おぐり組撮影日記4日目

8月27日(水)

5時30分、美術家を出て、我が家へ。
今日使う持道具を持ってくる為。

途中、ちょっとしたローソントラブルがありつつ。

無事に持ってくることができた。

9時、京王線・北野駅集合。
北野駅周辺にある近場の公園でシーンの流れ確認・テスト。

この日から、若手マネージャー・南役の俳優さん登場。
ゆっくりと演技を見てみたい。あの役・・・・。

そして、10時過ぎ。電車に乗車し、撮影を行う。
音の問題などもありつつ、電車マッチングの問題で時間がかかる。
結局、12時過ぎまで電車撮影となってしまった。

しかし、こういう撮影はワクワクしてしまう。
そして、やはり、リアリティのある臨場感がこういうところにはある。
本当はダメなんだろうけど、やれる時にやっておきたいものだ。

その撮影の裏で、ちょっとしたトラブルも発生しつつ。
無事に処理されたようで何より。


14時、神田・監督家。屋上を使って、撮影。
紙をビリビリに破るシーン。紙吹雪みたいになってきれいだった。
幻想的やぁ~。
マネキンも初登場。その不思議な表情は、何を訴えているのだ。
そもそも、マネキンのモデルっているのかな?
そんなことを思いながら、神田の屋上で撮影。
まったりした感じで、良い眺めだった。

ちょっと休憩し。

18時ごろ、監督家を出て、機材を持ってみんなで狛江・美術家へ移動。
昨日撮影し、撮りこぼしが発生したシーンを撮影するため。
そして、機材車が色々と動く必要が出たので、機材手運び。
これぞ、自主映画スタイルだなあー。

新御茶ノ水~狛江。1本で行けるのがいいね。

20時ぐらいに到着し、撮影開始。

「翼、部屋」のシーン。台本にある方です。
いろいろな声が登場する。俺が代読。演技の邪魔にならないように。
本当にこのシーンは時間がかかったね。
やっぱり、こういう「主人公の部屋」は、その人を表わす重要なところ。
手を抜くことができないからね。いろいろな要求も出てしまうし。
じっくりとやりました。

途中、明日撮影するグラビアスタジオのシーンに出演する方々に来てもらう。
顔合わせ&衣小合わせを行う。
撮影にカットインする形になってしまったが、スケジュール調整の結果・・・。
大変申し訳ないが、まあ、何とか衣装合わせも出来てよかった。

その後、信じられない来客があって、しかも差し入れをくれるすごさ。
この不思議な状態は、まったく予期しなかった。
実は、マネージャー役の名前の由来だったり・・・あれ?

28時前、撮影終了。みんな最後はヘロヘロになってしまった。
しかも、翌日は8時15分集合。。。。
このまま、ここに泊まることにして・・・。

しかし、その時は気付かなかったね。
泊まる判断をしたら、何をしなければいけなかったのか・・・。

とにかく眠かった、おぐり組「少女A」撮影4日目。
[PR]

by genn1224 | 2008-08-27 00:44 | 日記