<   2007年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

まあ覇気がなく…

c0072589_7483188.jpg

3月30日(金)

HDDの録画機欲しい今日この頃。写真は練馬の桜。

7゜現直。アキバ。某電気屋店内。開店ギリ終。テレビ付けまくる。

近くでロケ。車の走り。

移動。北千住近くのお店を借りて撮影。超狭小。もちろんのごとく入れず。 俳優部の出し入れ担当になってまう。
後、近くの路上でロケ。シーバーの使い方で説教。トホホ。

後、急遽空き時間でメインスタッフがロケハン。それで決定したロケ地でゲリラ。車の走りなど。

車が走る客観カットで主役の吹き替えをやる。カツラ被り。笑われ…。

これで終了。18゜30。

東映に入り、終電まで原稿作業。
[PR]

by genn1224 | 2007-03-31 07:48 | げんメモ

現場解雇&協定を結ぶ

3月28日(水)

撮影。新宿某スタジオで。
しかし、俺は撮影隊に合流せず、東映スタッフルームに。
現場業務を解雇され・・・たわけではなく、原稿が間に合わない状況になった為、
現場を離れ、準備作業に就くことになったのだ。
といっても、28日の1日だけだけど。

ということで、朝9時東映に入る。
早速原稿作業。音楽を聴きながら、黙々と都市伝説についてリサーチリサーチ。
そして、それをこの物語の中にあって不思議じゃないように変更して原稿を作っていく。

午後。原稿作業を一時中断し、劇中に出てくる「友達との楽しそうな写真」をお借りする為に新宿に行く。
劇中写真を提供してくれたのは、日活の時のお友達さん。信じられないことに400枚近くの写真を提供してくれた。本当に助かった! 美術部さんに提出したら、「これだけあれば十分だよ~いいね~」と言っていた。ありがとうございます~。なんかちゃんとお礼しますのでー。粗品捜索中・・・。


で、東映に戻り原稿作業続行。終電まで。
撮影隊は、終電後てっぺん越えでやっていたようだ。


劇中写真に写っている人に使用許可を取るために、久々に日活のお友達に電話をしまくった。
今まであんまり電話したこと無い人もいたりしたけど、みんな元気そうだったなぁ~。

そのうち、優秀な助監督さんから電話。仕事順調みたいだ。よかったよかった。
そして、「お仕事支えあい協定」を結ぶ。これで2人目。
あと1人は、卒業式の時に悪徳監督と。
どうやら、演出コースで支えあい協定が進んでいるみたい?
とりあえず、このお二人とは、2年の時ずーっと一緒だったしな~。
よろしくお願いします、4月下旬以降無職予定なので・・・

なんか、とても良い日だった。撮影に行けないのは残念だったけど、エネルギー充電ができたような気がする。撮影のほうもようやく半分ぐらい消化。あと半分。20日ぐらい。この日充電できたエネルギーで、乗り越えられるか! がんばろうっと。






3月29日(木)

今日。朝10時東映入り。引き続き原稿作業。
ちょこちょこっとやっています。
で、今。恒例になってきたスタッフルームで日記。深澤くんもとうとうやったみたいだな。

これから、16時新宿出発でロケなんですよ!
今日はナイトシーンだけ、てっぺん越え確定の撮影です。
まあ、日中は自由作業だったので、あんまりキツくは無いんだけどね。

でも、事実上2日間も、ダラダラしちゃったから、撮影のカンが鈍ってないか不安。
っていうか、これまでもずっと鈍ってたか(笑)

まあ、じゃあ、撮影してきまーす。
[PR]

by genn1224 | 2007-03-29 14:00 | 日記

太陽にゲームセット

c0072589_14344721.jpg

3月26日(月)

朝8゜東映美術積込。助監督3,4は美術担当の為。2は衣装積込。

深澤再会。車内から手振られびっくり。運転しとる。頑張りメーターアップ。頑張って!

