傷心・・・。

5月11日(日)

午前。
げん組ミニドラマ第10弾「来訪者」編集。
編集1回目中。

後、先日撮影したげん組新作の編集。
一応、タイトルを仮決定しました。

   げん組ミニサスペンス劇場
    工藤龍作の事件簿(1)
 布田~国領に隠された踏切トリック
     アリバイ写真の罠・・・

です。コテコテの2時間パクリです。
一応、冠になっている「げん組ミニサスペンス劇場」が、
「インターネットミニドラマ」に次ぐ新枠にする予定。
まだ、予定の段階。


午後。
引き続き、両作品の編集。

途中。
日曜ミステリー「事件記者 浦上伸介パート4」(演出・谷川功)
を見る。超面白かった!
いや、犯人が、パートナーのカメラマンっていう。すごい意外だ。
最初は、小料理屋の女将さんだと思ってた!
しかも、そのフェイクの為に、昔の伊藤さんがメガネかけてる。
すごいと思いましたね。脚本も演出も。うまい。
高嶋さんも楽しい芝居しますな、笑い方が良い。
いやー、たまたま見たけど、これは掘り出し物にあたりましたねぇ。
この気持ちいいダマされっぷりには、脱帽。


後、新宿バルト9(新宿三丁目)にて、
「映画・相棒」(和泉聖治監督)
を見てきました!今話題の相棒映画版。
予告とかでね、何か、、、相棒じゃないみたい、
踊る大捜査線に真似てるよ~って思ってました。
が、全然違った。さすが相棒!面白かった!!
踊るとは違います。完全に相棒。
ラストの展開は、本当に推理物・社会派という感じがした。
息詰まる展開とはこの事だな、と。

それに、これは、「2時間スペシャル」でいいだろ、って内容じゃない。
よくテレビドラマの映画版であるそういう感想は一切無い。
しかも、2時間出身の相棒なのに、である。
映画の相棒とは、これです! みたいな、そして納得できる内容。
いや~、見に行って良かった。良い時間でした。



その後、波乱の展開!!

相棒視聴中に、次回作のチーフ助監督さんから着信。
何だろうと思い、電話する。
すると・・・なんと次回作が準備開始1ヶ月遅れるとの事!!
しかも、チーフ助監督さんは、スケジュールが無理で、降りる。
そして、オレも同じ。降りるしかないだろうと。
とりあえず、今週、制作会社に行く事になったので、その時決まる。
・・・・、そのチーフ助監督さんと仕事がしたかったのに・・・。

ものすごくテンションが下がった。
何せ、演出部からもう3ヶ月ぐらい遠ざかっている。
そういう面でもだいぶテンションダウンだ。
演出部としての能力の不安。。。

それよりも何よりも、そのチーフ助監督さんと仕事ができなくなった事が大きい。
これで、9月まではチャンスが無くなった。
もちろん、9月以降、ぜひお願いするつもりだが、、、。
本当に楽しみだったのに・・・残念、、、。

今まで、何回か仕事が流れた事があったけど、今回ほどへこんだのは初。

いや~、人間、本当に凹むと、人と話したくなるんだねぇ。
電車に乗っていて、隣に座ってる人に何度話しかけそうになったか・・・。

そして、その流れで電話などなど。
で、いざ、人と話すと、何故か笑っちゃうんだねぇ。泣きたい気分なのに。
不思議ですなぁ。でも、話しているほうがまだ良い。
一人で考えると、ホント、泣いてきてしまう。うーん。。。。

ま、それほど凹んだりしていた、、、と。

その後、やっぱり不思議なもので、家に帰ろうという気分にならず。
新宿から、何気なく電車に乗り、何気なく渋谷で降り、何気なく渋谷TSUTAYA。
放浪していた。そして、CDを4枚も借りてきてしまった。


ちなみに。
明日、今年の小栗組の製作会社さんに行ってくる事になった。
なんせ、スケジュール空いてしまったのでね。
どうなる。

その件で、深澤くんと打ち合わせ@電話
色々と話す。傷心の事も話す。ふぅ。
今年の夏は大変になりそうだねぇ。

オレはその前に、夏までどうやって行き着くかが問題だけどね、、ははは。



さて、明日はやることがあるぞー。
ってか、この機会に色々と自分の為の事をしよっと。
そうしようそうしよう。

今宵は、泣きたい気分。。。世田谷24時35分。
[PR]

by genn1224 | 2008-05-12 00:35 | 日記