部屋整理して気付いたら朝だった…

7月25日(金)

朝。おぐり組の監督さんからの電話で起床。
諸々と予定の変更の件。
まあ、そんなに絶対守ってくれスケジュールじゃないからねぇ~
気になさらず。存分に納得できるものを作って欲しい。

ってことで日中。
ま、毎度になりますけどね、ビールを飲んでですね、
ゆっくりと本などを読み、布団干して、洗濯してましたよ。

今読んでいるのは、「人間失格」(太宰治)。
人間失格・・・良い響きだと思い、手に取ったわけです。
今、第三の手記に入った。まだ最後まで到達していないけども、
あー分かると思いながらね、読み進めてます。

その前に読んでいたのが、「コンビニ・ララバイ」(池永陽)。
本屋さんのポップに、「心がほっこりする本です」みたいな事が書かれてあって、ついつい手にとってしまった1冊。
悲しい夜とかにピッタリの本だと思うなぁ。
たしかに、「心がほっこりする本」だったね。

今年の夏はあと2冊は読みたいんですよ。
「東京湾アクアライン 十五・一キロの罠」(西村京太郎)
「第三の時効」(横山秀夫)

読書の夏。。。


16時~
昨日も書いた、ダイソーギガ町田店に買い物に出かける。
小田急線の急行・小田原行に乗り、家から30分。町田。
町田は池袋みたいな雰囲気のデカイ街なのだが、
その前の玉川学園前とか、その周辺は田舎だよ。
その差が面白く、遠い昔の藩という概念に考えが及んだ・・・かな?

ダイソーで、超たくさん買い物。部屋整理の為の材料。
この、ギガ町田店は、1F~5Fまで全てがダイソー。
ダイソー百貨店みたいになってる。2000坪の広さ。
面白いねぇ~。見ているだけで楽しくなる。
これは使えるとか、こういうのあるのかーとかね。
考えているだけで楽しい。そうこうしているうちに、20時を過ぎ・・・

ダイソーの買い物袋の最高にデカイサイズ2つと、デカサイズ1つを持ち、
小田急線に乗って帰る。
さすがにこの大荷物を持って急行に乗る元気は無く、
区間準急・新宿行に乗って帰った。家まで1時間かかってしまった。
急行の倍かかるね。やっぱ、町田は遠いんだなぁ~と実感。
でも、のんびりと夜の車窓を見るのも、これまた良い。
阿呆かもしれないけど、まあ、そういう時も欲しい。

21時~
家に戻り、部屋の大整理大会を始める。
棚を崩し、改造したり、新たに棚を建設して設置したり。
そして、その棚に荷物を整理して、そして配置していって・・・。
目隠しで布なんかつけちゃったりして・・・。
気付けば、26時!! 5時間もやってましたねー。
そんなにやった記憶は無いのに、楽しい時間は経つのが早いなぁ。
すごく楽しかった。こうしたらきれいとか考えながらやるのは楽しい。
ま、元々物を捨てられない人なので、今回は思い切りたくさん捨てたっていうのも、きれいに片付いた要因ではあるんだろうなぁ~。
でも、まだいっぱい捨てられない物はある。物のボリュームは変わらず。
ちょっときっちりしたかなーぐらいの印象しか変わってないけどね。
自分の中で、「よくやった」と思えればそれでいいっていう感じだなぁー。

そういえば、整理しながら、ながら視聴したドラマが2本。

金曜プレステ「名司会者・寿鶴子 殺人スピーチ4」(中山史郎監督)
途中から視聴。安定している作品だ。
パート1を見て、パート2は見逃してて、パート3は見ていると。
北村さんとの家のシーンで料理が出てくるくだりが楽しいんだよねぇ~。

あと、エンドクレジット見てたら、「港町」のスタッフの方が多かった。
やっぱりな。あの主演女優とうまく作るには、あの方とか絶対必要だもん。


「打撃天使ルリ#1」(演出・常廣丈太)
ながら見で丁度良いのではないかと思いながら・・・
一応全部見たし、話も分かったかな。
打撃人類の話でしたね。打撃してました。
あと、最終回が見たいです。



整理が終わって、シャワーを浴び、夜ご飯。
もちろん、酒を飲みながら。
整理が無事に終わった達成感?で、酒を飲み過ぎ・・・

気付いたら朝でした、世田谷8時00分。
[PR]

by genn1224 | 2008-07-26 08:00 | 日記