<   2007年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

準備日 & げん組会議

10月27日(土)

台風20号が来た。ってかその事を今日の朝知ったよ。
そんな10月27日。

今日は、一応準備日。昨日延期されたナイター撮影があるけど。
午前中。合成・アクション打ち合わせ。
色々な案が出てくる。今回の42話・43話の監督は、今までチーフ助監督だった人。
30台前半の人で、若い。だからなのか、合成知識がすごかった。
今まで出た合成・アク打ちの中で、一番細かい指定をしていたなぁ。
まあ、理論派的なところがあるんだよね。

そんなこんなで打ち合わせ終了。

衣小合わせ。ゲスト出演者の分。問題なく。


13時からオールスタッフ打ち合わせ。
今回のスタッフはほぼ全員、一度経験した人。
監督も知ってるし、記録(スクリプター)さんも知ってる。
やりやすい感じ。VEさんだけ変わった。この前の人のほうが良い人っぽい。
今回の人は分からない。でも、ちょっと話したら、いい人っぽかった。

その後、昼飯を食べつつ、42話・43話全体の小道具打ち合わせ。
台風が一番強い中、コンテナの中で打ち合わせ。
すっげー雨だった。

まあ、それはいいとして、今回の話は原稿系がちょっと難しい。
駅の案内図が出てきたり。また、映像原稿があったりと・・・。
映像原稿は、この前チーフ助監督さんと一緒に作った原稿があり、
それをサードさんがフォトショップで良い感じにしてくれた。
もう1つの案内図も、サードさんがそれを元にして作ってくれる。

俺は、××になっている名前原稿やら、旗原稿やら、看板原稿やら。

小道具的には、スプーンが大変。
まあ、そんな感じで打ち合わせ終了。

そしてちょこっと原稿作業をやって終わる。
台風が来ている為、早めに終了。19時過ぎ。


そして、その後、げん組会議をやることに!
今回はメンバー全員で正式に今後の事を決めつつ、第10弾「毒」の脚本会議も。
20時30分明大前集合予定。


で、俺遅刻。ごめんね。すいませんでした。

げん組会議@仙川・ジョナサン。

深澤くん(コーラ)、澤(カルピス)、俺(ジンジャエール)。
とりあえず、この前出た「今後のげん組方針」について再度話し合う。
一応、この前出た案を正式に決定しました。
あとは、具体的に誰を呼ぶか、などなどですな。まあ、方針は決まったから大丈夫でしょう。

そして、第10弾「毒」の脚本会議。
実に重要な会議。テーマ解釈をどうするか。またしても激論。
ただ今回は3人目が居る。
この前の西東京映画祭で佐藤監督から「脚本は3人で書くもの」と言われたけど、まさにその通り、やっぱり3人目の意見というのはすごくよかった。この前我が家でやった脚本会議では、激論の末、どうするか決まらなかったけど、今回は澤の意見などで調整しつつ、正式にテーマ解釈の方向性を決めました!
今回は、ちょっと冒険します。でも、見やすいものにする事は心掛けますよ。全力で!

そんなこんなで、第10弾の制作スタイル、制作スケジュールなども話し合う。
ちょっと厳しいものになるかもしれない。
なんせ、俺が12月末まで動けない。ただ、深澤くんと澤が動ける。
毎回のことだけど、準備はまたしても、二人に頑張って貰うしかない。二人を信じるしかない。
でも、それで今まで後悔したことはない。今回もきっとうまくいくと信じてますで。

そして、スタッフィング・キャスティングについても話し合う。
正式決定には至らない。が、キャストについては方向性が決まった。
そのうち、正式に発表することになるでしょう。

最後に、げん組メンバーという事についても話し合う。
これは、やはり原点という事ですよ。うん。


いや~、またしても激論があったけど、それでも色々とまとまった。
良い会議でしたよ。そして、第10弾が動き出しそうな予感ですよ。
とりあえず、第3稿を深澤くんに頑張って貰って。。。
俺も動けるときは動いて、打ち合わせをしていかないといけないな。
ま、とりあえず良い会議でしたと。 3人会議。

これからもげん組会議は定期的にやっていこうね~。


23時45分、ジョナサンを出る。
すると、入る時まで大雨・強風だったのが嘘のように晴れていた。
月が出ていた。これからのげん組を暗示するように・・・(なんてね)。


これからもよろしく! 良い作品作っていこうぜ! な、世田谷25時35分。
[PR]

by genn1224 | 2007-10-28 01:35 | 日記

25日(木)&26日(金) クランクアップ??

