一つの理想

12月7日(金)

種々勉強。何ができるのか。
自分の「場所」を確保する事。主導権を取っていく勇気。

先般、「ドラバラ鈴井の巣」という北海道テレビ放送(HTB)番組DVD入手。
ちょっとずつ見ている。
この番組の事は以前もこの日記で書いた事があるのだが、
「ドラマ」と「バラエティー(メイキング)」が一体になった番組。非常に面白い。
前の日記で「全部みたいなーーーー」と書いているが、念願叶った形。

この番組、数年の間に、7本のドラマを完成させている。
全て「連ドラ」であり、撮影期間も3ヶ月程度かけているなど、本格的。
でも、バラエティーとして放送されるメイキング部分を見ていると、
非常に楽しそうなのだ。そして、「良い加減」なのだ。
そんな「良い加減」な作り方が、非常に好感が持てる。
企画も面白いし、出演者も魅力的と。すごく良い。

企画の作り方、進め方、撮影の雰囲気など、俺の考える一つの理想の形。
「最高の自主映画」と言える。

そして、このドラバラ作品で俺が好きな2企画。
「雅楽戦隊ホワイトストーンズ・1~3」(企画・脚本:鈴井貴之)
「山田家の人々」(企画・脚本:大泉洋)
すごく面白い。良いんですよ。
ホワイトストーンズみたいなのを作りたいよね。地域限定戦隊モノ。
げん組でやりたい。本気でやるシリーズに入れて欲しいなぁ。

明日は千葉県にて所用。

あー先が見えねぇ、世田谷25時29分。
[PR]

by genn1224 | 2007-12-08 01:29 | 日記