積込後、発。群馬ロケ。城で撮影。写真参照。ナイトシーンだらけ。てっぺんどころのレベルじゃない。撤収終了は、30゜30。そこから帰京。35゜家着。

と、それから2時間後、27日13時、上司Tel。15時に東映命令。もちろん、喜んで行きます(T_T)と返答。で、今移動中。

遅ればせながら、澤さん成人オメ。
[PR]

by genn1224 | 2007-03-27 14:34 | げんメモ

沼津ロケ終わった

3月23日(金)
撮休。東映原稿作業。夕方、静岡・沼津に移動。泊。

3月24日(土)
撮影。某大学。人止め応援。途中スコール。慌。夜、S#警察署。ワクワク。てっぺん越え。トホホ。引き続き沼津泊。

3月25日(日)
EX200人。慌。東京23゜着。
[PR]

by genn1224 | 2007-03-27 14:34 | げんメモ

明日は撮休。。。でもいろいろ作業&移動日

3月22日(木)

今日は朝5時起床。
準備して、新宿集合6時20分。

そして、千葉県の某市で学校シーンの撮影。
昨日も同じ場所で撮影したので、機材などは置きっぱ。
朝の準備作業が無いので、着いてすぐに撮影準備になる。

エキストラさんも教室シーンとかがあるので、大量にいる。
まあ、エキストラ指示などは、まったくわからず、何もできなかったけど・・・。

途中、噂には聞いていたが、目の前で本当に起こるとは思わなかった事態。
監督が、芝居や周りの状況が気に入らず、「このシーンは撮れない。後日に回す」という決断。
現場は緊急事態で、かなり混乱。俺は蚊帳の外だったかなぁ・・・。

で、どうしても撮影しないといけない部分だけ撮影し、18時30分撤収。

移動して、東京は秋葉原で撮影。
初日撮影した場所の取り残し分を撮影した。
俺が半月かけて作った新聞原稿が登場したのが印象深い。
しかし、撮影場所がかなり狭いため、演出部は1人~2人現場にいて、あとは蚊帳の外へ。
もちろん、何もできない俺は、蚊帳の外(監督モニター脇)になるわけ。

で、撤収。23時30分解散という感じかな。

明日は撮影はお休み。ただし、原稿がまったく間に合っておらず、撮影所に行って原稿作業。そして、明後日からは沼津にて地方ロケのため、全スタッフ現地先乗りという流れになるので、夕方出発で沼津へ。
俺は美術部トラックで、色々ピックアップしながら、現地に向かう予定・・・。
2泊3日。泊りは、今後も数回予定されていたりする。


いや~、にしても、明日撮影がないというだけで、これだけ気分が楽になるとは。
なんせ、今、日記をこうしてゆっくり書いているわけだしね~。

それにしても、今回の作品に関する俺の動きは最悪の一言。
まったく何もできていない。
前回参加した北川組は、まだ学生だったし、周りのスタッフも知っている人が多くて、色々教えてもらいながらできたけど、今回は、一スタッフとしての扱いだし、学生という見方でもないので、教えてもいながら・・・というよりは、何でできないんだ!という感じであり、人間的におかしい部分や、常識が足りない部分も、指摘されまくる。
2年目のジンクスではないが、2作品目のジンクス状態。
そして、起こられまくり、殴られまくることにより、積極性が欠けていく悪循環ですよ。
愚痴っぽいな、、、、、、、
でも、今書けることと言ったら、愚痴というか反省というか、そんぐらいしかないわけ。
ないというか、それしか、毎日起こらないからなー。
「今日うまくいったこと」なんていうのは、とりあえず今まで無い。。。

辞める気はサラサラないけど、演出業をずーっと続けていけるかどうか大不安だ。


でも、昨日も操演部に友達が来ていたけど、そういうことがあるとやる気回復するよね。
回復というか、負けれないという気持ちメーターがアップする。
みんなも頑張っているという事実が分かると、自然とこっちも頑張れるなぁ。

あと4週間弱、最後にひとつぐらい、先輩に褒められるようになりたい。
今はそんなことを思いながら、怒られ、呆れられ、殴られております。


余談。
今のげん組は、本当にずっと何かしらやっていきたいと思うなぁ。
高校時代の初代げん組、高校卒業後の二代目げん組、そして日活の三代目げん組。
すでにメンバー総入れ替えやらなんやらで、三代目になるげん組の歴史の中で、今が一番良いと思う。二代目もおもしろかったけど、やっぱ今のメンバーがいいなぁ。
そんなこんなで、この作品アップ後、ちょい休んで、げん組ができたら、それも良い目標になりそうだす。
[PR]

by genn1224 | 2007-03-23 02:41 | 日記

久々!! 現場やってるよー

3月15日(木)~21日(水)

