建て込み手伝い & げん組会議 & 撮影混乱・2人体制

11月8日(木)

本日は諸準備。
そんな中、午前8時集合、9時出発で埼玉県・高坂。
翌日撮影する「住宅火災後」というシーンの建て込みをする為、
大道具さんチームの手伝い。

住宅地の真ん中にある空き地をお借りして撮影する。
そこは、手入れがまったくされていなくて、草ぼーぼー。
なので、まずは草刈り。まあ、機械使ってすぐに終わる。

そこから、大道具さんが持ってきた、焼いた板などを使って
焼け跡を作っていく。平台で基礎作って、焼け跡風壁を立てて、
焼け跡風柱を立てて・・・。ススだらけになりながら、作業。

10時30分に小休憩。

12時00分~13時00分まで、お昼ご飯。爆弾ハンバーグを食す。
うまかった。タダ飯だー。

13時過ぎから再度作業。
ほとんど完成していて、あとは止めてない所を止めるなどの調整作業。
そして後片づけして、14時前に建て込み終了。
当初、夕方までかかると言われていたので、かなり早く終わった。

撮影所に戻ってきて。
小道具さんと打ち合わせしたいが、小道具さんが買い出しに行っていて不可能。
スタッフルームで2時間待機。

小道具打ち合わせをして、本日業務終了。


その後。
げん組会議(3人会議)@調布・和民。

全力でバスを乗り継ぎ急ぐも、物理的に遅刻。10分。

和民で酒飲みつつ、打ち合わせ。
つーか、イジメられたよ~。(涙)。

そんなこともありつつ、とりあえず俺のスケジュールを報告。
実際に撮影GOを出せる期限を考える。
まあ、11月中に答えが出るだろう。とりあえずは、第4稿を準備稿にして、準備作業を進めて行く方向にした。ロケハンとか作り物を考えるなり、多少作業を開始することになりそうだ。
俺は脚本の勉強と、脚本改訂を検討しつつ、演出プランの勉強をしていく。
まあ、あとは、電王の製作スケジュール次第ですな。

その後、普通に飲み会。
特に深澤くんがやっている、学院・カーテンコール現場指導講師の話が中心。
カーテンコールか。2年前。懐かしい話です。
カーテンコール撮影時に、演出部で集まって、調布のサイゼリアで6時間以上いろんな話をして、その後、狛江に住む助監督さんの家で、みんなで毛布にくるまったのが、かなり思い出として残っていますなぁ~。楽しかったねぇ~。

今年のカーテンコールは、どんな思い出が生まれるのでしょうか。


その後、第10弾から編集担当として参加してもらうO矢さん合流。
準備稿を渡しつつ、具体的な話。
途中、O矢さんから、ビジネス的なプロジェクトの話を提案される。
いきなりでビックリ。まあ、似たような事を深澤くんと会議したことがあったりもしたけど、実際にやるとなると色々と考えないといけないことがあるなーと思った。
「冒険」するか、「安定」を求めるか。
「積極的に一発勝負」か、「実績を積んで安全に行く」か。

まあ、すぐに決めるというわけではないけど、げん組運営も色々考えないといけないなぁ。
でも、基本的には今までのスタイルを崩すつもりはまったく無いけどね。
それが持ち味ですのでね。心配なさらずに。

終電で帰ってくる。

爆睡。



11月9日(金)

東映5時30分集合、6時30分出発。

埼玉県・坂戸市のショッピングモールで撮影。
駅長グッズ! 淡々と進みます。
時間制限、7時~10時30分という制限があったけども、無事10時に終了。

そこから、10分ぐらい移動したところにあるホテル屋上で撮影。
飛び降りるカットで、マット使ったり、合成使ったり。
でも基本的には淡々と進む。
変な街宣車のせいで、音待ちが長引いたりしたけど。

13時15分~14時15分、昼休憩。

その後、ホテル側の一軒家をお借りして、3カット撮影。
燃えてしまう設定の家なのです。



その後、昨日建て込みした高坂の空き地。

大道具さんが既に到着していて、バラシの準備をしていた。
その火災跡で、5カット撮影。見た目。芝居なし。
シエンカが大量出動。バス6尺イントレ。などなど。
まあ、順当に終わる。

そこで、16時前。明るいうちにその住宅火災跡をバラさないといけなくて、
ただ、大道具さんの人数も限られているので、制作部1名と演出部1名が残る事に。
で、そこの現場に残ってバラシをするとなると、次の現場に行く手段がない。
なので、その現場に残ったら、そのまま本日は撮影所戻りになる。

で、演出部からはサード助監督さんが手伝うことに決定。
そして、チーフ助監督さんは次の組の準備で、この空き地で解散。

ってことで、次の現場である埼玉県・深谷市の深谷駅前には、
演出部は、セカンド助監督さんと俺の2人しかいないことが決定。
いや~、これは大変だ。



1時間ほど車両移動し、深谷駅前。

17時45分シュート。
いや~大問題。ちょうど、帰宅ラッシュの時間とぶつかり合う。
予想以上の人だかり。しかも、制作部さんは2人しかない。
人止めのために、演出部も参加したいのだが、なにぶんこっちも2人しかない。
現場だけで精一杯な状況に・・・。

しかも、ダブルイントレ&脚立が2度登場したり。階段ギリギリに設置したり。
いやー、やばかった。

でもまあ、協力しあいながら、俺も人止めしつつ、やっていく。

ただ、人がいっぱいいると雑音多いし、駅ド真ん前なので、駅アナウンスやら電車音やら、駅前での選挙演説の音やら、路上ライブの音やら・・・・。音待ちがすっげー長かった。30分ぐらい現場が止まったりなんなり。時速3カットぐらいの時間帯もあるほど、やばい状況。

あんまりにも人だかりが多くなってしまったので、途中で「偽装解散」をしたり。
嘘で、「本日終了です。お疲れ様でしたー」とか言ったりしながら、人だかりをバラけさせる。
本当に嵐が去った後みたいに、人がいなくなる。

30分ぐらいして、準備再開すると、何故かまたまた人だかり。
やっぱり駅前だから、次々に人が来る。その上、なんか待っていた奴らもいたり。
そんなこんなで、かなり人止めなどをしながら撮影進行。
途中、ロング撮影があって、俺が役者側、カメラ側にセカンド助監督さんという体制。
演出部2人なので、やはりこうなるな、、、と。
役者側ロングに完全1人で付くのは初めてかな。一応、無難にやれたかなー。
伝染歌のときは、失敗しつつだったけど。ロングに行くのは、やはり緊張すんなぁ~。

そして、21時の時計狙いをやったりしつつ、22時撮影終了。

1時間かけて撮影所に戻る。

23時過ぎ到着。そこから、改訂稿の整理などをしつつ。
25時、撮影所からタク送にて帰る。

そして今。26時30分、日記を書きつつ。

さっきヤフーのブログ検索で、「電王、撮影」で検索したら、
やっぱり人だかりの中にいた高校生とかのブログに書いてあった。
あひゃひゃ。やっぱりな。写真撮られてたし。
撮らないで!って言ったのになぁ~。


明日は撮休・諸準備だな~、午後からスタッフルーム行くかなーな世田谷26時30分。
[PR]

by genn1224 | 2007-11-10 02:30 | 日記