<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

また、まったり

4月30日(月)

今日で4月も終わりかー。

朝9時過ぎ出勤。
戒名原稿を作る。

お昼過ぎ、監督が東京から戻ってくる。
原稿関係の確認多数。
および、各部署確認多数。
その後、衣小合わせ。

18時前、監督帰宅。

その後、原稿作業及び諸々雑用。

21時過ぎ、帰宅。



まあ、またまったりした一日だったとさ。
いや~、いいのかなぁ~?

12.1インチのノートパソコンいいなぁ。
車欲しいなぁ。
早く演出部の仕事を一人前にやれるようにしないと・・・。

監督になるための手段を考えないと。
助監督の仕事を完璧にこなすことは良いことだし、監督になるためには必要なんだけど、
助監督を完璧にやってそれで終わりじゃないから。あくまで、「監督」になることが目標。
それを忘れて、助監督の仕事ばっかりをやっていたら、本末転倒だ。
あくまで、過程。
それだけは忘れないようにしないと。

にしても、監督さんたちは、どういう感じで監督になっているんだろう。
そんなことが気になる今日この頃。


5月7日クランクイン
5月22日クランクアップ
うち、撮休3日間

実質、12日間程度で撮影。

25日ぐらいには東京戻りたいなー。
でもまあ、京都見物もしたいんで、6月までに戻れればいいっか。
ってか、このまま四国見物とかもしたんだけどね。実は・・・。
四国八十八箇所お遍路もやってみたい。
ってか、それが今回の作品にちょっと出てきたのがビックリしたりしているんだけども・・・。

ちなみに、徳島出てきます・・・。
[PR]

by genn1224 | 2007-04-30 22:34 | 日記

ゆったり週末

4月28日(土)

午前9時出勤。

今日からセカンド助監督さんが合流。
すでに、テレ東とかの深夜ドラマの監督をやっている方。
良いお兄さんみたいな感じ。よかったよかった。
でもまあ、セカンド助監督には要注意だ。

夕方まで、原稿作業をやっていた。
途中、監督補さんから仕事の進め方について注意。

リサーチは、インターネットもすばらしいが、やはり専門の場所や図書館で・・と。
以前から言われていたことであるが、やはりネットに頼ってしまう部分がある。
ネットだけのリサーチでは信頼性や、詳しい部分など、やはり弱いんだよなぁ。
ちゃんとリサーチせねば。

夕方。資料ビデオを借りてくるために、京都市役所近くの場所に。
京都バス・三条京阪行きに乗って、「寺町御池」バス停まで。
30分ぐらい。それでも、220円だってさ。

さて、碁盤の目である京都の町を歩いて、ビデオレンタル屋へ。
そのビデオ屋は、すごく怪しい・・・。
アパートの一室で、ラベルを見て選ぶことはできない。
店員さんに「これがほしい」と入って、部屋に並ぶ倉庫のようなビデオの山から、店員さんが探してくるという。店員さんというか、1人しかいない。かなり怪しい。
しかも、定額制で、4本まで2000円。1本でも2000円。2週間。
「ふや町映画タウン」
HPもあるけど。

まあそこで、チャップリンの貴重なビデオをレンタルしてきた。
ネットでも無かった代物。1本だけ借りたので、1本2000円という結果でしたが・・・。

帰り。お腹を壊す。久々。痛ててててて。

撮影所に戻り、香盤表を作る。
今までの北川組、原田組の2作品では、香盤表を作る時間が無かったんだけども、
今回の岡屋組は、原稿や装飾関係の準備もある程度サード助監督の方が終わらせていて、時間があるので、香盤表を作る時間がある。ということで、今まで途中断念だった香盤表を作りました~。やっとこさですな。

27時完成、28時就寝。


4月29日(日)

朝8時起床、9時出勤。
今日は俺以外の演出部全員が、ロケ地めぐりに行った。
車の定員の関係で、4人まで。
監督補、チーフ、セカンド、そしてサード。
フォースである俺は行けない・・・とほほ。
でもまあ、最終的に残っていた原稿や調べものをやる時間が出来たかなぁ・・・。

16時までロケ地めぐりをしていたようで、ほぼ一日、原稿作業を一人で。
途中、衣装さんやプロデューサー補さんが来たり。


夜。
引き続き原稿作業。
今のサード助監督の方は日芸出身。
俺が2本ご一緒させてもらったサード助監督の方も日芸出身。
そして、今のサードの人は、2本やったサードの人を知っていた。
本編をちゃんとやっている人は少ないから有名らしい。学内で。

かなりのショック。業界の狭さにショック。いろんな意味でショック。
衝撃的でした。


22時業務終了。

これから、餃子の王将でご飯予定。
餃子の王将しかないのだ。撮影所近くの食べ物屋。すげーな。


東京衣装合わせのために東京に居た監督が明日から京都に戻ってくる。
ということで、明日は、監督と小道具関係のチェックをする。
いや~、準備進んでおります。

撮影ももうすぐ。7日イン。
京都もちょっとずつ見物中。

アップしたら、京都見物してこよーっと。
ってか、京都でげん組やりてー。

しかも、深澤Pは奈良出身だ。澤は外国だけど、京都に近い岐阜国出身だ。
やれないかなぁー。



ps.前回作品原田組作品のホームページがちゃんとしてきた。
予告編が見れる。その予告編には、学院の友達から借りた写真がド頭に写ってたり。
題名知ってる人は、見てみてー。
[PR]

by genn1224 | 2007-04-29 23:44 | 日記

京都やってまーす

4月25日(水)

