のんびりデー

5月5日(月)

こどもの日。
まあ、もう「こども」ではないのであまり関係なく。

午前9時ごろ起床。特にやることなく。
録画したままになっていた2時間サスペンスを見まくる。

金曜プレステージ「浅見光彦 喪われた道」(演出・小林俊一)

やっぱり彩の会制作の浅見光彦のほうが面白いと思いました。
フジテレビ制作のやつは、歴史にこだわり過ぎる部分がある。
彩の会は、うまく歴史を混ぜつつ、物語も良い具合に進行させる。
しかも、定番の使い方もうまい。
刑事局長の弟、ヒロインとの関係、母親との関係、編集長との関係。
浅見シリーズの定番、色々あるけど、いい具合になっていました。
特に今回気付いたのは、ヒロインとの関係が彩の会はうまい。
この前の浅見3部作は、ヒロインとの関係が中途半端。
あと、新しい事に挑戦するあまり、本来の良さを削りまくっていたと。
新しい事をやるにはまず、今までを大事にしないといけないんだなーと。
今までを理解して、壊して欲しかったね。無意味に壊すのは頂けないと。

ま、とにかく面白かった。彩の会制作でずっとやってほしい所だ。


月曜ゴールデン「駅弁刑事・神保徳之助2」(演出・吉村達矢)

小林稔侍さん、やっぱり良いですね。見ていて楽しい人だ。
窓際太郎シリーズも良いけど、この駅弁刑事も良いなぁーと思った。
ってか、パート1が結構よかった記憶があるので、2になって良かった。
あれなんだよね、ちょっと、「炎の警備隊長」に似てる?
元同僚が殉職で~とかね。
面白かった。パート3に期待だ。
ちなみに、ラスト、神保が電車に乗っていってしまうシーンの電車、
横浜高速鉄道の「こどもの国線」だったなぁ。
こどもの日に合わせた? 
ってか、こどもの国駅は緑山に近い。。それが真実か?


午後ものんびり。2時間、どうでしょう、ハナタレを見ながら酒を飲む。
雨降ってくる。橋上さんから電話くる。鍋パをやると?

夜。酒を飲む。
澤と電話。激論、ごめん。
後、明日、都合が調整できれば、何かを作る・・・か?
後、鍋パに参加決定。行きまーす。

後、深澤くんに精算渡す。後、環七ドンキ。
あと2ヶ月頑張ってくれー。そして7月に会おう。


さて、酒を飲んでゆっくりします、世田谷25時00分。
[PR]

by genn1224 | 2008-05-06 01:00 | 日記