深澤ゼミ&げん組&橋上家

8月30日(木)

一日のんびりする。


8月31日(金)

急遽、深澤ゼミを開催。
しかも、げん組撮影もしようということに。
やはりげん組は急に決まる。恒例になってきましたな。

でも、以前から今年冬に、ミニドラマ第9弾をやろうと準備していたんだけど、それは第10弾にスライド登板。今回企画会議で作る企画を第9弾にしようということになる。

深澤ゼミ。今回は「コメディ」に挑戦しようということで、参考資料を見る。
「Jam FilmsS」の「すべり台」(阿倍雄一監督)
「夜のピクニック」(長澤雅彦監督)
の2本。まったくコメディでないところが悲しい。
結局、24時前まで、夜ピクを楽しむ。
「歩行祭」という企画がいいよなぁ~。その設定が既に素晴らしいもの。
しかし、恩田陸好きである深澤くんは納得いっていないようだった・・・。

その後。
企画会議続行。
そして・・・ジャンル指定を解除することになる。
結局、コメディにこだわらず、今やりたいことをやろうという結論に。

それにしても今回は良い企画が出てこない。
行き詰まりまくりました。眠たくなったりするし。
でも!できましたよー。
結局、参考資料は「怪談新耳袋」だったという・・・。
新企画の詳細は、またそのうち。


9月1日(土)

徹夜で作った企画。結局、最終的な直しとかなんとか、、、
全部が終わったのが、15時近く。そこから脚本化作業と小道具準備。
プラスして、澤に連絡しつつ、ロケ地決定。
スタッフ集めは、初動が遅く、史上初の「げん組メンバーのみ」ということに。
絶対的な人不足。頼みの綱の橋上さんも、お仕事。
う~む。これからは、こういう風にスタッフ集めに苦労しそうである。

ま、そんなこんなで。
げん組撮影。

まず、ロケ地である分倍河原に向かいながら、素材を撮る。
今回は、実景も結構入るので、そういうものを撮っていく。
久し振りのげん組な感じで、楽しい。
プラスして、電車内でカメラマン・深澤とともにカット割りの相談。
カメラマン主導で進みます。

分倍河原フィルムコミッション(あだ名)に到着。
澤が居る。
で、ロケハン。すると、明るさに問題発生。照明が必要になる。
でも、今回照明を用意しておらず、、

芝居部分の撮影を翌々日の9月3日(月)に延期。
実景などのみ撮影することに決定する。

で、時間がポッカリできてしまったので、「すた丼」を食べる。
結構量が多いけど、うまい。また食べたい。

食後。
澤宅でゲーム。ボンバーマンとか星のカービィをやる。
中学校に戻ったみたいだ。超楽しい。
普通に3人で遊んでた。。あはは。。

24時前、深澤くん寝る。

26時、俺寝る。



9月2日(日)

午前9時、澤にイジメられながら起きる。

その後。ウダウダとしつつ・・・。

13時、分倍河原を後にする。


その後。
照明機材を調達するために、国領・某小林家にと思ったら、
その某小林さんから電話。現場に合流されていて、
そのリサーチを手伝うことに。ギャラは葉巻。

調布図書館で、太平洋戦争やら天川神社やらを調べる。

18時終了。


で、今。
橋上さんが夜ごはんを作ってくれるということで、お家に。
そこで、この日記を書かせてもらっていたりする。
これから、、、
・塩ちゃんこ
・鳥の照り焼き
・関西風お好み焼き
・卵焼き
・フルーツの盛り合わせ(デザート)
を食べます。

その後、某小林さんから照明機材借りて帰ります。


来週からは遊んでられないと気を引き締めた、国領20時48分。
[PR]

by genn1224 | 2007-09-02 20:48 | 日記