<   2007年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2007年

12月31日(月)

先日、初助監督の作品「月下美人」のDVDが郵送されてきた。
やさしいなぁ。あの制作会社、やっぱり良心的だったなぁ。
普段は情報系番組を作っていて、映画製作は初めてみたいだったけど、
良心的だった。なんせ、社長がケータリングしてくれて、
しかもうまい!っていうね、そういう会社だったからなぁ。
ってことで、DVDのお礼+久々ご挨拶ってことで社長(P)に電話。
温かい対応。また機会があればご一緒しましょうということに。
そんな年末。



いよいよ2007年も今日で終わり。
今年は体調不良やらなんやら、不本意なシーズンだった。
ま、毎年恒例?の、一年をまとめて終わりにしたいと思います。


1月
日活芸術学院3学期。今年の初めはまだ学生だったんだなぁ。
「演出ゼミ」で、「多摩川豆まき殺人事件」を撮る。懐かしい失敗。
同時期、制作のバイトもやってたなぁ。運転の毎日だった。

2月~4月
去年12月にやった「月下美人」という作品で上司だった先輩助監督さんからのお誘いで、映画作品にフォース助監督で参加することとなる。まぁこれがプロとしての初仕事かな。
この作品は本当に失敗ばっかりした。怒られまくった。反省ばっかり。
先輩にも失望させてしまったなぁ。せっかく誘ってもらえたのに。。。
学生気分が抜けず、その上、緊張しまくった。

そんな中、学院を卒業。

5月
京都に居ました。その前の「伝染歌」のセカンド助監督さんツテで。
2時間ドラマ。京都生活自体はとても楽しかった。
スタッフも皆さんいい人で、楽しかった。というか、その前の作品とのギャップがあったからなのかもしれないけどね。。。
仕事の中身としては、失敗ばっかり。もっと前へ前へ・・・と言われ続け。

6月
東京に戻って、昼の帯ドラマに参加。一応、サード助監督だった。
テレビ収録というスタイルに戸惑ったりもしたけど、それはそれで楽しいものだった。
「AD」と「助監督」の違いみたいなものをちょこっと感じた。
新人社員と弟子のようなイメージで違うかな。そんな感じ?
結局、それまでの疲労の蓄積が限界になったのか、体調を崩し途中リタイアしてしまった。
本当に申し訳ないことだった。
ちなみにその後、プロデューサーの方からお仕事の話が回ってきたことは嬉しかった。
その話は仮面ライダー中で断る事になるのだが、いずれまたそこの会社でやりたいものだ。

7月
療養生活。バイトを細々。
この1ヶ月は学院卒業後久々にいろんな友達と会った。
4ヶ月ぐらいしか経ってないのだが、「懐かしい」という気分になった。
仕事をしていると時間感覚が早くなってしまうんだなぁ~と思ったものだ。

8月
この月から仕事を始めようかな~となんとなく思っていたのだが、
小栗さんから卒製を手伝って~みたいな話が来て、面白い脚本であったこともあり参加することに。
制作をやった。この撮影は大変な事もあったが、楽しかった。
それまで、商業現場で失敗続きだったので、とても助かった。
秋田と京都から主演キャスト2人を呼ぶという事もした。
あの2人でなければ成功しなかったなぁ、と結果論だけど思う。
良い思い出。

9月~12月
げん組を撮影した。ミニドラマ第9弾「来訪者」です。
2日間、深澤くんと深夜まで脚本を書いてました。
撮影も、1回目は実景ロケになっちゃったり。でも、楽しかったですよ。
今後への課題も見つかった撮影でしたな。

その後、バイトで1週間だけという条件で「仮面ライダー電王」に参加。
が、その後、紆余曲折あり、正式にフォース助監督にて参加することに。
37話・38話の田崎組から参加しました。その前の35・36話にもバイトで参加してたり。
最初は「どうなんだろう?」と思いつつ撮影やったりしてたけど、
だんだんと面白くなってきた。合成の為の道具とかアクションの為の道具などなど、普通のドラマやってたらそうそう出会えないものが、毎日登場する。
だんだんとシステムも理解してきて、スタッフの皆さんもいい人達。
「東映撮影所」という、ある意味撮影所システムが残っている為、過ごしやすい。
京都でも「撮影所システム」がそのまま残ってて、過ごしやすかったのだが、
まったく同じ感じだ。似ている。
ま、11月下旬に体調を崩し、短期休養をしたりもしたが、色々勉強させてもらいました。
本当に勉強できた。
ただ、「撮影所システム」が残っているのは良い事が多いのだが、もちろん逆もあるわけで…。


