年末の学院。

12月11日(火)

学院で、31期の卒業製作上映会があった。
予定がちょうど合ったので、ちょっくら見学。
どうやら、現1年生(33期)達向けの上映会らしいけども。

13時前に着くと、卒製の監督達がいました。
A班はスクリプターさんで、B班は監督。
あと、ドキュメンタリー監督。深澤くん(BP)。
久しぶりに会う人もいたり。変わってなかったなぁ。
学院は変わってたけどね。人が。

その後、偶然、悪徳のシナリオさんが学院に。
強制的に一緒に上映会を見ることに。

上映会は6番教室。まさかまたこの教室に来るとは。
なんも変わってなかったけどね。

上映会の司会は深澤さんですよ。緊張してたよ。
そして、A班の「ヒーロー」から上映。
何回も見たけど、面白かった。正義だね。
社会問題を入れてるっていう、実はしっかり脚本だからなぁ。
上映後、スクリプターさんが挨拶。深澤質問が面白い。
1年生、質問なし。

次。B班「パンツの華」。
何回も見た。でも、面白いねぇ~。
何度見ても、ラストの立ちション~トマトの流れが好きだなぁ。
あと、俺一番後ろに座って見てたけど、この作品流れてるとき、1年生達に緊張感みたいな雰囲気が流れてた気がした。
上映後、監督が挨拶。この監督、「少年少女」の監督なのだが、渋谷の映画館で舞台挨拶した時のような緊張はしてなかった。どうやら、「舞台挨拶慣れ」したらしい。すごっ。
深澤の罠にハマリ、俺も挨拶? 「トマト祭り」って言ったよ。
1年生、質問なし。

最後。ドキュメンタリー「学びの場が消えてゆく」。
大変だったドキュメンタリー作品ですな。卒製なのに2月ぐらいまで。
俺がPV実習やってる時も、ずーっとやってたもんなぁ。
上映後、監督が挨拶。しっかり挨拶ですよ。
1年生、質問あり。意外と真面目質問。おぉぉぉ。

あれなんだよね、結局卒製3本ともに何らかの賞に入賞したんだって。
「ヒーロー」は西東京で優秀3位だしね。ドキュメンタリーはグランプリ!
「パンツの華」は京都入選。恐ろしいな。
しかも3本とも、「監督・脚本(構成)」だからね。監督の力ですよ。


で、上映会は終わり。

その後、絶対にある会終了後の残質問。
3人とも、質問を受けている。
深澤くんも、講師の仕事ラストらしく、1年生達から挨拶されてる。
華々しい。

一服。

夕方。
学院でのんびりしていると、事務局さんからあれですよ。
「卒製色々賞取っておめでとー祝」を頂く。
うひゃひゃ、ということで、みんなで飲みに行くことに。

日活~調布、徒歩。やっぱりこの区間を歩くと、気持ちいい。


和民@調布駅前 17:55~

c0072589_1055120.jpg

飲みましたー。乾杯の挨拶難しかったー。
わあわあと。眠かったけど、意地でも眠らなかったぞ。
途中、学院時代の裏事情を今になって知った。
おいおいおい、水面下でそんなこと起こってたのかよ?!
やっぱり、人生知らないことだらけですよ。びっくりした。
途中、仕事帰りの澤(負傷)合流。

~20:50 そろそろ解散ってことに。
最後、ゲーセンでUFOキャッチャー。わらわら落ちてきた。

調布駅で解散。
が、深澤くん、何故かビリヤードに行くと言いだし。
結局、いつものげん組3人で、調布のビリヤードに。

21:11~
調布・ビリヤード店。1時間。
深澤くんのミラクルなどがありつつ。
その後、ダーツも。3人共「刺さらない」という状態。
点数より、「刺さる」ことを目指すという本末転倒。
結局、最後の方で刺さり始めたけど。なんとなく見えたかな?

~23時、解散。
久々に楽しかった。学院に通ってる時みたいだったなぁ。
また、ぜひ新年会でっ!


年末、良い思い出が出来ました、世田谷25時31分。
[PR]

by genn1224 | 2007-12-12 01:31 | 日記