一日原稿作業・・・だったように思う。
途中、京都府立図書館にリサーチとして出かける。
京都市営地下鉄・東山駅を降りて徒歩5分~10分。
そこは、平安神宮の近く。

そして、東山駅から府立図書館へ向かう途中に、、、
俺の一番大好きなドラマ作品「京都迷宮案内」の撮影で使われていたマンション発見!!
超大感動で、デジカメで撮りまくる。すっげー。
しかも、その場所を流れる小川?が、水がきれいのなんのって。すげー。

府立図書館、きれいですげー。
平安神宮の鳥居、でかくてすげー。前回作品の伊豆・沼津で見た海辺鳥居よりデカイ。
すげー。


4月26日(木)

この日は、CM作品の制作部を一日限定でやってた。

実は、この2時間ドラマを紹介してくれた前回作品のセカンド助監督さんの知り合いで、
京都側で俺のことを担当してくれている助監督さんが、今やっている2時間ドラマには参加しない為、俺のことを実際に見る機会がないのが不安ということで、その京都助監督さんが制作として参加しているCM作品にて、「テスト」のような感じで試されることになっていたのだ。

ってなことで、朝5時撮影所集合。
ゆっくりしたもので、特段準備することもなく、30分休憩。

5時30分。なんとタクシーにて制作部3人が移動。

今回のCM作品の体制は、演出部が存在せず、制作部が8人。
東京のCM制作会社スタッフが4人、僕ら松竹スタッフが4人。

まあ、主にCM制作会社スタッフが演出部的な動きをしていて、
松竹スタッフが制作部的な動きをしていたけれども。

そして、俺の担当の助監督さんが制作担当的な動き。
松竹制作部から2人の方が来て、制作主任・制作進行的な動きをしていた。
俺は進行助手。

CM、1日ですべてを撮影する。

第1現場は、妙心寺。すっげー広い。小さいお寺がいっぱい集まっている。すごいよ。
しかも、朝6時のお寺は気持ちがすっきりするほど、気持ち良い。
朝のお経も聞こえてきて・・・・。

そのうち、照明部をはじめ、撮影部や美術部、制作会社スタッフが到着し始める。

現場は1時間押しにて終了。
俺はとにかく走りまくることに重点をおき、声を出しまくる。
なんか、すごく体が軽い。プレッシャーが無い分、楽に動けた。

今の2時間ドラマ作品とか、前回作品に比べると相当体が軽かったなぁ。


その後、第二現場に移動。
第二現場は、「石塀小路」(いしべいこうじ)。
さて、この場所。ものすごく大感動いたしました。
なぜか。それは、「京都迷宮案内」の現場だから。
昨日も迷宮案内の現場に出会い、今日も出会い。2日連続。たまりませんな。
歩けば迷宮案内の現場。京都を網羅しているな~、迷宮案内。やっぱりすげー。

さてさて。石塀小路は迷宮案内のどこの現場なのかということだけども・・・
なんと、主人公・杉浦の下宿「田舎亭」なのだ。
そして、実際にも「田舎亭」という名前で営業している。すごい。
写真に載っているのが、その田舎亭の看板。まさに、迷宮案内で見るもの。
すごい。携帯の待ちうけにしております(笑)

c0072589_02594.jpg


その現場では、細い小路ながら、撮影がスムーズに進むように通行人の方にお声をかけて・・・。
そんな作業をしていた。



第三現場へ移動。
松竹京都映画撮影所。セット撮影。
東洋一の古いセット。大戸が木でできております。
本番のランプはありません。制作部が大戸外に立って、大声で「本番~!!!」って叫びます。
そんなところ。
もちろん、僕、大声で叫ぶ係やりました。


このCMの照明技師さんが、前回作品でグランプリを取っているらしい。
で、実際、セットの照明がすっげーきれいだった!!!
全ライトが、間接照明。しかも、木とか越しとか、なんとか、移る側に水つけたり・・・。
確かに今まで見ていた照明よりも、「技術」を感じるライト配置だったなぁ。