そんなわけで、今年も終わり。

来年はラストチャンスな気持ちで頑張ります。

そして、一度自分自身を見つめ直したい。

ここ数年の事を冷静になって考えてみたい。

一体何をやっていたのか、と。 もっと本読め、と。


ってことで、本年も色々とお世話になりました。

今年はこんなんでございました。

また来年もよろしくお願いします。



大晦日ドラえもんスペシャルが久々に面白かったよ、千葉23時30分。
[PR]

by genn1224 | 2007-12-31 23:30 | 日記

今年のテレビ番組をまとめてみた

12月30日(日)

年末。ゆっくりとしつつ、年納めの為の行事数々。
去年は「月下美人」撮影が終わったぐらいだったなぁ。

げん組トップページにお正月のお飾りを飾ってみた。
一夜飾りは良くないということで、今日更新。
たまにはいいかなーと。


さて、2007年は好きなドラマがまったく見れなかった一年でした。
けど、何だかんだ隙を見つけてはちょこちょこと見てたりしてね。
ってなことで、2007年の面白かったドラマをまとめてみようかと。

それにしても、2007年の連ドラは、自分の中で飛び抜けた存在が無かった。

●そんな中で、ランキング1位!
これは面白いぞ!

現在放送中のNHK教育ドラマ。
『夕陽ヶ丘の探偵団』(林海象監督)

これは面白いよ。「ズッコケ三人組」とかを彷彿とさせる。
こういう少年探偵団シリーズは良い。大好き。
ミステリーな感じもあり、しかも瑞々しい。良すぎる。
秘密基地っていうのもすっげー良い。秘密基地大好きだ。
昔作ったなぁ。こういうのやりてぇ。サブマリン博士もすげぇ良い。

全3回の作品で、すでに2話放送済みだけど、
明日31日、最終回やるので、見れたら見てみてくださいよ。
1話完結だから、3話から見ても大丈夫。

NHK教育(3ch、D2ch)
12月29日18:50~ 第1話
12月30日18:50~ 第2話
12月31日18:50~ 第3話(終)


●2位
「SP」(CX:土23)
 おもしろい。本広監督さすがだなぁ~と思う。
 良質のエンターテイメント。ハリウッド。

「医龍 Team Medical Dragon2」(CX:木22)
 これも良質のエンターテイメント。ハリウッド。
 「SP」もそうだけど、題材が良い。
 というか、良い意味でズルイ。題材ズルイよ。
 この題材は面白いさ、そりゃ。よかった。
 最終回はちょっとがっくりだったけどね。

「新・京都迷宮案内4」(ANB:木20)
 この番組は外せません。やはり。もう芸術の域。
 来年も1月から新シリーズだ。絶対に見る。録画してでも。


●3位
「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン」(CX:月21)
 自分自身に重なる所が多かった作品。
 ってか、ズルイだろ。母親残して一人上京って・・・。
 いるさ、そりゃ。いっぱい、そういう人も。でも感動したしなぁ。
 この時期、母親に電話する事が増えたような気がしたり。
 しかも、先日再放送してたときに母親が見たらしく、電話してきて、
 「境遇似てるよね」とか言ってたなぁ。やっぱ、そうだよなぁ。。。


●4位
「ハケンの品格」(NTV:水22)
 面白かった。大泉洋がよかったねぇ。

「ホタルノヒカリ」(NTV:水22)
 期待値が高すぎたので、ちょっとがっかり。
 でも面白かった。安田顕がよかったねぇ。

「山田太郎ものがたり」(TBS:金22)
 いや、おもしろかった。
 こちらは期待値が低かった分、おもしろさ倍増。

「ガリレオ」(CX:月21)
 まあおもしろかった。スタッフルームで見る機会が多かった。
 最終回はがっくりでした。

「山おんな壁おんな」(CX:木22)
 おもしろかった。伊東美咲さんはあんなキャラが良いなぁ。



うーむ。なんか平均的なドラマが多かった。
特に「4位」はほとんど平均的ドラマ。残念だ。
ってか、医龍、SPも平均的ドラマっちゃ、平均的ドラマだからね。

あと、ランキングに入れなかったけど面白かったドラマとして
「おじいさん先生」(NTV 土24:50)
「死ぬかと思った」(NTV 土24:50)
がある。この枠のドラマ、あなどれない。



ちなみに、今年はアニメでハマった作品が3本ありまして。
「major~メジャー」
今年ハマったわけじゃないけど、やっぱりよかったわ、メジャー。
単行本も読んでたりしてね。面白いです。

「電脳コイル」
これは、良かった。録画して全部見ましたよ。それぐらいよかった。
土曜日って感じがするのが良い。一週間の疲れをとってくれる作品。

「おおきく振りかぶって」
これはマジではまったね。主題歌もよかったし。
この番組との出会いは京都だったな。
京都だと土曜日夕方に放送しててね。おかげで、関東深夜放送も全部見た。
マジおすすめっす。最近だと、メジャー以上に良いかもしれないなぁ。