10月25日(木)

5時30分集合、6時30分出発。
前にも行った東武動物公園での撮影。
今回は、動物園ゾーンではなく、遊園地ゾーンで撮影。

そう、今回の話は、「動物園」と「遊園地」が出てくる。
そして、両方とも、東武動物公園。両方できる、すばらしい東武動物公園。

撮影順を監督しか知らないという危険な状態。
でも、朝、監督から撮り順の発表があり、なんとか間に合う。

撮影開始。が、早く来すぎて?遊具が動かない。
制作主任さんが言っていた事が覆された。動かないじゃないかぁぁぁ。
なんて事が起こりつつ、30分ぐらい待って、動き出す。

まあ、遊園地の遊具を使っての撮影なので、楽しいですよ。
観覧車シーンでは、俺も内トラとして観覧車に乗れちゃったし。
しかも、持道具さんと2人で・・・。

ま・・・・持道具さんは男ですけどね。とほほ。


あと、今回はエキストラが30名。そして、演出部3人体制。
ま、普通なんだけど、遊具を動かして貰ったり、監督側作業やら、何やらで人手不足。
サードさんが遊具など担当し、セカンドさんが役者さんと監督側を担当。
ということで、俺がエキストラを動かす事が多々発生。
・・・・超楽しかった。やっぱり、芝居を考えていくっていうのは楽しいや。
小道具とかより、そっちのほうが楽しいなぁ~。
「彼氏の居ない日曜日」というテーマで動いてもらった女の子2人はよかった。
あと、「ご近所同士の母親・子供」っていう家族2組もよかったなぁ。
「リアルカップルね!」って言って恋人同士をやってもらった数人も良い動きだった。
いや~、超楽しかった。
で、やっぱり楽しい事があると、現場で動くのも副次的に良くなっていくなぁ。
うーん、楽しかった。

あと、お化け屋敷にもひっさびさに入ったし。
お化け屋敷内の撮影は、数人規模で入ったんだけど、カチンコ担当ってことで入れて貰えた。
楽しかったぁ。いいのか、仕事なのにっていう感じで・・・。

メリーゴーランドにも乗れたなぁ。


ま、ちゃんと仕事してましたよ。

ってな感じで、撮影終了ですよ。楽しかったよ。

CAさんは、ジェットコースター主観映像を撮るために、ジェットコースターに乗ってたなぁ。
羨ましかった。あはは。



19時ごろ撮影所に戻る。
翌日、41話・42話クランクアップの日。
打ち合わせ・準備・勉強、そして帰宅と。



10月26日(金)

いよいよ、クランクアップの日。
今日は、撮りこぼしと、素材撮影の日。

朝7時30分集合、8時30分出発。
埼玉・与野。さいたまスーパーアリーナがある所。
その近くの道で撮影。お笑いコンビが来る。
オジンオズボーン。知っているスタッフが一部に居た。
俺は分からなかった。誰か知ってる?

でも、やっぱり芸人さん。超元気。挨拶すげー大声。
テンション高い。「楽屋」って言った。

1カットのみ出演。でも、その存在感はすごかった。
その後も見学してたし。楽しい人達だった。
今度テレビで見てみよう。何かに出てるのかな?

その後。
撮影所に戻り、セット撮影。DL。1カット。すぐに終わる。

その後。
この前のバイク事故のバイクが修理され直ってきた。
なので、そのバイクを使ってコックピット撮影。
順調に終わる。

その後。
合成素材撮影。色々と素材がある。
でも、まあ、順調。
途中、レールの上に3尺イントレ立てて、箱馬を立て馬にして、その上にビック(三脚)を全開にして立てるという、超アクロバットな状態で撮影したり。カメラマン、かなり危ない状態だった。そして、ラッシングを4本使った固定。すごかった。ってか、危なかった。

その後。
そこから、この前雨で延期になっていた徳丸の撮影予定だったんだけど、
またしても、雨で延期決定。
つまり、クランクアップが伸びた!翌日撮影することに・・・。
ただ、翌日も雨予定なんだけどね。。。

その後。
でも、一応打ち上げはする。
でも、実はこの日、次の組(42話・43話)の美打ちがあった。
現場をやっていた俺達は参加できなかったので、参加したチーフさんから美打ちの結果を聞く。そのため、ほとんど打ち上げ参加せず。まあ、しょうがないね。

その後、美打ちで出た事をまとめ、原稿を洗い出し、ちょっと原稿作業。

23時前、帰宅。



そして、本日の日記へ・・・
[PR]

by genn1224 | 2007-10-28 01:16 | 日記

久々日記。まずは23日(火)&24日(水)

10月23日(火)

5時30分集合、6時30分出発。
埼玉県深谷市。ねぎの里。

そこにある公園を病院の庭に見立てての撮影。

現場到着後、ビックリ事件。
撮影シーンの設定が「12月」だったんだけど、コスモスが咲き乱れている!
でも、それがとても綺麗! 監督もそれを気に入り、季節設定を「秋」にする事に!