制作進行の人と仲良くなる。
京都に来て初めて、楽しいなぁーと心から思っていたり・・・。

で、進行の人と二人で片付け作業。
結局、4時間押しで終了。

片付けで出た備品関係をいろいろと頂く。
実際、紙コップはうれしかった。なにせ、コップが無かったもので・・・。

22時終了で、そこから、近くにある飲み屋で、進行の人と二人で飲む。
サッカーとか野球とかの話題。あとは、撮影所への意見などなど。

途中、俺、トイレ。
そこで、なんとCM現場の照明技師さんと遭遇。
照明部だけで飲み会をやっていたらしく、僕ら二人、吸収合併させられる。
まあ、おごってもらってしまったわけで・・・。ありがとうございます。
お店終了が、24時のため、その時間いっぱいまで、照明部さんと飲む。
やっぱり、照明の人は「色」に関していろいろな意見を持ってるみたい。
撮影部の「絞り」設定に関して、技師の人がいろいろ怒っていたり、
仕上げ段階での色調整で、「俺たちの仕事がめちゃめちゃにされる」ということやら、
「色調整しても変わらないように考えたぜ」みたいなことがあったり。
いろいろと話す。楽しかった~。

とにかく楽しかった。現場も、その後も。人間関係も。

テスト合格かはわからないけど、「お疲れ様」というどっちに取っていいのかわからない言葉をかけられたりしたけど・・・。

の後、深澤くんと竜さんに電話。
なんか、竜さんと電話をしつつ、途中で寝ちゃったかも?記憶無いんだよなぁ。。。
一応、謝罪メールを送ったけど・・・なぞだ。
朝起きたら、携帯は・・・普通にあったなぁ???わからん。


4月27日(金)

さて、やっとこの日記を書いている当日。
今日は、一日中原稿作業。
昨日、今日と監督補、チーフ助監督の2人は東京に衣装合わせに行ってしまっていて、
残っているのはサード助監督と俺の2人。
二人で相談しつつ、原稿を完成の形にしていく。
なんとなく全体的にメドが立ってきて、雑談をしつつ原稿書いたり。楽しい。ゆったり。

途中参加からなのか、あんまり原稿作ってないけど、なんかだいだい終わっているな。
主に裁判原稿なんだけどね、今回は。
まだあんまり裁判のことについて、わかってない。
もっと資料を読まないと・・・。

そんなこんなで、22時前には終わり。

で、今。日記を書きつつ、裁判のことについて勉強をしている。

まあ、そんなこんなで、5月7日クランクイン、23日ごろアップ予定みたいです。
アップ後の予定なんだけど、サード助監督さんが「俺の家に泊まって、少し京都見物していったら?」なんてうれしいお言葉を頂いたりしており、もしかすると、数日、京都を見物しまくってくるかもしれません。

なんか、みんな「せっかく京都に来たんだから、見ていきなよー」みたいなことを言ってくれる。

そんなこともありつつ、京都に来て思うのが、「みんな温かい心を持っている」ということ。お裾分けとか、貰ったら返すとか、なんかそういうことが普通にやられている。東京ではなかったけども。。。

そんなこんなで、まあまあ楽しくやっています。

修行としてこっちの現場を紹介してもらっているのだけれども、かなりゆったりしてしまっているんだけども、ある意味それが修行なのか??? まあ、がんばりますよ!
準備作業では何もできなかったけども、現場は走りまくるぞぉ。
[PR]

by genn1224 | 2007-04-28 00:03 | 日記

いいのかなぁ

4月24日(火)

朝9時出勤。

まず、実質サード助監督の方から現状の引継ぎというか、情報共有のための打ち合わせ。

昼飯。

午後から、ちょっとびっくりな打ち合わせ。
それは、メインスタッフと準備パート全員が集まっての打ち合わせ。
机の形が、学校の授業の形みたいで、監督とカメラマンとプロデューサーが先生の位置。
そして、生徒のような並び方で、それ以外のメインスタッフと準備パートスタッフ。

シーン1から順々に監督の意向を聞いていく。

こんな作業、始めてだ。

なんかこの組(というか、この撮影所というべきか・・・)は、日活芸術学院の実習みたいな雰囲気がするんだよなー。進め方とか、スタッフの付き合い方というか。
しかも、美術部はもちろん、技術部も製作部も、演出部も基本的に撮影所所属のような形でみんな家族みたいな感じになっているので・・・。
そのため、撮影所の定時である17時を過ぎると、各スタッフルームで飲み会が始まるんだよ。昨日も監督を中心に、来ていたメインスタッフさんたちが飲んでたし、今日も飲んでた。その儀式が17時~20時ぐらいまで続く。

そして、20時からまた作業をして、24時過ぎに僕らは作業終了みたいな。
でも、今日は22時に終わっちゃったけどね。

あぁ、、、いいのかな~こんな感じでやってて。
今までは、2度ご一緒したサード助監督の人のやり方というか流れでやっていて、毎日のようにやることを指示され、指摘され、だったけど、今回は、自分で考え自分で仕事を求めていかないと、本当にやることが無い。まあ、本当はやることいっぱいあるんだけど、合流2日目。まだまだ状況が把握できず、困っちゃって。とりあえず、みんなが集めた資料とかを速攻で読みまくって追いつくことしかやれていないけれども・・・。


あ、今日、「はぐれ」ている超有名俳優さんの衣装合わせがあった。
いや~超感動だ。大接近しました。
学院時代からバイトとかで映像業界に入っていますが、通りすがりで会った人とかを含めても、今回が一番、感動した芸能人でした。
ってか、気さくで良い人だった。なおかつ、衣装とか小道具とか、自分のイメージをしっかり持っているし、監督の意向は基本的に尊重するし、、、プロだなぁ。


