もう10月か・・・

10月1日(水)

午前10時30分@東映大泉。
次の仕事の打ち合わせのため、東映に行きました。
たぶん半年以上ぶりの東映。かなり変わっていた。
ってか、今、リニューアル工事中なんだよね。
何カ所か、スタッフルームとかが無くなっていた。

次の作品は、今までの仕事の中で、一番楽しみ。
俺の将来の目標に一番近い作品になるからだ。
その作品のメイン監督の組をやることになったし。
クビになる可能性を秘めつつ、それでも楽しくやりたい。

最近、昔はあった「頑張らないと」という焦りが消えた気がする。
撮影は絶対に何とかなる。自分1人で焦ってもしょうがないのだ。
焦るより、楽しく、自由にやったほうが絶対に良い仕事ができる。
そういう風に考えられるようになった。
次の作品はとにかく楽しみ! 1人で頑張らず、みんなで頑張ろう!
何か、良いセカンド助監督さんがいるみたいだし。

和泉組!8話より参加。

終了は、今年12月上旬か、来年2月末。
何となく、来年2月末説が有力・・・。


その後。
東映→日活。
金子組のバラシの為。日活に居る美トラを取りに行く。
既に美術バラシはほとんど終了。
持道具さんの請求書を受け取り、挨拶して、美トラに積んである照明機材をバラすため、川崎にある照明会社2に行く。

某照明会社2。
照明部チームがいる。ちょっとお話後、請求書を受け取り、トラックを借りている銀座のレンタカー会社へ。
途中大渋滞にハマるも、何とか到着。

そして、制作会社へ行く。
制作Pさんと制作主任さんがいる。精算作業をしていた。
その後、演出部セカンドが来る。
一緒に、ケータリングで作ったカレーの残りを食べる。うまい。
ビールも飲んだ。

その後演出部チームが続々到着。
そのうち、主任さんが帰宅。今度、一緒に短編作品をやりたい。

制作部精算を手伝いつつ、演出部セカンドさんと色々な話をする。
演出部としての心持ちや、人に指示するという事の意味や、やり方。
自分から動き、その後手伝いを求めるやり方。
その方は、キャリア4年目(満3年)で100本のVシネをやった人。
ものすごい量。毎月2本撮影をしてきた計算だ。
ある制作会社に入っていたかららしい。現在はフリーみたいだけど。
だから、いろんな技を身に付けている。
すごく勉強になるお話をいっぱいしてもらえた。

精算手伝い終了後、演出部チーフ&セカンドさんと一緒に帰る。
帰路途中、俺が2時間ドラマ監督を目指している事を話すと、
チーフさんが「そういう具体的なのは良い」と色々と裏話をしてくれた。
このチーフさんのスタンスは大好き。
何せ、この金子組の前の仕事は3月。3月~8月はお休み。
なかなか、魅力的なスケジュールだ。
それでいて、人にプレッシャーをかけて動かすのがうまい。
段取りや、スケジュール調整、キャスト調整がとてもうまかった。
本当に今回の演出部チーフ&セカンドさんには色々教えて貰えた。
ぜひ、このチームで一度仕事がしたいな~と思ったなぁ。
そういう意味でも、この組は本当によかった。

その後、家に戻り。

22時30分。
悪徳脚本家が我が家に到着。
続いて、深澤くんも到着。

「毒会議」

悪徳脚本家版の「毒」について話し合う。
今まで考えてきた「毒」とは切り口が変わった。
でも、お話としては、大好きな方向なんだよね~。
だから、この「新毒」はこのまま撮影する事にして。
今まで考えてきた「毒」は、今後も考えて行きつつ、納得できる形になった時点で製作していく方向になった。
まあ、「新毒」は非常に「見たい」と思ったんですよね~。
ありきたりなのかもしれないけど、自分達の手でありきたりを作りたい。
たぶん、ありきたりの中で、それでも出てくる個性は非常に大切だと思うわけ。

「毒」も、色々な方法が出てきていた所だから、今後も考えていきたいなぁ。


毒会議終了後、ビールを飲みつつ、気付けば寝ていた・・・。

つづく
[PR]

by genn1224 | 2008-10-03 23:27 | 日記