<   2005年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今日までで9回

6月28日(火)、29日(水)

発熱。気持ち悪ぃ・・・。
[PR]

by genn1224 | 2005-06-29 08:43 | 日記

やるまでが・・・

6月26日(日)&月27日(月)

日曜日。
まったりとした日々。ゆったりする。

月曜日。
まあまあな感じである。

「さびしんぼ」(大林宣彦監督)を見る。
とても「楽しい」作品。「笑い・コメディー」という部分を忘れていない大林監督はすごい。
それに加え、初恋や母親の恋、父親のすごさ、親離れ、子離れ、、、という
「青春期」の事象をうまく描いている。尾道の坂を使った演出もすばらしい。

夜。整理。
やるまでが大変だったが、やっと手を付けた。
あとは、やらねばならぬ事(今週水曜&木曜&来週水曜&木曜)に手を付けられれば・・・。
俺は、「やるまで」が大変なのだ。やってからはノリノリなんだが・・・。
あまのじゃくなのか。
根性たたき直さないとなー。でも、こんな自分も好きだったりするから、始末が悪い。
[PR]

by genn1224 | 2005-06-28 03:37 | 日記

本当にだらだらと・・・

6月25日(土)

だらだら過ごした。
けど、久々にそんな事をやったので、すっきりしたというか、
これから頑張るぞーって気になってます。
[PR]

by genn1224 | 2005-06-26 03:26 | 日記

また歯医者

6月24日(金)

昨日の仮歯、また取れた。夕刻に歯科へ。
結構重傷。痛くはないが、治療が難しいらしい。歯並びの関係で。

今日は、まあ、まったりと進んだ。

夜、長距離移動。
土日はゆっくりするつもりだ。ひさびさに完全静養&企画検討&いろいろ整理
[PR]

by genn1224 | 2005-06-25 01:35 | 日記

差し歯折れた!治療!仮歯になった!でも前よりいい感じ!

以上!

(「恋におちたら」がすっげー展開でびっくり。よくないが、気持ち悪くはない)
[PR]

by genn1224 | 2005-06-24 02:34 | 日記

映画をやっと見れた&東京フレンズ見終わり!

6月21日(火)

ゆっくりした一日でした。

「晩春」(小津安二郎監督)
小津監督のベースと言われる作品らしい。
たしかに、代表作(有名作)の「東京物語」や「秋刀魚の味」に似ている所もあった。
なにより、やり取りでおもしろい所が数カ所あった。
また、東京~や秋刀魚~に比べて、明るい雰囲気のある作品。
前向きな感じがある。でも、ただ前向きというわけではなく、その中には、
父を大切にする気持ち、娘を想う気持ちが、描かれていて見応えがある。


6月22日(水)

昨日、晩春を深夜に見たので、一日眠かった。
夜更かしはだめだなー。今日は27時までには寝ようと思っている。
ちなみに、今さっきまで、TSUTAYAにいて、ビデオを借りてきた。
「鮫肌男と桃尻女」(石井克人)と「セブンス アニバーサリー」(行定勲)。

「東京原発」(山川元監督)
非常~に、訴えていた作品。
全体の半分以上が「東京都庁特別会議室」で進展するのだが、飽きることなく見れる。
これは、演出や脚本の力、編集のテンポなどもあるのだろうが、
「役者さんの力」というものが大きいように思った。役所広司さんや平田満さん、岸部一徳さんなど、
演技力があるベテラン陣が多数出演(主演は役所さん)していたので、コメディタッチな演技も、
おとぼけな演技も、真面目な演技も、テンポよくメリハリがあって見やすい。
まあ、「金融腐食列島シリーズ」のような臭いもしつつ、でもおとぼけなキャラで見やすくなってるかな。

そして・・・
「東京フレンズ」(永山耕三監督)ね。やっと見終わりました。
ストーリーは、まあよくある青春群像劇(フジテレビ風味)だった。
ラストは、わざと見せていないのか、何か狙いがあるのか。
狙いがあるとしたら、「描くと安くなる」とか、その先は視聴者に任せるなどか?
まあ、ストーリーというか、全体的に期待していなかったのだが、
「青春群像劇」の雰囲気として、結構良いものがあった。
一人一人のキャラや、友情関係などが、俺の描く理想で展開していってくれて、見ていて清々しい。
もしかしたら、「青春・友情群像劇」みたいなものが、俺は好きなのかも知れないと思わせてくれた。
メイキングとかも、涙しそうなくらい、うらやましかったりして・・・。
演技とかね、カット割りとか、言いたい事は山ほどありますが、
この作品に関しては、「青春」を感じる作品として、マイベストに入る。
買おっかなー。1万。高いが・・・。
永山監督は、なぜ、あれほど青春を描くのがうまいのか。
ただ、意味の無い見にくいカットなどは、いらなかったかな。
「理想の街・東京」を描くのに必要だったのかのもしれないけど、
カフェで涼子と敬太郎が話す所はひどかったように思う。
[PR]

by genn1224 | 2005-06-23 01:38 | 日記

う~ん

6月20日(月)