まあ、ちょっとずつやっていきます。
今回は現場重視で、とにかく動きまくります。元気いっぱい。


東京は今、雨かな?
京都は今、雨です。
[PR]

by genn1224 | 2007-04-24 23:24 | 日記

今日から京都人です

4月23日(月)

c0072589_2161011.jpg


千葉での静養も終了し、本日午前9時、京都に向けて出発。

午前9時34分 品川発 のぞみ117号 にて京都へ
午前11時47分 京都着

京都駅からは、山陰線に乗って、「太秦駅」へ。
そこから徒歩10分弱で、松竹京都映画撮影所。

なんか、あっという間に京都だった。
新幹線の京都駅はまさに、「ようこそ京都へ」って感じがした。
お土産屋や、ご飯食べるところも和風になっていて、すっごい空港風。
外国人もいっぱい居たさ。

でも、新幹線ホームから在来線ホームへ行くと、そこは、古くからあるホーム。
一番最初に出会った奈良線の電車は、JR東日本山手線の四代前ぐらいの電車だった。
しかし、それがなんともよかったのだけれども。

山陰線に乗って、途中、京都の若者2人が乗ってきた。
会話が本当の関西弁で、「あほ」とか「ぼけ」とか、本場の発音だった。
すっげー威圧感。ちょっと逃げ腰になってしまった(笑)


撮影所は太秦からちょっと離れたところにある。
日活撮影所とも、東映撮影所とも違った雰囲気。
トイレに行くと、ある大物俳優さんが居た。すげー。時代劇を撮影していた。
この撮影所では、いろいろな時代劇を撮影しているようだ。
「剣客商売」とかもここだよ!感動だぁ。

そして、今回俺がやる2時間ドラマ作品は、超有名俳優さんが主役。
絶対誰でも知ってる。「はぐれ」てる人! しかも明日衣装合わせらしく・・・。
あぁ、、、ちょっと感動してしまった。
監督も名前は何回も2時間ドラマで見たことがある人。
しかもいきなり会った。というか、超良いおやっさんみたいな感じ。
しかも、スタッフルームで普通にまどろんでいた。
今まで関わった作品でここまでスタッフルームで暮らしている監督は初めて見た。
これまで、監督に会うことは一大イベントみたいな感じだったけど、今回の監督は毎日のようにスタッフルームに顔を出すみたい。俺もこんな感じで、身近な監督になりたいなー。
「松坂勝ったかな~?」みたいな話してたし。

そして、一番身近な助監督体制。
まず、監督補さんが一人。超気さくで良い人。
チーフ助監督さんが一人。これまた超超気さくで良い人。北川組チーフ助監督とちょっと似た雰囲気。
セカンド助監督さんはまだ不合流。どうやら自分で監督した作品の仕上げで忙しいらしい。

そして、サード助監督。一応、俺がサード助監督ということらしいが・・・?
合流したら、初めて助監督をやるという、「助監督見習い」の方がいた。その方は既に原稿関係の作業や、持道具さんとの関係など、サード助監督的な動きを完璧にこなしていた。ハッキリ言って、俺だったらあんなにうまくやれないよ。ってことで、チーフの人もそれを感じたらしく、一応原稿関係や準備段階の作業など俺がフォース助監督的にその人を補佐することになった。
まあ、分かりやすく言うなら、サード不在で、フォースが二人みたいな。
もしくは、学院みたいなサード助監督2人体制みたいな。そういう感じみたいです。
でも、その人は、前回前々回と俺の上司だったサード助監督の人と似ている。なんせ、出身校が一緒だしな。そのため、どこか恐怖を感じたり・・・(笑)

まあ、「楽しい」現場になりそう!
1ヵ月半、激動の現場をすごしてきたからかな~。すっごく「楽しい」感じがする。

ただし、この現場を紹介してくれたセカンド助監督さんの知り合いで、2時間ドラマには関与していないんだけど、撮影所で別作品をやっているチーフ助監督の方は、セカンド助監督さんと同じ匂いがして。。。しかも、その人のやっているCM作品のアシスタントを26日にやらないといけない。俺が現場でやっていけるかどうかテストされるのだ。心配だ。

とりあえず、明日から、原稿作業を割り振ってもらって、それをやっていくことになる。

あ、香盤表作らないと・・・。
原稿リスト作らないと・・・。

寝ないでやるか。寝て、明日やるか。悩んでいる、京都の深夜2時30分。


夢だった京都撮影。でも、まあ現実的になっています。
ただ、周りの人の感覚はあきらかに東京と違います。

やるぞぉ~。

・・・それにしても、俺、もう一応演出部3本目なんだよな。。。それなのに、、、、あんまりできてないな・・・。人に3本目ですって言うのが恥ずかしいなぁ。3本目なのに原稿作業とか一人で仕切ったことないからなぁ~。今回、一緒にサードをやる人なんか、1本目なのに原稿作業とか一人で仕切ってるしな・・・。俺大丈夫かなぁ~。 ま、マイペースでやっていこう。。。でも、周りの最低限やれるだろう的な期待がちょっと・・・・。
まあ、、、始まったばっかりだ。10年後、2時間ドラマの監督になっていることを夢見て、今は自分ができることを一生懸命やることと、いっぱいしゃべっていくこと。コミュニケーション。
よし、がんばろう!