しかし、それは大変な事。この作品には毎回、過去へ飛ぶ「チケット」というものが出てくるんだけども、今回、それは12月15日設定だったので、それで美術部に発注していた。そして、そのチケットが出てくるのが24日。そう、翌日なのである。
ヤバイ。やばすぎる。ということで、急遽、11月15日という設定にして、持道具さんに再発注をしてもらう。しかも、1日で作ってくれ!という発注を・・・。
まあ、何とかなったんだけどね。とりあえず、ビックリ事件でしたと。

撮影。順調に進みました。公園なので、芝生の上でのアクションシーン。
芝生がフカフカで、マットいらずのアクション。結構気持ちよかった。
だって、晴天なんだもの。青空! なんか、遊んでるみたいだった。
いや~、楽しかった。
新セカンド助監督さんとも、打ち解けてきて、楽しくなってきました。

16時、深谷現場終了。

そこから、東京・永福町へ。
永福町にあるロケセット・一軒家に行く。移動2時間。移動メシ。

一軒家ロケセットの、一室を使って、女子高生の部屋シーン撮影。
8畳ぐらいの狭い部屋で、そこにカメラと照明機材、録音部が入ったらいっぱい。
あとは、助監督が誰か1人入れるかどうか。
ということで、俺は監督側に。現場側には、セカンド助監督さんが入る。
5カットぐらいで、実にゆっくりした撮影でしたよ。
衣裳忘れとかで、45分ぐらい待機とかもあったけど、まあ、ゆったりしたもの。
順調に終わる。


で、撮影所へ戻る(涙)。
永福町から現場バレが出来れば、家はすぐそこなのに・・・。とほほ。
でも、明日の打ち合わせやら準備やら、撮影所に戻らないといけない。
うーん、、、とほほ。でも、しょうがない。

撮影所に戻り、小道具打ち合わせ・翌日の準備・勉強。
そして帰宅しましたとさ。



10月24日(水)

5時45分集合、6時45分出発。
千葉県・幕張にある浜。

まず、ここの現場のテーマは、10時30分出しの役者を時間通り出す事!
そのためには、浜に機材を即座に運ばないといけない。
前日の演出打ち合わせで、現場の状況確認、手順確認をしていたので、
スムーズに搬入作業ができた。
8時30分からしか入れないので、8時30分~9時で搬入終了!
打ち合わせでは、1時間はかかると踏んでいたので、30分巻けた!

撮影開始。
順調に進む。けど、監督が出しの役者じゃない役者にこだわり、
そこに時間をかけだした。いや~~。
結果、10時50分に出しました。 でも、許容範囲だったみたい。
頑張った!みんなで称え合う。

その後。かなりペースダウン。ゆったりしちゃった。
そのせいで、結構やばくなってくる。
15時ぐらいに終わると思われていた現場が、17時ぐらいまでかかる。
結果、疑似夕景でやっていたシーンだったんだけど、最後、本当に夕景が狙えた。
良い夕日が撮れた。

後々、演出部反省会で話したんだけど、監督は夕日狙いでペースを落としたんじゃないかという疑惑。。。やるなぁ、、、と思った。


幕張現場終了。そこから、東京・水道橋の東京ドームシティ。
そこで、1カットだけ撮影。
パパっと終わる。


撮影所に戻り、演出打ち合わせ・小道具打ち合わせ・準備・勉強。
翌日、5時30分出発の為、この日は撮影所泊・・・・。


ちなみにこの日から、チーフ助監督(前セカンド助監督)さんが次の組のロケハンの為に、現場に居なくなった。
つまり、新セカンド助監督、サード助監督、俺の体制に。まあ、、うまくいったのかな。
とりあえず、楽しい感じでいけてます!


つづく。
[PR]

by genn1224 | 2007-10-28 00:51 | 日記

日記が書けないよー

c0072589_1045262.jpg

東映連泊の毎日。
でも今日でクランクアップだ! 今、第1現場が終わって移動中。写真は最近の寝床。
今夜か明日あたり、まとめて日記書きます。
海に行ったり、遊園地に行ったり、観覧車に乗ったりしてたり…。
そして、次の組のインが明々後日の29日(月)だったり、そのオールスタッフが明日だったり、美打ちが今日、今やってて参加できなかったり…

雨に濡れてとほほな、さいたま新都心10時44分。
[PR]

by genn1224 | 2007-10-26 10:45 | げんメモ

そしてまた撮影の日々

10月21日(日)

朝5時集合、6時出発。
千葉県・木更津の工場。

アクションシーンの撮影。
今回は無人走行バイクが出てくるなど、ちょっと大変。
しかも、別トラ迷子という最悪の事態で、スケジュール30分以上押した。

そんなこんなで、撮影開始。
カメラカー登場など、色々と特殊な撮影が続いた。
まあ、そんな中、とにかく基本を守って動いたと。
そして、「安全」を大切に動いたと。

工場の屋根の上に上ったりもしたけど、普段体験できないような所に行けたし、すっげー良い眺めも見られたので、ちょっと役得みたいな。よかった。


午後からは、撮影場所を小移動し、同じ敷地内の別の工場棟に。
そこで、バイクが突っ込むシーンの撮影。
今回は、「無人バイク」という設定のため、誰も乗ってないのに動くように改造(補助輪付けたり)したバイクを使用し、レーシングチームの方々が操作。
しかし、途中、トラブル!! なんと、バイク暴走。
主役キャラに本当に突っ込みそうになるがなんとか回避。
でも、そのまま、壁激突。全面のライトガラスが破損。
誰も怪我はしなかったが、バイクは壊れてしまった。
後日、そのバイクを使ったセット撮影があったのだが、それは最終日になることに。
とにかく急いで修理に出す方針。

