東京の中心で、家を無くす

1月29日(火)

日中、のんびり。

21:30、帰宅。
が、家の鍵がない!悪夢だ。
不動産屋はもちろんやってないし、こういうときの為のSOS電話にかけても、「鍵はご本人の責任なので、知りません」と見放され。
とほほ。しかも、鍵屋に電話しようにも、お金が無いし。
こういう時ほど、すべてのやる気が無くなることはない。
はぁ。
明日不動産屋に電話しよう。

と思ったら、明日仕事が入ってきた。
朝5時過ぎに集合!? 
ってことで、たぶん明日も鍵はどうすることもできない。
明後日まで、家が無い人になってしまった。とほほ。
明後日も仕事が入って、その後連続されたらどうしよう。。。
うーむ、、、どっか午前中だけでも時間をもらうしかない。

高幡不動に住んでたときにも一度鍵を無くしたことがあったけど、
そのときは大家さんが鍵管理してて、同じ敷地に住んでたから事なきを得たけども、今回は不動産屋が鍵管理で、しかも特殊鍵で、鍵屋に頼んだらすっごく金かかる。

悪いことは重なるもんだなぁ。
はぁ。。。家が無い人って毎日すっげー憂鬱なんだなあ。
先が見えないってこんな感じなのか・・・。うぅぅ。

呆然と街を歩いた、新宿24時10分。
[PR]

by genn1224 | 2008-01-30 00:10 | 日記