終わった

4月11日(金)

昼ドラ・制作応援、ラスト日。
本隊に俺だけ乗るという、軌跡の本隊出発から始まる。

そういえば、このロケ期間中、先発・本隊出発は全て俺が担当したけども、
そこで色々な人に遭遇した。
例えば、橋上さんとか。この前の制作応援現場の主任さんとか。
エキストラ担当応援の時の方とか。その他もろもろ。
そういうこともあるんだなーと思いつつ。

1カ所目のロケ地は、深澤くんが居る会社の物件。
まったく問題なく。
俺衣裳メイク先発にて、第2現場へ。

第2現場は、車両止めが大変だった。
2度もスタンバイを中断させて、移動。苦情も出る始末。
とにかく嵐のようだ。でも、この前の制作応援の経験もあったし、
懐かしい思いすらする出来事。
その時は本当に大変だけど、こういうことも嫌じゃない。
逆に、終わってみれば楽しかった記憶になるんだよねー俺。
楽しかった。

第3現場は、かちどき橋付近。
ここは、俺は問題無くスムーズに終わったように思う。
深澤くんは、色々と心配事があったようだが・・・。

と!いうことで、この現場は終わりました。

今年に入って、ほとんどが「応援」仕事。
去年も「応援」仕事は何本かやっている。
演出仕事、制作応援仕事の割合は半々か、制作応援の方が多い。
「応援」という仕事が本業なのか?俺・・・。
最近、応援で途中合流するやり方を覚えてしまったような・・・。
うーむ。いいのだろうか・・・。
でも、まあ、「仕事」として、依頼された事をやり遂げる事は良い事。
制作部の仕事をしていても、演出の勉強にはなる。
それに、助監督をやっていると分からない、助監督の本質も見えたり。
客観的に見ていられるからね。
まあ、6月中旬のげん組始動までの間、しばらくは「応援業」が主体になりそう。
演出応援、制作応援、何でもやりますよー。

「応援部です」と言う日も近いのかもしれない、世田谷24時11分。
[PR]

by genn1224 | 2008-04-12 00:11 | 日記