演出部反省会 & オデオン入選!

9月20日(木)

そうか、木曜日なんだね。

今日は朝6時集合、7時出発。。。。だった。
けど、起きたら6時。遅刻しました・・・。
さいたまスーパーアリーナまで、電車で行った。
監督などに謝罪しつつ、何とか撮影に合流。

いや~、ダメだな、気を許すと。
緊張感を持ってやらなければ。
でも、この現場は本当に楽しい。
だから、ついつい、緊張感が解けてしまうのだ・・・。

そんなこんなで、弾着しつつ、合成イメージつかめず、カチンコミスりつつ、バミリを全力でやったりしつつ、「もっと声出せ、走れ!!!!」って言われつつ、今日は終わったよん。

そして、片付け、明日の勉強、準備、打ち合わせ。

全部終わったのが20時30分ぐらい。
あまりにも早く終わったし、その上、明日から超ハードスケジュール(4日連続、5時集合、6時出発)のため、今日ぐらいしか飲みに行けないから、飲みに行くか!ということになり、演出部(と言っても、セカンド、サード、俺の3人)で反省会という名の飲み会に行くことに!

大泉学園@わたみ家

色々とこの現場の事を聞いた。
監督はどういう人がいるのかとか、これまでの歴史とか、合成カットのことやら、今まで分からなかったことを質問したり、逆に色々話したり。

この現場は楽しい。
実働助監督(現場で動く、セカンド・サード・フォース)は、26歳、21歳、21歳の構成。
なんというか、年が近いし、気さくで、楽しい感じなのさ~。
まあ、この現場をずーっとやってたら、それはそれで、だらけるからダメなんだけど、でも、撮影ばっかりやっているから、現場での助監督の動きは大変勉強になる。
普通の現場で、準備やって撮影やってのペースの2倍ぐらいで撮影やってるから、一気に撮影現場での動きは勉強できる。すばらしい。
ということで、12月25日~27日ぐらいまで、この作品最終回まで、やります!
その後、げん組やろうよー。
げん組で初日の出見に行きたいねぇ~。なんてね。
まっ、妥当な線だと、来年1月4日~10日ぐらいの間で新作準備・撮影でしょうかね?

よろしく!



とそんな中、学院から電話。
VTR10分実習「進め!オデオン」が、西東京映画祭で入選したよ、と。
70本中、10本の入選作品の中に選ばれたみたい!
で、10月20日に、入選作品の中から優秀賞なりを選ぶ会があると。
現場の人に聞いたら、行ってもいいよ、的な事を言われつつ。

しかし、この作品。反省点が多い作品です。
ただ、それでもやっぱり撮った作品が評価されるというのは嬉しい事。
この作品は、本当にスタッフの力で成り立ったものです。
俺は何もしてない。
この作品の見どころポイントであるオブジェは、美術部さんが一生懸命作ってくれたし。
俺だったら、ああいうデザインもできなかっただろうし・・・。
カメラマンは、俺がカット割りで迷ってる時に色んな案を出してくれたり、
決断できるように言ってくれたり。
編集部には、普通に繋げただけじゃ、演出不足だらけだったものを
色んな角度から見てくれて、繋ぎ直してくれて、良い形にしてくれたし。
MAでも、生徒の声とかを、効果的に配置してくれた。
プロデューサーや制作部も、学校校舎を借りてくれたしね。

キャストさん達には本当に迷惑をかけた。現場で迷いまくったからね。
それでも、判断できるまで文句も言わず待ってくれたり、
疲れた顔みせずに頑張ってくれたのは、本当に嬉しかった。
意味不明な事ばっかり言ってたのに、、、

そして脚本。良い本なんですよ。
もっと別の演出方法でやったら、もっと別のオデオンになってて、
そっちの方が良いものだったかもしれない・・・。
ただ、別の人に渡したくなかった。
でも、脚本家の意図を全部うまく見せきれなかった事は事実。
申し訳なかった。
修行して、もう一度、オデオン脚本家の脚本を演出したい所だ。
そん時は、納得させるだけじゃなく、それ以上のものにしたいな。

いや~、本当にありがとうございました。
おめでとうございます。


嬉しいですな、世田谷26時30分。
[PR]

by genn1224 | 2007-09-21 02:30 | 日記