現場中。
とにかく仕事ができていない。まったくダメな助監督としてやっている・・・。
なんせ、何をやって良いのか分からず、そのせいで自信が無く、動けなくなり、そのせいで怒られ、そのため自信が無くなり、より動けなくなり・・・の悪循環。困った。。。

助監督の仕事は、どれだけ考えて、テーマを見つけて動けるか。
そこまで頭が回らず、しかも、事前準備がまったくできていなかったので、よりダメだ。
とにかく、与えられた仕事をやることが精一杯で、仕事を良くするための自分の準備活動がまったくできないんだよなー。まだペースが掴めていないというか、立ち位置みたいなものが見つからない。

きっと、いや、絶対、この現場の中で浮いている。。。動けていないから。

ミスばっかり。良く出来たことなんて、無いに等しい。

そして、やっぱり映画業界は殴られたりすることがあるんだなーと実感。
縦社会で、最初は人間と見られず、どれだけ人間と認識してもらえるように動きまくれるか、目立てるかが最初の勝負みたいだなぁ。
とりあえず、現在、その勝負には全敗。

自己採点をするとしたら、-100点だな。最低最悪。

それでも、毎日行って、怒られてを繰り返しております。
もう、とにかく、「現場に行く」という事だけが精一杯できる事・・・?


あ、そういえば、この現場の操演部に知り合いが居た。
超びっくり。友達が現場に居るというのも不思議だ。しかも、まったく居ないと思われていた現場だったんで、大サプライズ。でも、そのおかげでちょっと気合いが入った。



書きたいことはいっぱいあるし、毎日書きたいのだけれども、気付いたら寝ていて、朝という生活の中、日記を書く時間を確保するのも難しい。それほど、生活のペースが崩れておるということで・・・。 現場中も、コンスタントに日記が書けるようになり、内容も充実するようになることが、つまりは、演出業をやっていくペースを掴む第一歩というか、毎日勉強してしっかり翌日に備えることができるようになった証というか、とりあえず、今回はペース乱れまくりで、まったくダメでございます・・・。


また書きます。

早く、『ペース』が掴みたい。『人間』になりたい。『監督』になりたい。
[PR]

by genn1224 | 2007-03-22 01:29 | 日記

撮影クランクイン!

3月14日(水)

昨日から撮影が始まった。初日は、信じられないミスから始まり、しかも、いきなり劇場ライブの撮影でエキストラ200人や、出演10人以上や、ゲリラ撮影やらで、まったく動けず、しかもフォースが何をやるか見えてなく、しょんぼりな結果に。


で、19時30分には撮影終わり、家帰ってから原稿作業。そう、まだ原稿終わってないのだ。現場と平行作業になるのだ。


で、今日。
今、渋谷の集合場所に向かう最中。がんばろ。
[PR]

by genn1224 | 2007-03-14 06:31 | げんメモ

社会人1日目 東映泊

3月10日(土)

卒業式の余韻も残る中、朝5時30分に無事起きられました。
そして、練馬の撮影所に8時前に到着。

9時から御祓い。今回の作品はホラーなので、御祓いは絶対に必要だということで。

その後、オールスタッフ。と言っても、まだ決定稿が出来てませんので、
よくある「シーン1から~」っていうのはやらない。スタッフ紹介と、怪我や病気をしないようにという注意事項と、今回の組の流儀(カチンコではなく、スレート方式。撮影部が入れる)など、監督の演出方法などを伝達されて終わり。そういうこともあるということで。

その後、資料映像協力者を探す作業。
結果、明日、世田谷のあるお店で、資料映像を撮影してくることになった。

午後からは、広尾の事務所に移動。資料DVD作成作業。

結果、それが結構時間がかかり、午後8時ぐらいになる。
ちょうど一緒に居たプロデューサーからお遣いを頼まれつつ、午後9時過ぎ。
「今日はここでバレるのかなー」なんて思っていると、サードさんから電話。

「撮影所に戻って」

「・・・はい」

ということで、終電が絶対に無くなるという状況の中、撮影所に戻る。
そして、その後、原稿作業を進め、今日出されたノルマは全て終了。

で、今。(午前4時)
サードさんは、家が、今回の撮影所から15分ぐらいの所なので、ご帰宅。
俺は、スタッフルームで一人、こうして日記を書いていたりする。
もちろん、ちょっとした作業と平行させているので、サボっているわけじゃ~ないんだけど。