そして、撮影自体は無理矢理直して、ヒキの画に耐えられるようにし、続行。
なんとか終わる。


スカイライン狙い成功する。

夜飯。
スクリプターの方と話す。
色々な事を聞けた。
シーンを頭に言う、字は綺麗に、監督に直訴する、早く監督になる、企画書を書く、助監督じゃしょうがない、などなど。
そして、学院の先輩だったり・・・。


ナイターシーン。
サッサカサーって終わる。
飛び降りとかもあったけど、勢いで終わる。

22時帰着。翌日の準備・打ち合わせ・勉強。
その結果、24時。東映に泊まる。




10月22日(月)

ガリレオ第2話を見逃した今日この頃。

5時30分集合、6時30分出発。
池袋の美容院。オシャレな感じ。
物件に傷がつかないように注意して撮影。

その後、原宿・竹下通り。
盗み撮影。だけど、堂々と撮影し過ぎ。
制作部さんが困り果てていた。
あれで、警察にでも見つかったら、申し開きできないぞ。
かなりヒヤヒヤな撮影だった。

撮影所に戻り昼飯。

14時15分シュートで、セット撮影。
DL内。オーナーが出る。
かなり好調に進む。

15時過ぎ、42話ラストシーン。
しかしこのシーンが大変だった。
合成地獄。「1カット」を撮るに最低「6テイク」必要。
(1)サンプル
(2)クロマキ・オーナー
(3)同・駅長
(4)同・周りのキャラクター
(5)同・周りの人間陣
(6)空舞台
そして、この間はカメラを一寸たりとも動かせず、
色々な作業がとても丁寧になる。
小声になり、みんなピリピリ。
監督も現場臨場。すっげー緊張し過ぎて、気持ち悪い感じ。
本当に緊張感がすごい現場だった。

結局、1シーン(11カット)撮るのに、6時間近くかかった。
終了は21時近く。
その後、スタッフ・キャストで集合写真撮ったり。
俺は、キャラ面の近くに・・・。


片付け、明日の準備・小道具打ち合わせ・演出打ち合わせ・勉強。

22時40分帰宅。

途中、衝撃的な瞬間を見てしまった。
ニアミス。なんかズキッとする瞬間だった。


そして今。

ちょっと風邪ひいたぞ、世田谷25時19分。
[PR]

by genn1224 | 2007-10-23 01:19 | 日記

オデオン入選止まり。ヒーロー優秀賞3位! & 少年少女上映

10月20日(土)

今日はお仕事をお休みしまして、西東京市で開かれた
「西東京市民映画祭 自主制作映画コンペティション 」に参加しました。

日活芸術学院実習作品で監督した「進め!オデオン」が入選した為。

時間ギリギリに会場到着。舞台上で挨拶をさせられる。
原稿を考えていなかったけど、順番が最後だったので、
他の人の話を聞きながら、話す事をまとめた。

その後、入選作品の上映。それぞれおもしろい。
中には、火曜10時ドラマをそのまんまやっているのがあったりと、バラエティーに富んだ内容。ドキュメンタリー作品もあった。
そして、午前の部最後は、オデオン。自分のを見るのはとても大変です。
やはり、「悔やまれる部分」などが見えてしまって、大勢の一般の方に見られているのがとても恥ずかしくなったりします。

その後休憩10分。そして午後の部。

午後の部では、シュールなオチの話がとてもおもしろかった。

そして、審査結果発表。
シネマクラブ特別賞→観客賞という順番で発表されていく。
そして、優秀賞の発表。

優秀賞3位!! 「ヒーロー ~僕にできること~」(伊藤竜二監督)。
いや~おめでたい!!31期の賞取り第1号ですね。
その瞬間に立ち会えました。素直な作品で、実在の事件をモチーフにしたところが評価されたようでございます。本当におめでとう!!

そして、2位の発表、そしてグランプリ(最優秀賞)の発表!

結果、「ドキュメンタリー・できちゃった結婚」が選ばれるという結果に!

