した映像チェック。声があまり撮れてない。
まあそれはアフレコするにしろ、画はなんとか成立してたな。よかった。

そして、次の現場へ。
次は、移動中の電車内で撮影と、スナック裏手の撮影。
電車内撮影は、電車移動スタッフで行う。
俺は、必要ない機材を車で運び、スナック裏手現場へ。

車でトコトコ。

北千住到着。
スナック裏手の現場は、「幻の初日」に撮影しようとした商店街。
三ノ輪橋のすぐ側にある商店街である。
しかし、ここの撮影も俺は全然立ち会えない。
すぐに、高津装飾に行ってオルガンを借りてこないといけない。
なんか本当に制作部的な動きになってきた。
撮影現場を多少説明した後、すぐに調布へ向かう。

時間ギリギリ高津到着。
担当の人がすごくいい人で助かった。紐やらなんやらを借りることができたし。

無事積み込み完了。その後、日活撮影所へ。
ここでは、ダンボールハウスを積み込む。
このハウスを造ってくれたのは、大道具をやっていらっしゃる方。
まあ、澤だけど。
澤さんが作ってくれましてね、なかなかの出来となっていました。
なんか、かなり心配していたけども。良い感じ。
これまた無事積み込み完了。

その後。
澤宅を見に行こうということになり、澤チャリを車に押し込め、府中・澤宅へ。
分倍河原の駅からちょっとの所に澤宅発見。
なかなかサッパリした感じだった。一応、ロケハン兼ねて行って来ました。
近くには、南武線の高架下があり、遊歩道がある周辺環境。
これだけの周辺環境もあるし、分倍ロケで1本作れそうな気もするね。
そんな事をしているうちに、そろそろ神田スタッフルームに行かねばならない時間に。

なにせ、この後、秋葉原・万世橋でロケ予定なのだ。
しかも、翌日は静岡にある砂丘へ行かないといけない!
急いで戻る。

神田。
万世橋撮影が終わって・・・なかった。
というか、シーン内容について審議中。
結局、この日は撮影しないことになった。
うーむ。撮影できるスケジュールの日があまり無い・・・・
この日はそのまま、打ち合わせしつつ、寝てしまった・・・・


つづく
[PR]

by genn1224 | 2007-08-28 03:18 | 日記