クランクアップだよぉー!

5月3日(土)

この日は朝起きて、コーヒーとお茶作り。
ま、この前もやったから、特に問題なく。

その後、5時目標で制作担当さんの家。
が、5分~10分遅刻しそう。
電話する。すると・・・
「あれ?5時30分だったよね?」
「!!」

そう、集合時間を30分間違えたぁ。
つまり、30分無駄に早起きしたぁ。
・・・。ま、30分仮眠して、無事5時30分出発。

そして、この日の現場、「スクラップ工場」へ。
このスクラップ工場、この前も書いた通り安全対策が第一。
つまり、撮影スピードよりも、安全優先。
これは、全スタッフが理解している事。
いつも早く早くのカメラマンも、安全第一を理解している。
なんたって、実働のスクラップ工場で撮影する。
危険物だって落ちてるかもしれないし、何より、車をぶらさげたり、持ち上げたりと、人命にかかわる事をやるのだ。
そのため、撮影スピードは当然遅くなる。
でも、担当さんが言っていたが、普通の撮影隊なら、1日じゃ撮りきれないと。
ましてや、この日は、スクラップ工場終わりで、移動して、デイシーンを撮るのだ。
こんなこと、普通の組じゃできない。
これは、誰もが言っていた。

結果、スケジュール通りの時間で進む。
この組ではこれを、「押している」となる。
スケジュール通りなのに。
ってか、スケジュール1時間巻きが当然だからまあ、しょうがないか。

主演女優さんも、「押してるじゃない!」なんて言ってね。
ま、こればっかりはしょうがないんですよ。

でも、プロデューサーだけは、安全より撮影スピードを考えていたフシあり。

劇用車が突入で、多少の混乱もありつつ、でも時間通り終わる。

で、大急ぎで次の現場へ。
しかし、次の現場に先行した進行さんから深刻な電話。
撮影予定の公園で、「大バーベキュー大会」が開かれていると。
さすがに許可書を見せて移動してくれって言っても、無理。
ただ、静かにしてもらう協力はしてくれるみたいで、強行することに。
一時は、別場所、翌日なども検討されたりしたみたいだが・・・。

10人メイン車を担当し、横浜・山下埠頭近くの公園。
この公園、パート1の時にも使った懐かしい公園である。

バーベキュー大会の方々に、大声で「本番です。ご協力を!」なんて叫びながら。
制作部全員+マネージャーさん達などなどで。

ま、シーン自体は1ページぐらいなので、30分ぐらいで終わるわけですね。
日が落ちる心配はみんなしていたけど、「大丈夫だろう」っていう安心感もあり。
何せこの組、「始まってしまえば早い」が鉄則ですのでね。

終了後、写真撮影混乱、サイン混乱あり。

バラシ作業。
後、重大な備品忘れ発覚。
台車を先週撮影した横浜港に忘れていた事が・・・。
・・・、取りに行く事に。
でもその前に、この前担当さんと行った福富町の餃子中華店へ制作部で。
みんなで夕食。
「今日は一番の山場だった」という慰労会みたいな。
物件担当だった主任さんは相当疲れていたなぁ。

その後、主任さんと進行さんは横浜港。
俺は、担当さんを家に送る事となる。

22時には家に帰れた。
スクラップ工場のシーン、相当良いカットがあります。
画面に「何か」が迫ってくる。OAが楽しみだ。



5月4日(日)

いよいよ、撮影最終日。
今日はゆったりスケジュールなわけです。
一日、川崎ジニアスです。制作部は言ってしまえば楽だよね。

10時撮影開始というスケジュール。
ただ、朝実景班が動く。9時出発。
俺は、7時に主任さんとジニアス入り。
美術部の飾りの朝食用意などなど。
あと、ジニアスで、しかも、7時に入って本隊は10時なので、
お茶・コーヒーもジニアスで作った。朝早起きしなくてよかった。ラッキー。

本日の山と言えば、「暗幕大会」ぐらいかな。
とにかく窓が大きいのですよ。
しかも、黒ビニが足りないかもしれない!!
深澤くんに聞いたりしながら、結局、持っている限りでなんとかする事となる。

撮影始まったらやることなーい。
ビックリするぐらい。
レールを上げたりもしたけど、2階だし、軽いミニ特機なので問題なく。
お茶・コーヒーの量・温度をチェックするのみ・・・。
劇用車シーンには制作部全員で行ったりしつつ。