だけど、なんだか辛くない。この状況に慣れてきたのか、なんなのか。

というか、今日、朝起きた時点で、俺の中で何かが変わったというのがわかった。
いつもなら、「学校行きたいなー」なんて頭の片隅をよぎったりするんだけど、今日はそれが一切無い。それはきっと、昨日卒業したからだろう。
たぶん今まで、幼稚園からずっと、「学校」が中心の生活をしてきた。そして、高校卒業後、日活に入った。日活では、現場実習制度で、「学校に在籍したままで、現場実習1ヶ月とか行く」ということができるのだが、どうやら俺は、「学校中心」という感覚があったらしく、どんなに現場に出ても、「学校に居たら、楽しいのに・・・」とかっていう考えがいつもあったようだ。
それが昨日、卒業し、今までの「学校」に相当するのが、「仕事」になった。つまり、「仕事=学校」という感覚になったのかなーと思った。「仕事中心」という考え方になったような。。。

というか、今までは「学校」という安住の地があった。
が、昨日で、その安住の地が無くなったんだよね。もちろん、卒業生として、学校に行くことはできても、そこには、今までのように、友達が居て、気楽に過ごせて、、、なんてことはもう無いんだ。 ある意味、崖っぷちなんだよね。
この現場を放り出されてしまったら、俺は「ただの無職」になってしまう。そんな危機感も出てきたのかもしれない。そんなこともあり、「今の仕事場が安住の地」と、無意識的に、気持ちの変化が出てきているのかも・・・。

今日一日生活してみて、なんか、すごく、そんなことを感じた。
まるっきり違うのよ。昨日までの気持ちと、今日の気持ちが。

実はこの「気持ちの変化体感」は、以前一度あった。
それは、日活の1年前期~中期に移り変わる9月の事。それまでは、学校に遅刻しまくったり、ここにいてもこの先どうなるんだよ、みたいな気持ちがあったけど、9月以降、ここで頑張ろうという気持ちになってたんだよねー。それがまた起きた。

とりあえず、4月15日までは仕事がある。仕事場がある。仲間がいる。居場所がある。

そんなことを思いながら、始発で帰る準備をしていたりする・・・。
そして明日は、8時30分起床で、9時出発のスケジュール。
寝れないんじゃなーいのーぉー。それでもいいんだ。そう思えたりして・・・。
[PR]

by genn1224 | 2007-03-11 04:06 | 日記

日活芸術学院、、、卒業

c0072589_1432113.jpg

<写真は、卒業式後の追い出しコンパの様子>

3月9日(金)

2005年に入学して2年。とうとう日活芸術学院を卒業する時が来た。
入学した時は、どんな授業をするんだろう?2年間やっていけるのか?映像業界にちゃんと入れるのか?などなど、不安ばっかりだった。

それから2年・・・。

入学した時、知らない人だらけで、ちょっと怖くて広かった6番教室が
今日は、そこに居るみんなが仲間で、なんか自分の部屋以上に愛着が出てきた。

1年から何回も実習撮影を一緒にやって、色んな思い出がある。
小学校、中学校、高校とそれぞれいろんな思い出があったけど、この学校の思い出はその中でも一番濃縮されていた。一緒にやったスタッフとは、「あの時ごめん」とか、今や反省ばっかりな話もするけど、でも、暗い反省じゃなくて、明るい反省というか。悲しくはないんだけど、これからまったく同じこの仲間達とは、作品作りができないんだな~なんて思うと、やっぱり、この場に1分、1秒でも長く居て、ちょっとでも色んな話がしたいと思った。

楽しかった。すっごい楽しかった。この2年。
18歳の時、その時も楽しかった。東京に来て、3年。
一つの区切りの日だった。

初めて東京に住んだのは18歳の時。小平市の花小金井。
それまでは、何も分からず自主映画をちょっとだけ作っていたんだけど、花小金井に住んで、ちょっとした仲間と、ちょっと勉強しつつ映画作りをしていた。ここから、始まったといってもいい。

その後、実は高田馬場3畳という激安激ボロアパートに住んだ。19歳の誕生日もそこだ。

そして、日活芸術学院に入学する事になり、日野市高幡不動に住む。
19歳~20歳は、日活で本当に色んな作品に関わり、監督もしたし、助監督もやったし、制作もやったし、出演者もやったりしたし、ケンカはしなかったけど、意見の食い違いとかはあったし、それでも作品を作っていって、、、、。