もう6月も下旬か。
最近、セブンイレブンのサラダうどんにはまっている。
さっぱりで、その上、マヨネーズとツナがなかなか深みを出している感じ。
まあ、しっかりしたお店のものとは違うけど、お手軽でうまいので、好き。
しかし・・・高い。350円って・・・。200円台にしてほしいところだ。

今日も、サラダうどん。さっぱり味のものが食いたいので・・・。

映画が見れない。あ~ぁ~、、、。
時間が無いし、体力が・・・。
見たいなー見たいなー
[PR]

by genn1224 | 2005-06-21 00:06 | 日記

懐かしい・・・

6月18日(土)、6月19日(日)

土曜日
小学校の時の友達と飲み。
すっげー懐かしい。変わってたり、変わってなかったり。
不思議な感じだけど、やっぱり楽しかった!!

日曜日
撮影。飲み会明けということもあり、低調。反省。
機械的にやってしまった。
[PR]

by genn1224 | 2005-06-20 06:47 | 日記

東京フレンズ

6月17日(金)

眠たい一日。なんとかやりのける。
その後、家に帰り、爆睡。

そして、友達に借りていた「東京フレンズ」(永山耕三監督/大塚愛主演)を見る。
1話&2話を見終わった。
理想的な話、理想的なロケ地、現実的な生活感を排除して、
こんな生活いいな~って思わせる生活感をしっかり構築している。
ファンタジーっていうか、そんな感じ。
永山監督作品(フジテレビドラマ)は、だいたいそんな感じかな。
最近、こんな作品が見たい!見たい!と思ってたところなので、ジャストミートした。
どうやって作るのか分からないけど、出演者キャラが全員、善である気がする。
完全な悪がいない。一応、英太演じる男が悪とされているような気もするが、
甘っちょろい悪だ。根っからの悪、観客がイライラするようなキャラはいない。
全員が「良い奴」なのだ。
それがいいのかどうかは分からないけど、この作品においては、OKだ。

本当にすばらしい作品、芸術的な作品っていうのはそういうものではなく、
人間の汚い部分を見せる。最近は、そういうものが少ないのかな・・・。
全員がどこかで、「善」であることが多いのだ。

で、俺も、たぶんそっち派である。
いろんな映画を見たり、文学的な事をしっかり理解している人にとっては、
甘っちょろいだけで終わってしまうような作品群。
今の日本では、そういうものが受けるようだ。
ただ、悪を抜いてしまっては物語は成立しないわけで、
英太のような、根は悪だけどってやつは絶対に必要。

でも、なんというか、分かりやすいっていうか・・・ねぇ?
なんか・・・。

でも、俺はこういう作品が好きだな~って思った。
作ってみたいけど、同じの作っても意味がない。
だから、こういう作品が好きなのかも知れないって分かったことで、
それと、昔からの名作などを組み合わせ、いろんなのを組み合わせて、
自分流を作ってみたいね。カット割りだけにこだわらない、
何かを自分の作品の雰囲気として出せたら、どれだけ幸せだろう。
でも、その作品を見てしまったら、今度はまた不幸になるのかな。。。なんてね。
[PR]

by genn1224 | 2005-06-18 05:28 | 日記

徹夜

6月16日(木)

そうか、今日は(昨日は)木曜日だったか・・・。
ということで、最近、徹夜続き。でも、なんか野戦って感じで楽しい。
今までとはひと味違ったものを感じる。
また、自分がやってきたものとは、こだわり方というか、頭の回り方のしっかりした人達を前に、
勉強させられる事が多い。いや、多すぎる。
また同時に、俺がしっかり覚えていないといけないところが、おろそかになったりしてる。
ブランクを感じ、愕然とし、反省する。でも、これはいいなぁと思う。
なぜなら、甘い所でやっているよりも、主ではないが、しっかりした所でやれているから。
今年の夏に自主制作が自分でやれるかは微妙な情勢だが、
手伝いなども含め、数作品には関われる予定。
また、自分自身も企画を作る事にしてはいるが、その他、書きたいシナリオなどもあり、
どうなるか分からない。ある意味、冬などもねらい目か?

などと、書いているが、この後出かけないといけない、この状態(笑)
もうね、なんというか、頑張るしかないぜ!


ちなみに、酒飲みすぎて、太りました。
全体的に太ったというより、下っ腹が出てきた(TT
どうすればいいの? ってか、明日も飲み会だし。下手すりゃ、今日も・・・。
焼酎飲もうっと。
[PR]

by genn1224 | 2005-06-17 06:40 | 日記