途中、「ニュース画面」撮影で、普通ならすぐに終わるようなシーンで、
レポーター役の人が台詞が入ってない。
10回以上のNG。スタッフ愕然。監督、、、、怒?
しかもなんとそのシーン、本日の頭に処理予定が、あまりにもNGなので、昼過ぎにもう一度やることになるという・・・。
その上、昼にもう一度やっても、覚えられない上に滑舌に・・・難が・・・。
誰もが呆然。監督がマジで怒? カメラマン、はぁ。
で、結局、「しかたなく!OK!」という、嫌みほどの「しかたなく」が付いたOK出る。
謝ってたなぁ、、、、。
でも、チーフ助監督さんがやった方が良かった説アリ。

昼、ケータリング。タカネット。
今まで何度かお会いしたタカネットさん。
今日、やっとちゃんと挨拶。
この前の深澤くん現場で、弁当5個を食べるほどうまかった弁当屋を聞く。
なるほどねーと。すっげーいい人。

午後から、暗幕大会。
制作部全員で。みんなの経験値を活かし、難局を乗り切る。

あとは、やっぱりやることなく。
美術部の手伝い(物動かしとか)、声だし、お茶場管理、ゴミ管理。
特機片付け・・・。
クランクアップおつかれ乾杯の準備。

そのうちジニアス内は全部終了。
あとは、ナイターの外観芝居を撮るのみ。
1時間弱のナイター待ち。
内部のバラシ作業。

ナイター開始。
15分で終わる(笑)すげぇ。

おつかれ乾杯。
備品片付け。

後、セカンド助監督(チーフ?)さんの提案で制作・演出飲み。
TMCの前の焼き肉屋さんで。
お母さんがちょういい人。そして、うまい。

その焼き肉屋行く前に、TMCにて備品バラシ。
大量に備品を廊下に放置さ。(放置は許可済み)

焼き肉屋で焼き肉食す。うまい!!
2時間ドラマ話、演出論話、焼き肉論話、諸々話。
うまかった~。

その後、車のバラシ段取り。
俺は担当さんを制作車で送り届け、その後レンタカー屋。
担当さんの家の前で、10分程度、担当さんからお話。

「2時間ドラマの制作部から見た演出論」。
早く撮影するのは良い事だらけ。
ロケ地のバリエーション増える。
テンポが良い。
チェックの不要性。フィルム時代を思い返せ。
プロはチェック不要。撮影を進めろ。
必要なカットの積み重ね。外観、ヒキ、ヨリ、終。
判断力のスピード。無駄が無い。
プロって事。

とても勉強になる。
その後、プロデューサーしてやるよ、発言。
まさかの発言で、二重ビックリ。
でも、うれしい。

後、レンタカー屋。
後、主任さん家。
後、アイコン。
後、我が家。戦利品貰う。

で、日記。
の、途中、深澤くんと51分37秒電話。
俺、5日間ぐらい自由スケジュールな為、
忙しいのを知っておきながら、「遊ぼうよ」のお誘い。
色々なお話を電話にて。
この現場の事、深澤くんの現場の事、新人類の事、チーム内の人間模様の話などなど。
楽しい電話でした。お疲れ様でございます。

で、日記に復帰。

まあ、ということで、深澤くんの所のチームの仕事は終わり!
約1ヶ月間、やってました。
最初は深澤くんの昼ドラのロケ応援(6日間)から始まり、
その後人事配置転換にて、2時間ドラマの制作応援へ。
で、ドライバー業務と進行応援業務をやりながら。
気付けばアップまでやっていた、、、と。
当初こんなにやるとは誰も思っていなかったという。
担当さんも思ってなかった予想外の事態。
ギャラ交渉も済みつつ。
精算は深澤ルートという裏技もありつつ。

楽しい1ヶ月間でした!!
応援部として、この2ヶ月、有意義だった。

で、5月10日からは、応援部を捨て、演出部に戻ります!!
低予算時代劇映画。がんばりまーす!
家に帰れない日々になりそうな予感でーす。

5月5日~9日まで、暇でーす。
飲みましょう、遊びましょう、ゆっくりしましょう、世田谷25時58分。
[PR]

by genn1224 | 2008-05-05 01:58 | 日記