追伸:
京都では、会社がアパートを用意してくれております。マンスリー。布団とかテレビとか付属。
ただ、インターネットはできないんだけど、パソコンに無線LAN機能が付いていて、そのおかげでこうしてインターネットできております。普通に快適です。
京都でも、普通に日記更新しますわー。

ではでは。


追伸2:
深澤くん、現場がんばれー。進行チーフをやっていることは実にすばらしいで。将来的にはやらなきゃいけないんだし、それがちょこっと早くなっただけだし、主任への道として。
俺は、早く、一人でサードをしっかりやりたいんですがね・・・今回も二人でやることになったし、、、どっちかっていうと俺が引っ張られているし、、、チャンスは大切だす。
[PR]

by genn1224 | 2007-04-24 02:40 | 日記

完全終了!

4月19日(木)

この日は、お金の精算の為、広尾の制作会社に。
しかし、精算諸に不備があり、翌日出直す事に・・・。トホホ。

その後、チーフ助監督2人は用事で帰宅。
残ったセカンド・サード、俺の3人で軽くお疲れ様会。

実に大変なお疲れ様会だった。

なんせ、9割は俺に対する「指導」や「お叱り」だった。。。。
やはりこの作品を現場演出部である3人で統括すると、結局俺の動きの悪さがテーマに。
他の部署から怒られる事は少なかったが、それはおかしいと。
「動いていない」から怒られないのであって、「動いてない」のを演出部から怒られるというのは最悪の怒られ方だと。「動いていて」他の部署から怒られるのは、「良い怒られ方」だと。普通はやる気が空回りすると。それが俺には無かった。

他にも性格を変えろとか、今後どう生きていくとか、本当にいろいろと反省させられた。

でも今回の現場での動きや、その他の事を考えると、マジでその通りだと。
そして、常識が無さ過ぎたというか、自分のことだけを考えていたというか。

これから先もこの業界でやっていくなら、もっと積極的にかつ、常識人にならないといけない。

とりあえず、次の京都現場で、今回の現場と同じようでは絶対にダメだ。
同じ失敗をしたら人間的に最悪だ。同じ失敗は繰り返さない。
そして、積極的に作品の中核に参加していく!
そのためには、まず、「最初」が大事だと思う。

23日月曜、午後1時。初めて京都の撮影所に。(というか、京都自体が人生2度目)
そこで、どれだけハキハキ・テキパキいけるか!

勝負だなー。やるぞーー。

セカンド助監督、サード助監督のお二人には大変ご迷惑をかけたし、落胆させてしまった。
お世話にも山ほどなった。次会うときは、成長した姿を見せたい。
ありがとうございました。



4月20日(金)

東映に届け物と預かり物。

それを持って広尾の制作会社に。
精算をして、預かり物を渡す。

帰り、優秀な助監督さんに出会う。
ちょっと立ち話。仕事は順調みたいだ。
俺の頭を見て笑っていらっしゃった。だから、「気合い」ですって。
また今度飲もうと約束しつつ、別れる。

日比谷図書館で資料返却。

これにて、この作品は完全終了。(一応)

家に戻って、掃除やら荷造りやら。
途中、爆睡。

今(午前5時)起床し、また寝る予定。
で、明日、掃除やら荷造りやらの続き。

で、午前中には千葉に帰ります。

で、次の日の日曜日夜には東京に戻ります。

月曜日、京都に出発します。

あはは。
今年1年間はペースをつかむのも、勝負やなぁ~。
[PR]

by genn1224 | 2007-04-21 04:55 | 日記

げん組パーティーみたいな

4月18日(水)

来週から京都だというのに、まったく準備をしていない不安。

そんな中、今日は朝、先輩にやってもらった坊主頭(虎刈り)を修正するため、床屋。
床屋さんも困ったと思うけどね。丸坊主がやってきて、丸坊主にしてくれ!って言うんだから・・・。
まあ、それでもそこの床屋さんは良い人で、髪の毛の生え方とかを教えてくれつつ、やってくれたけど。

その後、東映で精算・美術バラシなんだけど、その前にちょいと日活。
学院から、ある映画の美術バラシバイトを頼まれていたのを断ることが主目的。
あと、アップしたので挨拶がてら、実習作品集ビデオをもらいつつ、深澤くんが居るというので会いに行きつつ。

久々の学院は、どうやら16日(月)が入学式だったらしく、まったく面識のない33期生さん達が居たようで・・・。まあ、それはどうでもいいのだが・・・。

深澤くんは、精算の仕事を学院でやっていた。

バイト断りは、すんなり受け入れてくれた。すいません。
講師の先生と、事務局への挨拶は、楽しく。
京都の人達のことについて色々と教わったり。

あとは、途中から、澤も合流。昼休みの為。
何ヶ月ぶりかに、げん組が全員集合と。
あまりの楽しさなどなどで、東映に行くのを遅らしたりしつつ。
夜、時間があれば飲みに行きたいねぇ~なんて話しつつ。

