ランスルー

1月24日(木)

寒い日が続くなぁ。

今日は午前中、電話。
後、外出。

前から気になっていた謎が今日解けた。
テレビ業界で使われる「ランスルー」の由来。
意味は「本テス」と一緒で、本番と同じ状態でやるテスト。
だけど、由来がね。調べても分からなくてねぇ。
まあ確実な答えじゃないんだけど、たぶんの答え。
それは、「ランスルー」は英語で「予行」って意味。
つまり、「予行演習」っていうことだね。
なるほどな、、と。なんかスッキリした。

「新・京都迷宮案内5(2)」(猪崎宣昭監督)
面白かった!今回のはなかなか。
同期中途入社の専務が、平記者の杉浦さんに嫉妬する。
名誉があっても人望が無い。人生とは、を考える話だった。

「鹿男あをによし(2)」(演出・鈴木雅之)
面白い。外見を和風に、中身は漫画チックに。
そんな雰囲気ですよ。予告で予想してた内容とまったく違った。
鈴木さんの演出、毎回のごとく独特で面白い。
カチッ、カチッってしてるんだよね。漫画の構図を見てるような。
そのテンポと、テンポの中での芝居で引き込まれるな。


さて、明日から3日間、ちょっと戦争だ。
久々だなー。リハビリ、リハビリ、世田谷26時33分。
[PR]

by genn1224 | 2008-01-25 02:33 | 日記