まあ、オデオンは入選止まり。でも、しょうがない。
入選できただけでもありがたい。100人近い一般(自主映画関係者)の人に見てもらえたし、「男たちのYAMATO」の佐藤 純彌監督(審査委員長)からオデオンに講評ももらえた。

やはり、ストレートにやりすぎたと。「友情」というテーマはいいんだけど、それをストレートにやってしまっては、今までに何回もやられているテーマだから、先が読めてしまう。「友情」というテーマを考えたとき、それをどうやって見せていくか。「工夫」することが、その作品をおもしろくする事だ!というような話を聞けた。
大変うれしかった。

記念写真を撮って終了。

その後、佐藤監督や入選監督同士で、懇談会。2000円。
佐藤監督からまたまたアドバイスを頂いた。
脚本は3人で書いたほうがいいとか、テーマのとらえ方などなど。
映画は共同作業だ!っていうね。

ま、ああいう映画祭の場に行けた事で大変うれしかった。
そして、オデオンが色々な人から評価・講評されたのがうれしかった。

やっぱり作品を作ったら、第三者からの講評ほど大切なものはなく、それに一喜一憂する。やっぱりそういう流れは変わらないのだな~と思いました。



その後。

懇談会終了で、速攻家に戻るも、小栗監督からメールで「早く来い!」という内容。
即座に渋谷に移動。そこには、既に子役・女の子のご両親と本人がいたり、その後すぐに男の子のご両親・本人がいたりしていた。編集のO家さんがいたり。

「少年少女」(小栗はるひ監督)

見てきました。大変よかった。うん、傑作だ。
面白いというよりも、傑作という言葉が似合う。

この前追撮した部分がとってもよくなっていた。
ただ、その他の部分との差が気になるっちゃー気になるけど。
でも、本当によかった!自分の参加した作品が良い形になるっていうのは、監督するのとは別の意味で、とてもうれしい!!

その後。会場入口で懐かしい人達と会い、話をする。
色んな人がいたね。
久々に会う人もいたり。小栗組のスタッフだったり。

そのまま、QAXシネマ前の飲み屋でビール2杯。
翌日が、5時東映集合だったのだけれども、深夜1時まで飲んでしまった。
まあ、楽しかったので・・・。よかった。

ま、これで小栗組「少年少女」は一区切りついた感じ。
準備が2週間、撮影1週間ぐらいだったけど、
8月をめいいっぱい使って、なんとかかんとかやったなぁ。
でも、最初に脚本を読んで思った「これは面白い」という直感は間違ってなかった。やはり、面白い作品でしたよ。
今後の展開は、監督次第。頑張ってください!
[PR]

by genn1224 | 2007-10-23 01:04 | 日記

撮影&げん組会議&明日は映画祭!

10月19日(金)

朝7時集合、8時出発。
最近は積み込みも慣れてきました。

撮影場所は、板橋区徳丸。
そこに、矢倉がある公園があるのです。

最初は、その付近の道及び坂道で撮影。
坂道では、アクションチームの人々がコロコロころがる。
おもしろいシーンができた。なかなかよかった。

その後、公園の矢倉。かなり狭い。1畳半ぐらいしか広さが無い。
スタッフほとんど入れない。カチンコは、セカンド助監督さんやら、サードさんやらに頼むしかない。助監督1人しか入れないような状態だし・・・。

そして、またもナイター待ち2時間!!
昨日もだったけど・・・すごいなぁ。
今度は、俺は撮影所に一旦戻る事に。
昨日は、サードさんが戻ったから、今日は俺。
撮影所で、荷物バラシやら、諸々作業。

そして、16時再出発。
夕方到着。夜飯を食べつつ、ナイター待ち。
17時30分シュート目標。
が!
雨が降ってきました。予報でも夜は雨だということだったので、チーフさんやセカンドさんは、そのことを想定し、「中止するしかないかもしれない」というような予想をしていたみたい。
チーフ助監督さんは、監督・カメラマン・会社という3者と話し合い、無事中止決定。
今日のナイターは、結局最終日に組み込まれる事に。
まあ、監督はナイター(野球)が見たいからナイターやりたくないって言ってたし・・・。
しょうがないですな。

撤収。
18時には帰着。
そこから、明日の打ち合わせ・準備・勉強。
ただし、俺は明日撮影に行かない。

なぜか。それは、「進め!オデオン」の西東京映画祭があるから。
それに行くために、お仕事休みます。
演出部の皆さんに相談したところ、OKが出まして・・・。
制作部さんにも手続きをしてもらいつつ・・・。
恐縮。

そんなこんなで、小道具打ち合わせ、演出部打ち合わせ。
そして、19時30分帰宅。


映画祭集合時間が11時で、20時前に仕事が終わってしまったので、
各所電話。深澤くんがちょうど仕事が早く終わっていた。
ので、遊ぶことに。

21時40分・我が家。
のんびりとお話を・・・。と思いきや、げん組第10弾の脚本会議風になってしまい・・・。
かなりの議論。テーマを確認、そしてどういう風に見せていくかの解釈の議論。
一応、第2稿が出来上がった。後日、それぞれ第3稿を書いて話し合うことに。
良い議論だった。

