宿発見!許可完了!

6月27日(金)

日記後。
鴨川のローソンに3時間滞在。
コピーを自由自在に操る。
道路使用許可を5カ所分作成。
申請時間ギリギリで、鴨川警察署。
ここは許可出るのかなーと思っていた所も、難なくOK!
いや、やっぱり東京と千葉の交通量の違いね。
これが、許可を出す水準を下げるんだと思いますねぇ。
素晴らしい事だ。

その後、各所連絡。市役所のFCの方や、諸々。
電話の電池がいくらあっても足りない。
ま、車だから、いいんだけど。

後、民宿へ。
非常に良い民宿。テレビの撮影とかも来ているらしく、抵抗がない。
何より、分宿にするための宿を探してくれる女将さん。
とってもやさしい。感動。
その上、分宿先(真隣)の宿の女将さんからはお弁当屋さんも教えて頂く。
いやー、やっぱり千葉って良いですなぁー。

久々にゆっくり風呂に入り、ふかふか布団でぐっすり熟睡。



6月28日(土)

今日だ。
今日はねー、撮影でおじゃまする地区の区長さんとお話。
どうやら、区長さんの息子さんがディレクターをやっているみたいで、
これまた、撮影に抵抗がない。
そして、その地区と隣の地区でも撮影するんだけど、隣の地区の区長さんに電話してくれて、OKをもらってくれた。いやー助かる。やさしい、感動だ。
そのその上、一緒に地区を回ってくれて、ポイントポイントの人と顔合わせをさせてくれた。回覧板で撮影のお願いを回す事もできるみたいだし、何ていい人なんだ。
一緒にお昼ご飯。千葉話で盛り上がる。

区長さんと別れて。

マンションの屋上で実景撮影するので、ロケハン。
簡単にカギを貸してくれる管理人さん。やさしい。

後、先程の地区の、私有地に入って撮影しなきゃならない家への挨拶。
2軒。両方とも、やさしい対応。いやーすばらしい。
しかも、1軒はアパート(古いよ)で、住んでいる人への挨拶に、大家さんが一緒についてきてくれて、話がスムーズ。やさしい。

その後、海の家問題が発生し、急遽ロケハン。見つからず。
明日もやるぞ。


東京へ戻り。

スタッフルームで制作部会議。
これからやらなければならない事をリストアップ。
あと、これまで制作ヘルプだった方が、90%の確率で制作主任として入るようだ。
そして、もう1人、制作進行が入る事が決まった。
千葉物件も多少、制作主任さんに引き渡す事もできそう。
その人が入ってくれれば、本当に心強い。その上、気分も楽になる。
いやー、入ってくれないかなぁ。

解散。で、今。

これから、写真のプリントだけやって、寝ますよ。
明日は7時出発で、千葉ロケハン。
その後、メインロケハン(制作ヘルプさんが仕切ってる)に合流予定。
つまり、俺が午前中に千葉でロケハンして、良い所を見つけて・・・
メインロケハンにぶつけると。そういう、強行手段なわけです。
制作担当さんも、同じように、別物件を探すわけです。
いやー、恐ろしい。


さてさて。制作部の人数は圧倒的に足りないわけでございます。
制作担当さんは現場にはほぼ参加できないわけで・・・。
現場3人では厳しいぐらい、難しい撮影があるわけです。

制作応援、募集中!
条件は、昼帯の制作進行というか主任ぐらいの事をやった事があり、
航空機墜落の映画で、制作トラックを運転したことがあり、
夏から自主映画でプロデューサー兼制作担当をやるような人で、
小田急線沿線に住んでいる方がいいなーと思います。
いれば、ぜひ!


さてさて、寝ますかな、世田谷27時33分。
[PR]

by genn1224 | 2008-06-29 03:33 | 日記