21歳直前で、今住んでる新代田に住み替え・・・。


あ~、今日の日記は書きたいことがいっぱいあるけど、あるけど、まとめられない。

なんせ、明日はオールスタッフ。26時前までに寝たい。
でも、「今」、日記を書いておきたい。それは、ただこの日記を更新するためとかじゃなくて、将来、俺が見返した時、今日、このときの感想は絶対に役に立つというか、初心に戻れると思うから。


今日結構みんなの話題にもあがったけど、この卒業式と、飲み会で別れたら、もう一生会わない人とかいるんだろうねぇ~っていう。。。。
そんな寂しい事無いよねぇ~。連絡先知ってるし、電話1本で話せるし、別に仕事忙しくても、会おうと思えば会えるし・・・。そんな寂しい事無いだろ!って俺は思っていたけど。

でも、こういう話って、高校卒業式とかでは出なかったなぁ~。高校卒業式だって同じ事あり得るのに、出ない。でも、今回は出た。やっぱり、卒業したら社会人となると、本当に会えない人とか出てくるのかな・・・・。でも、俺はこの日記書き続けるし、げん組だってずっと続けて(いきますよね?)いくし、ホームページもあるので、拠り所とかになったらうれしいし。

まあまあ、でも、これからも結構連絡すると思うよ。
深澤くんと、澤は、げん組撮影で会える(であろう)し、その時に色んな人呼んだりもしたいし、まあ、書いていたらきりがないけど、とにかく『節目』なんだよね、今日は。

人生の節目。2007年3月9日。

ここから、俺は監督になる道が始まるわけだし。

とりあえず、明日は今やっている現場がオールスタッフなのです。
今日も実は、卒業式後の追い出しコンパ(飲み会)の途中抜けて、
秋葉原メイド喫茶のリサーチをやったりして、それから二次会行ったりしたし。


追い出しコンパ、二次会では酒はセーブしたので、なんとか明日起きられるかな。
よしよし。ちょっと長くなってしまったし、乱文だったけども、とりあえず、

日活芸術学院31期のみなさん、2年間ありがとう!
そして、また会おう!
[PR]

by genn1224 | 2007-03-10 01:53 | 日記

明日、卒業します

3月8日(木)

引き続き、東映で原稿仕上げ作業。
徹夜仕事の結果、それでも全然残っているけど、ちょっと前進。
特に、俺が今までやってきた原稿は、全て終了。
ちょっとずつ、準備が進んでいる・・・。

そんな中、明日、日活芸術学院の卒業式。
そのため、明日は仕事をお休みして、卒業式出席。
まあ、夕方とかでもいいんだけど、秋葉原方面でちょっと仕事を頼まれたけど。
夜、飲み会でもあれば、出席できるようにスケジュールを調整しようっと。

でも、飲み会で暴れまくるわけにもいかず、10日はオールスタッフ・御祓い。

でも、超楽しみ。今、超気分楽しみ。ビール飲む。
今日も、仕事最後の段階で、撮入祝いのビールを監督助手チーム(2,3,4)で飲む。
終電で帰ってきて、今、またビール飲んでる。
いや~、明日、起きられるだろうか。心配じゃ。

3時には寝よう。とりあえず、今日は宿題もなく、のんびり。
あぁーーーー、こういう状態が、、、。

みんな色々やっているようで、僕も負けないように頑張らないと。
でも、たぶん1年前も書いたけど、周りのペースに合わせて、自分のペースを見失わないように、マイペースに、ちょっとずつ前進でもいいから、ゆっくりと進もうという気持ち。

早く出世したい、偉くなりたい、色々な技術を覚えたいということで頑張る事に不安がある。
周りがどんどん頑張っていって、俺も負けないようにという事で、無理してペースを乱すことに不安がある。
そうしていると、どこかでポッキリと折れてしまうような気がするのだ。
折れてしまうのが怖いから、太くゆっくり、大きくなりたいんだと。

とりあえず、明日卒業式。
2年間が終わるとともに、人生における「学校生活・学生生活」というものが終わるはずです。
これからは、「社会人」になるんだなぁ。
しかも、フリーなので、個人事業主。税金やら色々問題が出てくるみたい。先輩達が話してた。

そんなこんなで、明日はスーツだ。
[PR]

by genn1224 | 2007-03-09 02:31 | 日記