撮影でした

11月6日(火)

7時30分集合、8時30分出発でさいたまスーパーアリーナ。
ターミナル構内というシーンを撮影。

隠しの飾りが大変っちゃー大変だけど、かなり楽なシーンの連続。
4タロス達が、構内を歩き回るってところだからね。
カット数も少ないし、芝居内容も特別難しくない。
合成も1カットだけ、クロマキー立てただけだしね。

午前中で終わる。

その後、撮影所に戻り、昼ご飯。

13時45分再開で、合成素材撮影。

たいした事無い素材撮影を2カット処理。
その後、今回のゲストイマジンの合成素材。
体を丸めて鉄球になる素材を撮るために、吊りで撮影。
これが大変だった。色んな角度から撮ったり、丸まった状態で吊り上げたり。
丸まった状態で吊り上げた時、スーツに入っている人が雄叫びを上げた。
相当痛かったみたいだ。まあ、アクション監督が「これぐらい我慢しろ!」って言ってたけどね。みんな笑ってたけど、すげー大変そうだったよ。

ま、そんな感じで15時30分、撮影終了。

その後、小道具さんと打ち合わせしつつ、準備手伝い。
鎖を塗ったり、クリスマスツリーを燃やしたり、マフラー燃やしたり。
この作業がとても楽しかった。やっぱり試行錯誤しながら作っていく作業は楽しいな。
しかも、小道具さんがとてもいい人で、付き合いやすい。楽しい。
遊んでるみたいだった。あはは。

途中、げん組の美術・スクリプター担当の準メンバーさんに出会う。
あちらはお仕事中だった。いやいや、こっちも遊んでる風だが、仕事だ。

そう、今、東映撮影所には日活同期が数人働いていたりする。
俺のスタッフルームの真上には、某小林さん(演出コース)が2時間ドラマ3連続をやっていたりする。この前一緒に帰ったときに、台本やらを見せて貰ったけど、かなり細かく、しっかりリサーチをしていた。俺にはまだあんな詳しいリサーチできないし、やったことない。今度、色々教えてもらう約束をした。刑事物を何本もやっているから、かなり慣れているようだった。マジで今度教えて貰いたいところだ。

あとは、そのげん組準メンバーさん。装飾会社にいるね。
今は連ドラ中みたいだ。たま~~~に出くわすね。
もう、完璧にその会社の人だよ。持道具さんだ。一緒に仕事をするときが楽しみだが、怖い・・・なんつって。

それと、東映編集部にも1人いる。この前、ちょっと会った。
普通に元気そうだった。

レギュラーで居るのは、この3人ぐらいかな。あと俺か。

学院卒業生はいっぱいるね。助監督やら、スクリプターとか。
録音部や撮影部にも結構居るみたいだよ。

あと、京都の時の知り合いやら、その他ちょっとした知り合いが操演部にいたり。
結構今の東映撮影所には知り合いが多くいる。
事実上初めて商業助監督やった「伝染歌」も東映撮影所だったしね。
東映系助監督なのかな~俺。
なんかその縛りは嫌だなぁ。フリー演出部なんだけどなぁ。
来年は東映の仕事もするけど、中小制作会社の2時間どかもやりてーなぁ~。
ま、来年のことなんかどうなるか分からないけどね。あはは。



そんな感じで、19時過ぎ、小道具さんとの作業終了。
楽しかった。

その後。スタッフルームで勉強・準備。
次の組の第1稿が出来てきて、それを読んだり。
原稿もあったので、それをちょっと考えたり。

それもあったので、チーフ助監督さんに「年内アップしますかね?」と聞いたら、そういう目標でやっていくけど、もしかしたら来年までかかるかもしれないなぁ~と言っていた。
来年までかかったら、げん組第10弾はどうなるのだろう。
深澤プロデューサーの判断に任せるけども・・・。第4稿までできているのに。。。

ちなみに。
げん組第10弾「毒」は、第4稿まで完成。
今度のげん組会議で、準備稿にするかどうか決める。
準備稿になれば、準備が始まるっつーことだね。楽しみだ。
でも、俺がなかなか動けないから、大変心苦しい。
誰か、助監督としてサポートしてくれる人材は居ないのかなぁ。
みんな忙しそうだからなー。
うーむ。


心うきうき、この先ハードスケジュールでもこの番組の撮影は楽しみなんだよねー、世田谷24時00分。
[PR]

by genn1224 | 2007-11-07 00:00 | 日記