冬・・・ 考えた自分への問い

11月25日(日)

静養させて頂いております。
死ぬほどではないけど、咳。
胃痛止め&イソジン、連続使用。


久々にゆっくりと色々と考える時間。
いきものがかり「青春ライン」を聴きながら。
俺はこの曲の詞が好きなのか? いや違う。
この曲のテンポが好きなのだ。

大塚愛「恋愛写真」。この曲も良い曲。
でも詞は印象に残らない。残るのは、ピアノの音。
そして、大塚愛の歌声(音として)。

岩井俊二「打ち上げ花火」。この映画も台詞をそんなに覚えてない。
印象にあるのは、世界観。言ってしまえば、役名もうろ覚えだ。
夏の、小学生の、夜。そして、プールシーンでの曲。

俺が好きだというモノの、好きなポイント。
それは、「テンポ」だったり「世界観」だったり「色」だったり「匂い」だったり。
直感的なものばかりだ。

深澤くんは対照的に、台詞や詞を本当によく覚えている。
俺からすると、信じられない事だ。よくあんなに覚えてるなぁ~と。
「打ち上げ花火」とかは、何度も見たけど、全然台詞や役名が頭に入らない。
入るのは、あの世界観や匂いばかり。そしてそれで泣けてしまうのだ。

そして、俺は何が表現したいのか。
2年前、日活芸術学院1年生の時、高幡不動に住んでいたお友達、そしてその自主映画チームの方々から日々問われていた事にたどり着く。
何が表現したいのか。
2時間ドラマがやりたい。その中で、トラベルミステリーが作りたい。
それでは答えになっていない。そもそも、商業の世界なのか。
「商品」になってしまっていいのか。「作品」として出したいのか。
無理をしているのではないか。

自分で納得できるものを作っているのか。
自分で納得する場所で仕事をしているのか。
自分で納得する形で参加できているのか。

それでも、「仕事」として演出を考えるなら、やっぱり2時間ドラマ。
トラベルミステリー。そのための演出部。まだ一人前になれてない。
周りの1年やった方よりも劣っている経験値。焦る。
でも、焦るのは好きじゃない。でも、いつまでも新人ではしょうがない。

では仕事抜きで、演出を考えたら・・・。
たぶん、さっき書いた、俺が好きな作品達への印象である「世界観」や「テンポ」、「匂い」を作っていくことなのかな、、と思う。
きっと俺は、それを作っている演出・芝居・技術・美術全てが好きなのだ。
でも、じゃあ、好きな作品以外のモノと好きなモノとの違いは何なのか。
演出の、芝居の、技術の、美術の、どういう所が好きなのか・・・。
まだまだ考えが浅いな。自分の事をしっかり考えられなくて、何が演出だ。
まだまだ、それでももう21年(あと1ヶ月で22年)過ぎた。
でも、この21年でそういうものが浮き出てきた。これからは、それをはっきり目の前に「形」にする事を目指していきたいな。

それでも、これが俺の気持ちを全部正しく書いているのかといえばそうじゃないし、明日になれば全部の考え方が変わっているかもしれない。
2年前、友達に問われていた事、何を表現したいのか。
その答えは、一生かけて探す。 そういう事だったのかもしれないなぁ。


「青春ライン」を聴いていたらこんな意味不明な事を考え、乱文を書いてしまった…。

みなさんは自分の好きなモノを「何故好きか」って考えた事ありますか?
考えてみると、自分自身がどういう人間なのか分かってきたりして・・・。
なんつってね。


c0072589_0493233.jpg

写真は寒さに耐えかねて出した、我が家のこたつ。


早く体調を治さないと・・・、イソジンでうがいして寝よう、世田谷23時10分。
[PR]

by genn1224 | 2007-11-25 23:10 | 日記