その後、渋々(?)東映撮影所に移動。
装飾部バラシを手伝いつつ、装飾品を貰ったりしつつ。
あと、スタッフルームのバラシなどなど。ここでも、色々なDVDをもらいつつ。
今回の作品はとにかく映像資料が多かった。監督が色んな映画のあのシーンが参考だ!とおっしゃるので、それを関係キャスト・スタッフに配るために資料を集めまくった。
結局、その処理は、スタッフで貰うという事になるみたいで。色んな映画のDVDをもらってきました~。ちょっとラッキー。

あとは、制作部さんやサード助監督さんとお話。
サードさんも、京都で助監督をやっていた経験があって、実はセカンドさんが紹介してくれた京都の助監督の人とサードさんは同じ作品をやっていたりして、、、。同じ人脈流に入ったというか。。。ということで、色々と教わる。
「まあ、3日で帰ってこないことを祈ってるよ」と言われたけど。。。


その後、バラシが夕方には終わってしまい、深澤くんと澤とご飯を食べたりすることに。
ちょうど、深澤くんが車を持っているという、さすが制作部という状況だったため、東映まで日活から迎えに来て頂いた。大変ありがたい。
そして、明大前で焼き肉。
ひさびさに3人でいろいろと話す。
仕事のこととか、学院のこととか、誰がどーのやら、次回作やら。
超楽しかった。
この2ヶ月ぐらいで、たぶん、一番気が楽で、自由だった。自由になったな~と思った。
こんなに自由でいいんですか?なんて思ったぐらい自由だったなぁ。


その後、小道具を提供してくれた人にお礼品と共に返却。
頭を見て笑っていた。 「気合い」です。


その帰り道、深澤くんが後部座席で睡眠、俺が運転という状況で・・・
後ろからパトカーに追われた。最初、自分では無いのかなと思っていたら、俺だった。
止められ、「信号無視寸前だったよ」と怒られた。
そして、人生二度目の荷物チェックの刑に処せられた。(はぁ)
切符とかは奇跡的に切られなかったけど、「信号無視未遂」ということで・・・。気を付けなきゃ。。。

その後、一通逆送とかしつつ、深澤くんソワソワの中、帰宅。


いや~、今日は超良い日だった。

でも、明日(今日)、最終精算を制作会社でやらないといけないのがちょっと・・・。
でもそこには優秀な助監督さんが居たりするので、会えるのを楽しみに・・・


で、明日(今日)か明後日(明日)、千葉に帰ります。数日だけだけど。
で、色々京都準備とか、入ったギャラとかで欲しい物(必要なもの)を買ったりしつつ。。。

わ~。ゆっくりしたい。
[PR]

by genn1224 | 2007-04-19 09:56 | 日記

祝!!クランクアップ!!やったー!!

4月17日(火)

やっと今日の事を書けます。

長かった。1ヶ月とちょこっと。色んな事があった。
この撮影で言えることは、とにかく俺がこの作品に「参加」していなかった。
もちろん、参加していたのだけれども、状況を分からずに、ただ言われたことをやっているという状況が多かった。大半がそういう状況で、自分から何かを判断し、仕事をしていくということは皆無だったような。。。そういう事だから、全然動けず、一人だけ現場で立ち止まっている邪魔者になっている事が多すぎた。
そしてそのため怒られ、声が小さくなり、またまた怒られ・・・の悪循環。
このパターンばっかりな現場だった気がする。
どっか引いていた。全然ダメ。0点以下。-1000点ぐらいの評価だろうなぁ。


その為、この1ヶ月を反省し、私、坊主にしました。
その決意をし、メイクさんにバリカンを借りて、雨が降る沼津の海でサード助監督さんと、特機助手の二人に手伝ってもらって、やりました。
でも、バリカンの調子が悪くて、今、虎刈りみたいになっちゃってる。。。
明日、床屋で直しますけど。。。



最終日、本日は重要文化財指定を受けている個人宅というすごい所で撮影。
本当にすごい。昔の家がそのまま残っている。しかも普通の家というわけじゃなくて、
なんか、武家屋敷みたいな感じで、色々な仕掛けもあり、、、面白い。
ただ、重要文化財のため、物移動などにかなり神経質にならなければいけない。
常に制作部さんが誰か一人、現場に張り付き、「最悪の事態」を起こさないようにしている。

俺は、まず朝の挨拶でみんなから、「どうしたの?」「あれ!」っていうリアクションを頂く。
「何かの罰?」「また悪いことした?」などと言われ、「いや、気合いです」という返事。
このパターンをとにかく繰り返す。
監督も大ウケしてくれて、「どう見ても、押さえつけられて刈られたようにしか見えない」との評価を頂いた。とりあえず、スタッフの印象には残ったかな。。。