24時30分、深澤くん帰宅。

その後、この日記を書きながら、気付いたら爆睡。
そして、今。30時50分(午前6時50分)。

洗濯して掃除して、映画祭に行きます。
そして、夜は、小栗組の上映会行きます。
終電で東映戻って、明日は5時集合6時出発。
よーし、このお休みを有効に活用しまっせ、世田谷30時50分。
[PR]

by genn1224 | 2007-10-20 06:50 | 日記

昨日の屈辱を晴らす

10月18日(木)

「医龍2 第2話」を見逃した今日この頃。

朝7時集合、8時出発。
撮影所の近所の公園。

芝居が多いシーンです。そして、時計が出てきます。
もちろん、装置さんが作った時計を持っていきます。
それを見ていて、「あぁ、恋の時計にもこれがあればなぁ・・・」なんて思ったりしました。

さてさて撮影。
順調に進みました。今日は、本夕景を狙うシーンと、ナイターシーンがあるため、デイシーンをいくら早く撮影したところで、結局、中空きになってしまうんですが・・・

やはり順調に進みすぎました。

昼休みは、通常1時間のところを、1時間30分にしたりして、現場チーフとセカンドさんは時間調整を必死に試みてたけど、結局、14時30分~15時30分の1時間の中空きができちゃった。
その上、夕景シーンが30分ぐらいで撮影し終わり、その後ナイター待ち(といっても、夕食で切り抜けた)をした結果、午後はかなりゆっくり。
午後の実働は、中空き後の1時間ぐらいだよ~。
しかも、今日の昼弁当がかなりうまくて、2個食ったせいで、早めの夕食を食べるのに苦労するほど、ゆっくりしてたなぁ~。

まあそんなこんなで。
昨日、カットイン地獄にはまり、芝居が見れていない事が発覚した事を反省。
今日は、撮影するシーンを完全に頭に入れて、現場で台本を開かないようにした。
そして、「ここの芝居までをこのカットで撮ったから、この芝居はその前。つまり、Aナンバーを使うべきだ」というように、色々と考えられた。なんせ、今回のスクリプターさんは、ナンバーを言ってくることはなく、演出部なんだから、しっかり考えて自分でナンバーを出せ!という考え方の人。そして、現場での動きとかも、色々と指摘してくれる。俺にとっては結構良い感じで、とっても勉強になる。ありがたい人だ。
その人が言っていた。「早く、私に楽をさせてくれよ」と・・・。

そして、今日はそんなカチンコやバミリだけに縛られることなく、出道具出しや、つながり、役者さんのケアなど、様々な事で動けたかもしれない。
今までも、別にサボっていたわけではないけど、色々と制限されて動けないことがあったりしたけど、ちょっと自由度が上がってきて、動きやすくなってきた。
ってか、ロケだと動きやすいんだよなぁ。
昨日のデンライナーセットとかは、狭いんだよぉ。カチンコ入れる所が無いとかで、そっちに頭がいきやすい。あぁ~~なんとか早くそういう悩みじゃなくて、もっと演出部的な悩みに集中したいところだよぉ~。

ただ、新セカンド助監督さんが、そういう所に厳しい。演出部という部署が「つながり」を気にしなくてどうすると。小道具担当なんだから、小道具に関するつながりの最終責任者は、サード・フォースの助監督だろ!っていう。まったくその通り。
今までのぬるま湯風な撮影から、ちょっと熱めの撮影になってきた感があります。

でも、それはとても良い事だと思っております。
いや~、やる気メーターがまたまた上がっております。

明日は、坂をころがり落ちるなどのアクションがあって、そのシーンのイメージが監督しか分からないという不安な感じだけど、でも、その場その場でしっかり判断して動いて行ければいいかなーと思って。
まあまあ、ちょっとずつ、一歩ずつ成長ですな。
それが、周りと比べて遅かったとしても、俺は俺で成長していこうと。
そして、面白いトラベルミステリードラマを作っていきたいっていうね。


夜、断続的に深澤Pと電話。


、、、、心配です、世田谷24時57分。
[PR]

by genn1224 | 2007-10-19 00:57 | 日記

クランクイン&2日目&色々思う…

<<ちょっと宣伝。>>

今年の夏、1ヶ月間かけて撮影した自主映画・小栗組。
その作品が、今週末から上映されるようです。
場所は、渋谷Q-AX CINEMAです。
10月20日(土)、26日(金)の2日間。21時15分~。
当日1000円、前売り&チラシ割引800円。

僕もちょっくら制作部で参加した作品でございます。
傑作の予感。 お暇なら是非、行ってみてくださいな。

両日とも、監督の舞台挨拶アリらしい・・・。

詳しくは、http://enbu.co.jp/zemi/drop_07_aut.htmlにて!
※タイトルは、「少年ナイフ」→「少年少女」になったみたいでございます。



10月16日(火)

