おぐり組撮影日記2日目

8月25日(月)

この日は、8時15分中野駅南口集合。
焼き肉屋~劇場舞台~事務所前を撮影予定だ。

俺は前日と同じく、深澤くんの機材車にて7時00分出発。
7時30分ぐらいから、中野駅にて待機していた。
先発組には、橋上さんも駅で待っていたりして。

8時15分、集合時間。録音担当が・・・。

そんなことがありつつ。

第1現場の「焼き肉屋」に。
このお店のご主人、大変良い人でした。
消え物として、焼き肉だけを頼んでいたら、それでは寂しいだろうということで、キムチ盛りをプレゼントしてくれたり・・・。非常に協力的だった。

さて、撮影。このシーンは、マネージャー木村とその弟のシーン。
そして、お二人とも関西弁設定。おやおや。
主演であるマネージャー木村役の方は名古屋?らしく、関西弁も喋れるみたいだが、弟役の方は関東人。「なんとなく関西弁」みたいな感じになってしまい・・・。
そこで、「方言指導」の先生の登場ですね。深澤先生が。
奈良風の関西弁を指導。こっちとしては、その違いが分からないぐらいの違いが、大きな違いになっているみたいで、方言指導、大変そうだった。
けど、何分かやってるうちに、なかなか上手いんじゃない~という感じになってきた。

この弟役の人は、「少年少女」にも出演しているが、やっぱり顔や芝居が良い。
画映りが良いっていうのか、そういうポイントを持っている。
そこに、関西弁。非常に面白い芝居であった。
そして、木村&弟の掛け合いは、かなり良かった。

しかし、このシーン。録音担当の方が諸事情で2時間遅れのため、録音部をやることに…。
いや~、ケーブルがね、絡まるったらない。

ハラミも、1皿の予定が、3皿登場しちゃってね。
焼き肉屋のお客も、無事に登場せず。
でも、店員役の内トラがかなり良い味を出している。
撮照助手の男が、面白い芝居をしていた。

無事に、焼き肉屋シーンは撮影終了。
「ボーンボーン」って、柱時計も撮影し。

さて、お昼ごはんどこで食べようかなってなっていると、
なんとお店のご主人が、「食べていきなさいよ」と。
しかも。。。プレゼント的な。。。悪い、悪すぎる。
けど、お言葉に甘えることにする。
そこのお店の焼き肉ランチ(500円)は、相当うまい。
焼き肉の量もかなりあるし、ご飯やキムチ盛り食べ放題など。
すごいな~と思った。そして、おいしいんだなぁ。
芸能人のサイン色紙がいっぱいあったし、そういう撮影系に慣れてるんだろうな。
良いお店だった。また個人的に行きたいですなぁ。ランチ安いし。


さてさて。
次の撮影は、「オーディションを受ける少女」というシーン。
中野にある小劇場にて撮影する。

12時30分にその劇場に入り、準備開始。
俺は、そのシーンに出てくる俳優&エキストラを受けるため、中野駅へ。
ちょっとした混乱もありつつ、13時ぐらいには撮影準備が整う。

このシーンは不思議なことが起こるシーンでね。
それは見てからのお楽しみだけど、あのカットのつなげ方は面白くなりそう。
そして、オーディションに出てくる少女の相手役の方が、すごく良い。
舞台芝居の教科書のような、しっかりした演技をしてくれた。
でも、やっぱり舞台役者さん。舞台上で素になることは無いんだろうなぁ。
そういう演技の流れになるところでも、「芝居」を続けたままになる。
映像演技と、舞台芝居。やっぱり違うものなんだなーと思ったなぁ。
でも、このシーンはその俳優さんのおかげですごく良いものになった。

ちなみに。エキストラ審査員3名の方が、非常にすごく良い味を出している。
ぜひ、編集ではカットせず、使ってもらいたい。
とても印象に残る人たちだろう。すっごくよかった。


舞台の撮影は時間以上のスピードで終わり。
良い画も何カットも誕生しながら、次の現場へ移動。

次は、芸能事務所の事務所前のシーン。
事務所で使わせていただく場所の都合で、共用廊下部が使えず。
そのため、廊下シーンだけ別マンションで行う。
このマンション。実は深澤くんや、橋上さんのスタジオ会社の物件。
意外なところで、自社物件を出してくるあたり。素晴らしい。

現場到着で。

スタジオ会社の社長さんが居た。以前、昼帯のときに会って以来だ。
お久しぶりだった。

部屋のドアに事務所名を貼って、準備完了。
撮影もスムーズに進む。ただし、あまり大きな音はNGだけどね~。
だから、カチンコ禁止令も出たりしたし。
まあ、スムーズなシーンでした。合成が1カット出たりしたけどね。
夜を昼にできる。素晴らしい技術だ。

事務所前撮影終了後、翌日撮影の為、美術担当の方の家へ。
明日は、この家での撮影のみなのだ!あはは~。
機材車を一度返却するため、機材や美術品をここに集める。
必要無い物については、橋上家をフル活用したり・・・


こうして、2日目は無事に終わった。
この日は、初日からの疲れなどがあるだろうということで、早めの解散。
確か、家に戻って、風呂に入ったらすぐに記憶が消えた。

おぐり組、まだ2日目ではあるが、スタッフにも疲れが見え始め。
だが、まだ序章に過ぎない。
まだ、内容的には軽い部分をやっているのだ。
撮影終盤、ラストにかけての重要なシーンは一体どうなってしまうんだろう。

でも、翌日は軽い内容。
だが、追加シーンが発生するという噂もありつつ。
その内容は、まだ監督の頭の中。どうなるんだろう・・・。

「コードブルー」を見逃し、でも録画してあるおぐり組「少女A]撮影2日目。
[PR]

by genn1224 | 2008-08-25 13:29 | 日記