撮影自体はいたって順調。狭い所なのであまり活躍できなかったけど、声だけは大きく。
今回の撮影で一番声が出ていたとの評価を、スクリプターさんから頂く。


そして・・・午後7時過ぎ、主演のアップのカットを撮影し、、、
セカンド助監督さんが「次は・・・」と確認すると、監督ベースの方から拍手。
現場は「?」となり、一瞬、キャスト・スタッフが固まる。

と、監督が笑顔で現れ、「終わりだよ」と一言。
セカンドさん慌てて「あ、以上で・・・」とコールする。

ちょっとグタグタしちゃったけど、とりあえずクランクアップした!!!!
わぁーーー!! 出演キャストが大勢のため、花束が乱れ飛ぶ。
拍手拍手。 監督にも花束が! あーーーちょっとすごい。
取材のカメラフラッシュがすごい。

その裏で、俺は、役者の目線に立ってしまったことを、サードさんに叱られていたけどね(トホホ)


そして、バラし、帰京。 で、今(午前2時過ぎ)。



明日は精算・バラし。

それで解放かなー。

そして、、、、、「次」の現場決まりました。
急ですが、来週月曜日からです。

場所は・・・「京都」です。 京都で2時間ドラマを撮ってきます!1ヶ月以上です。
京都で暮らします。 セカンド助監督さんが紹介してくれた!
昨日の夜、旅館でこっそり打診され、今日、先方に電話してくれて、あとは俺が電話するだけ。
本当は今日電話したんだけど、相手が留守電だったり、俺の電話が電池切れだったりで、明日かけるしかなくなったけどね。その電話で正式決定するんだけども。

そして・・・サード助監督やってきます。1人で持道具・美術原稿・現場動きやらないといけない状況になります。それがセカンドさんの狙いだったりします。

今回の現場では、サードさんがいたので、俺がまったく何もやらなくても現場が進むという状況に甘えていたと。俺がやらないと現場が止まり、集中砲火を浴びる状況でやってこいと、そして紹介された現場には大変「厳しい」方がいらっしゃるようで、えー、大変恐ろしい現場になりそうな予感。。。
そして、1ヶ月以上も京都に暮らすという。。。ちょっと夢みていたシチュエーションではあるのですが、、、いきなり、それも5日後ぐらいというのはちょっと乱暴な。。。
洋服買いたいし、カバン買いたいし、パソコン買いたいし、デジカメ買いたいし、、、、
千葉にも帰りたい。やりたいこといっぱい。
美術バイト、断るぞ。すいません!!

ってなことで、、、、とりあえず終了しました!!!


この作品の題名、いつ頃書いて良いのかな?
公開してからがいいのかなぁ。
とりあえず、プレホームページは存在するし、新聞にも記事載ったりしてるけどね。。。
内容が分かっちゃうことも書いてあるし、、、公開してから書きますわ。


とにかく「反省」しかない現場だったけど、この「反省」を活かし、今回の現場を反面教師に次やります! 勉強したことは数多いし、ここで書けるようなことではないし、書ける量ではないので書かないけど、、、演出部は、、、仕事に気付くのが難しいっす。

じゃあ、お疲れ様!
[PR]

by genn1224 | 2007-04-18 02:25 | 日記

大変お久しぶりです!

4月9日(月)

修善寺地方ロケ1日目。
文化財指定の旅館にて撮影。
趣があり、テレビでは見たことあるけど、実際に見るのは初めてな旅館。

旅館はちょこっと撮影し、その後近くにある監督の家のお墓があるお寺で撮影。
その監督の家のお墓を使い撮影するという・・・。そのお寺がこれまたすごい。
ちょっとした京都だった。

で、撮影で使う旅館に泊まる。
夜、演出部(1,2,3,4)で飲む。みんな色々な仕事をしているなーと。
仕事の話で盛り上がれるぐらいになりたいと思った。


4月10日(火)

この日は一日中旅館で撮影。
大広間などを使い、とにかく撮影撮影。
日が暮れても撮影撮影。
結局、てっぺんギリギリまでかかる。

夜、セカンド助監督さんに台本の使い方で叱られる。
そして、徹夜で台本を書き直す作業となり・・・


4月11日(水)

一睡もせず。朝、1時間ほど露天風呂に入る。
早朝の為、誰もいない。ちょっとした気楽な瞬間+豪華な時間。
お風呂がこれまた超豪華!! 千と千尋のお風呂みたいな感じなの!!
すっげー。 徹夜の疲れも吹き飛ぶ。

そして、旅館からちょこっと移動した、これまた違う旅館で撮影。
キャスト1人だけのシーンを3つほど。午後3時には終わる。
バラし作業などをして、東京・成城に午後5時には到着。

確か、色んな人に電話したような気がする・・・。


4月12日(木)

撮休。セット準備日。
原稿作業なども一切終了してしまっているため、完全撮休・・・ではなく、美術部手伝いで翌日から3連戦のセット撮影準備をやる。鏡の世界を作り上げる。

二重、三重(セットの天井にある作業場のこと)での動き方を教わる。


4月13日(金)