41・42話、本日よりクランクイン。
朝5時集合、6時出発。東武動物公園。
全面タイアップによる撮影。

監督遅刻。1時間延。

各動物コーナーを1~2カット程度で移動する。
動物園内を移動しまくる、移動大会。
しかも、特機を台車に乗せてゴロゴロ。移動による移動。
とにかくテーマは、「移動」。そんな一日。

久々の撮影だったけど、そのせいか体が軽かった。
今まで気付かなかった事とかに気付いてきた気がするね。

ちなみに、この組からセカンド助監督さんが現場チーフに昇格。
そして、新セカンド助監督として、劇場版などの時に来ていたセカンドさんが復帰した。
今までのセカンドさんとまるでタイプが違う。
どちらかと言うと、「伝染歌」のセカンド助監督と似ている。
ちょっと不安だが、そこまで厳しいわけでもなく、AB型タイプ。
未来的な感じがする人でした。

18時30分撮影終了、19時30分撮影所帰着。
翌日、7時集合なので、家に帰ろうと思ったけど、
小道具さんの手伝いとかで、結局てっぺん回る。
撮影所に泊まる。

そんな時、京都で一緒だった方(現在、東映で助監督してる)と話す。
以前から居ることは知っていたけど、なかなか会えなかった。
次の日、起こすことに。


10月17日(水)

朝6時30分、京都で一緒だった助監督さんを起こす。

本日は、セット撮影。
この組は、セット撮影1日のみ。がんばっぞ。

朝8時開始、まあまあ順調に進む。

途中、演技指導。「楽しく」という芝居がうまくできない。
そのときの監督の演技指導がかなりよかった。
あ~、この監督は今までのライダーの監督で一番、俺が目指す監督に近いかもと思った。とは言っても、目指す所と遠い部分も多く持っている監督ではあるが・・・。
それにしても、あのときの演技指導はすごかった~。

そして、DLに移動。その時です。
今回の監督は、前回とは違い、割本は出ません。
また、前々回の監督とも違い、段取りはするけど、その後、割り打ち(カット割り発表)をしません。
つまり、監督以外全員が、「次のカットはこうだろう」とか、「監督が次ぎはこうだって言ってた。けど、その次は分からん」みたいな状態で進むんですよ。
そして、「カットイン(ci)」がめちゃくちゃ多い。ヒキ撮って、ここのアップが欲しいということで、カットインをたくさん撮る。

・・・混乱しました。大変混乱しました。
まさかあんなにカットインばっかりだとは・・・。しかも、カット4のカットインを撮ったと思ったら、カット3のカットインを撮って、またカット4のカットイン。すると、カット3Aになったり、カット3のカットイン3だったり、カット3Bだったり・・・。いや~~~~~。スクリプターさんと協議しまくり。わかんねーんだもん。完全に頭真っ白になった。いや~~~~。

すっげー悔しい。芝居を見て、「ここまではカット3で、この部分ならカットインか」みたいな考えができなかった。頭が整理不能になってしまった。無念・・・。
はぁ。。。。


その後、なんとか持ち直す。シーン替わりでなんとか助かった。
そして、18時30分撮影終了。

セット片付け、明日の準備・勉強、演出部打ち合わせ、小道具打ち合わせ。

22時業務終了。

25時、家に戻る。

そして今。


最近思う。
色々変化したな。。。
みんな何をしているんだろう?
31期の演出コースは、なかなか忙しいみたいだが・・・。
他の方々は何をしているのかな?

年末、27日以降、飲み会でもやりたいものでございますなぁ。


心配な日記アリ。
知名度には勝てない。
サラダスパがうまい。
10月20日、正式にお休み決定。翌日は、5時集合。東映泊まる。

秋空が気持ちよく、空気もひんやり気持ちいい、世田谷25時44分。
[PR]

by genn1224 | 2007-10-18 01:44 | 日記

げん組の未来会議 & オールスタッフ打ち合わせ

10月14日(日)

午前10時、合成・アクション打ち合わせ。
その名の通りの打ち合わせです。
当日の朝、電車で大泉学園に到着すると、その合成担当の方が居て、一緒に出社。
撮影所まで一緒に歩いている時に、色々と合成のことを聞けた。
今は、仮面ライダーみたいな合成ばかりの作品でなくても、合成撮影はある。
でも、やっぱりそういうスタッフの人は合成に関する理解度も知識も少ない。
だから、「成立しない合成がある時もある」というような事を聞いた。
そして、合成における、「奥義」を聞けた。「空舞台」というね。

さて、合成・AC打ちは、淡々と進みます。まったく問題なく。
なにせ、今回の話は、かなりシンプル。複雑ではないのです。
前回、前々回が大変だったけど、今回はナイターが多いという問題以外は、それほど大変なことはなさそうな予感がしております。

11時30分。衣小合わせ。ゲスト出演者。女子高生(2年)。


16時過ぎ、帰宅。

その後、深澤くんから電話。仕事が早く終わったみたい。
ということで、夜飯を食べることに。
それとともに、この前の電話企画会議のネタをしっかり話し合おうということに。

げん組脚本・企画会議@環七名沿いガスト

まず、深澤くんから意外な議題が投げかけられる。
それは、「げん組を今後どうするか?」というもの。
まあ、深澤日記のほうにかなり詳しく書いてあるけど、
今のままの、大学サークルのノリ的に撮影だけを楽しんでいていいのかどうか。
すでに、その作り方での「限界点」を迎えているのではないか、、、というね。
つまり、撮影を楽しむだけの作り方だと、どこまで行っても、今のクオリティを越えられない。
それを感じたのは、第9弾「来訪者」を撮影していた時。
それ以前、第8弾「恋の時計」を企画した段階で、俺はそういう考えというか、クオリティを求めていこうという方針だったんだけども、色々な条件などで、結局いつものノリで恋の時計を撮影してしまった後悔がある。といっても、視聴に耐えれないものを作ったつもりはないけども、でも、やっぱり最初に考えていたものとは違った感じになったことは否定できない。

そこで、二人で問題点を出しまくる。言い合いまくった。
結構同じような考え方をしていた事にはビックリしたけど、でも、そのおかげで、今後をどうするかという事を考えられたように思う。

まず、今までのノリを捨てるのはもったいないという事。
深澤日記にも書いてあるけど、今までの撮影は「撮影の楽しさ>作品のクオリティ」になっていた事は否定できない。ただ、その作り方で楽しむ事を辞めるというのは、どうなんだろうと。そもそも、げん組の根本理念が「撮影を楽しむ」ということですので…。
ということで、今までの体制の撮影も続ける。それは、インターネットミニドラマ枠作品がそれに該当します。 これは、深澤カメラマンで続けていきたいな~と。

そして、今回の話し合いで一番大切な決定。
それは、今までのようなネット公開を目指して作品を作るのではなく、単館映画館などでの上映を目指すということ。そして、映画祭などへの出品も目指していく。
これは、ミニドラマという枠ではなく、「げん組一般公開作品」というような形で作っていく。
この形での体制は、カメラマンをちゃんと撮影部である方にお願いする。
深澤くんには、プロデューサー(制作部)に専念してもらう。
その他、出演には芝居経験のある方にお願いするなど、各所を改革する。
脚本家・編集部も、外部の専門の方にお願いする。

などなど、色々な事を決めた。
インターネットミニドラマは、多少の改良などありつつ、ノリとしては今のまま続けます。
ただ、もっと一般公開向け作品というようなものを作っていく事を決めました。
どうなるか分かりませんけど、ちょっと楽しみにしていてください~。

第10弾「毒(仮)」については、第2稿を早く書き上げる事に。
また、この作品はインターネットミニドラマ第10弾として公開する。
ただ、一般公開作品へのステップとして、多少体制を変える。

第11弾「一滴の水(仮)」については、プロットに関する会議を行った。
年内に、プロット完成・脚本家決定、来年春までに脚本完成を目指す。
また、この作品はインターネットミニドラマではなく、一般公開作品として製作します。
ので、「第11弾」という表記が正しいのか、ちょっと悩み中・・・。
一般公開第1弾という形になるのかもしれない・・・。




げん組の変換点になったのかもしれない夜・・・・。



<追伸>
今までですね・・・意外と伏せてたりしたミニドラマ第9弾企画のタイトルが、○かざわさんの日記に堂々と書いてあってビックリしました。もっと言うと、第11弾(第1弾?)のタイトルまでもが書いてありました~。まあ、どこで公表するかタイミングを見計らっていたりもしたので、いいんだけどね~。 ということで、この日記では普通にタイトルを書いたりしてます。

第9弾 「来訪者」 (らいほうしゃ)
第10弾 「毒」 (どく)
第11弾(第1弾) 「一滴の水」(仮) (いってきのみず)

以上3作。編集待機・脚本執筆・プロット執筆中です。



10月15日(月)

朝10時東映。のんびりする。

13時。劇用写真撮影。サード助監督仕切り。
セット撮影の後、ロケ撮影。
小道具準備、役者呼び込みなど、今までサード助監督さんがやっていたことを一手に引き受ける。
順調に終わる。

15時。オールスタッフ打ち合わせ。
淡々と。


その後、明日からクランクインですので、小道具打ち合わせなど。
そして、明日の勉強・準備。

夜飯をみんなと食べ、ちょっとのんびりネプリーグを見つつ、帰宅。

ただ、明日は午前5時30分集合、6時30分出発ですので、
これから東映撮影所に戻り、仮眠室で寝ます。とほほ。


げん組の未来会議、不思議な魅力がある題名だった、世田谷23時29分。
[PR]

by genn1224 | 2007-10-15 23:29 | 日記