東映セット撮影1日目。
小物撮りやCG・グリーンバック撮影だけなので、早々に終わる。17時ぐらいには終わった。
その後、翌日からの鏡の世界セットを監督やメインスタッフで確認。
修正作業などをし、21時過ぎには帰宅。

小物撮りは淡々としているなーと思った。


4月14日(土)

東映セット撮影2日目。
鏡の世界はやっぱり大変。反射、反射で何を撮っているか誰も分からないみたいな。
監督の指示を伝えることが大変難しい。
意図を理解することができない事多かった。

まあ、なんとか終わる。夕方ぐらい。
その後、ちょっとした修正作業の後、帰宅。


4月15日(日)

東映セット撮影3日目。
引き続き鏡の世界。監督モニターとは別に、カメラ側にスタッフモニターを設置。
セカンド助監督のアイディアで、これによって、何を撮っているかよく分かる。
監督の指示の意味も分かるようになり、ある程度スムーズに。

俺はとにかく動けず、怒られ・・・。

セット撮影終了。バラし作業の後、終電ギリギリで帰宅。
翌日からは、いよいよラスト! 沼津ロケ!!1泊2日だ。


4月16日(月)

いよいよ、1ヶ月以上に渡る撮影の最終章。沼津ロケの日。
衣裳メイク先発(7:00)に乗って、沼津市へ。

2時間半の移動の末、海側のなかなか良い旅館に到着。

衣裳メイクの準備手伝いなどをし、キャストの準備終了まで付き合う。
そして、近くの現場に移動。

そこは、海のそばにでっかい鳥居がある所で、2時間ドラマとかで殺人現場とか、事件解決現場になりそうなところだった。スタインドインしつつ、「ああ、いいなーこの雰囲気」と思ってたり。

セットアップ1回で、この現場は終了。
実はこの日は、移動だらけ+天気が悪くなったらロケできないので、とにかく急ぐ日だったり。
制作部大慌て。

移動して、第2現場で準備中、予想通り雨が振ってくる。
慌てる現場。俺は・・・。

でも、本番寸前には何故か雨は止まる。監督の運の良さにスタッフ脱帽。

なんとかこの日も無事終了。
残すは1日となる。

続きはこの次の日記。
[PR]

by genn1224 | 2007-04-18 02:05 | 日記

弱気だぁ

4月4日(水)

引き続き群馬宿泊ロケ。
超寒かったこの日。雪降ったし。東京でも雪降ったらしいし。

そのため、数シーンを撮り残し、途中で撮影終了。
夕方には終わる。

帰京し、家に着いたのが22時ぐらい。早く着いてうれしかった。


4月5日(木)

昼出発で、群馬ロケ。なんと、また群馬だ。トホホ。

前にも書いた「某城」で撮影。操演部が登場し、塔の上からカメラを落とす特殊カットなど。
様々な仕掛けがあったので、時間かかる。
でも、この城・塔シーンは、場所が狭いので、少人数体制でカメラ周りなどの作業。
案外やることない。俳優部の出し入れや、カット替わり時の物移動、スタンドインぐらいかな。

今俺にやれることは
・声を出すこと
・オウム替えしすること
・走ること
・他の部を手伝うこと
・スタンドインすること
であると。。。
しかも、それ全部が全然できていないと。。。怒られた。

帰京し、家に着いたのが、朝5時だった。


4月6日(金)

セット撮影。偉い人達が見学に来る。
差し入れが超いっぱい。2・6の机が2つ、差し入れの山になっていた。

このセット撮影も、またまた狭い。出来る限り少人数体制。
逆に、カメラ周りにいると邪魔になる始末。

あと、翌日に原稿をたくさん使うシーンを撮るため、その準備のため途中抜け出し、
スタッフルームで原稿作業やったりしてた。

ただ、、、撮影自体はクレーン使った俯瞰ショット使ったりと、かなり手が込んでおり、
撮影終了が5時。家に着いたら、6時ぐらいだった。トホホ。



4月7日(土)

やっと昨日。
五反田の制作会社を借りて、撮影。
今まで考えた原稿が、雑誌になってたりと、色々おもしろい。

色々ミスをしたりして・・・。でも、撮影は淡々と進み、夜7時には終了。
その後、翌日も同じ場所で撮影するため、美術の飾り変えを手伝い、9時に終了。
家に着いたら10時過ぎだった。うれしい。

ので、いろんな方に電話をし近況報告などをした。
かなり弱気の電話連発で、ごめんさい。
次は良い電話をしたいと思ってます。
とりあえず、あと11日(撮休含)耐え抜こう・・・。



今日。(4月8日・日)
今日は午前11時に五反田現直予定。
その前に都知事選行って来ようかなぁ。


ちなみに、明日から修善寺地方宿泊ロケ2泊3日行って来ます。
それ終わったら、セット撮影3日間です。
で、修善寺ロケを再び2日間。(移動日含め3日間)
それが終わると、クランクアップ!!!とうとう先が見えてきたー!


さ、出かける準備しよっと。
[PR]

by genn1224 | 2007-04-08 09:58 | 日記