ま、あとはですね。北海道テレビ放送(HTB)シリーズですね。
これはもう、不動です。ぜひ、見て欲しい。面白いから。

「水曜どうでしょう」
不動の面白さです。DVD全部買っちゃってたりね。
第10弾も予約するぞぉ。

「ドラバラ鈴井の巣」
DVD-BOX買っちゃったよ。超面白い。ドラマも良い。
げん組は見習わなければ。

「ハナタレナックス」
面白いっす。企画番組。200回記念よかった。
でもやっぱ、どうでしょう・ドラバラよりは劣る。

「おにぎりあたためますか」
面白い。でもやっぱ、どうでしょう・ドラバラよりは劣る。


と!いうわけで、これにて終わり。
長くなってすいませんねぇ。
ま、来年はもうちょっと映画を見ていきたいと。
そして本を読んでいきたいと思っておりますよ。
ランキングが付けれるぐらいね。

テレビは大好きだから、見ていくだろうけど。


楽しいテレビを作っていきたい、千葉20時31分。
[PR]

by genn1224 | 2007-12-30 20:31 | 日記

1年ということ

12月29日(土)

仕事納めの28日も終わり。
久々にゆっくりしております。
電王Vシネは諸事情で参加しない事になって・・・。
その後、ちょこちょことやる事があったりして。
そんで28日も終わり。

今日29日。千葉に居ます。
昨日放送した「虹の女神」を見たり。久々に見たけどやっぱりよかったなぁ。
市原隼人・上野樹里の2人がね、良いわけですよ。メソッドだ。
特にね、上野樹里がね、すごく良いわけです。劇中のあおいもいいわけ。
つまり、集中力。つまり、格好。いろいろ考えながら見た。
実は「恋の時計」の出発点でもあったりしてね。
しかも、数ヶ月前に東映の帰り道大江戸線の最終電車に乗ってて、
新宿寝過ごして、終点の「汐留」まで行っちゃった時に、
呆然と立ちつくしていた橋が、実は虹の女神で使われてたり。
しかもそのシーンは俺が一番好きなシーンだったっていう偶然も発見。
あの場所、終電後は誰もいないような所なんだけど、ライトアップされてて、
おもしろい場所だったなぁ。何かあれば使いたいロケ地だなぁ。

でも、やっぱり「虹の女神」を見ると色んな事に「気付かされ」ます。
今の自分に足りない事やら、今までの人生で間違っていた事やら。
間違っていた事は、もうリセットできないけど、新年になったら心機一転、
もう同じような事にならないようにしなきゃいけないなぁ~と。
でも、そうもいかない部分もあったりして。矛盾だらけ。
ちょっとの間、放浪したくなったりするような感じだ。

しかし、そうとなると「新年」というのは色々な事をリセットできる魔力があるなぁ。
毎年、年末になるとそれまでの1年をまとめて、流行語大賞とかを発表し、
そして新年からは、良い意味で去年までの事を無かった事にして、
心機一転、頑張っていってる。
最近、このことをすごく不思議に思っているんですよ。
「1年」っていう区切りがあってこそ、今の生活が成立してると。
例えば「1年」っていう区切りが無かったら?
なんとなく、ノイローゼになりそうな気がするなぁと。
地球誕生を「1月」として、今は「10500月」とかそういう事になってて。
たぶん、1年というものがないと、惰性的にずーっと物事が続いてしまうのかなと。
1月~12月まであって、それで一つ終わり。
その間に何をするか。次の1月~12月で何をするか。
今の1月~12月で失敗したものは、次の1月~12月には持ち込まなくていい。
12月に1月~11月までの事をまとめて、反省して忘年会して忘れて。
次の1月~12月、心機一転頑張っていく。そういう「慣例」はすごいな、と。
しかも世界共通。「人間」だけで作っている「認識」。
つまり「時間」という認識。不思議だ。

ま、その認識に助けられて生きてるなと思うわけでございますよ。

俺も今年の「失敗」は教訓にして、来年には引きずらないように。
そして良い「1年」にして、来年12月のまとめ日記には
「よかった」「楽しかった」なんて良い言葉ばっかりが並ぶようにしたいな。

あ、12月31日はまとめ日記にしようと決めた、千葉23時41分。
[PR]

by genn1224 | 2007-12-29 23:41 | 日記

誕生日、生きております

12月24日(月)

本日誕生日。22歳になりました。
メール・電話頂いた方々ありがとう。嬉。

最近はいろいろ忙しく、ブログ書けてませんが生きておりますよ。
師走はやっぱり忙しいですなぁ。
ま、大晦日近くなればゆっくりと書けそうなんでー。

22歳だけど気持ちは中学時代のままだなぁ、東日本22時16分。
[PR]

by genn1224 | 2007-12-24 22:16 | げんメモ

編集追い込み

12月15日(土)

本日も現場からの動きはなく。
でも、本当に数日の間に動く事になるであろう状態。
動いたら年内はまったく何も出来なくなる。
来年もどうなるか分からない。
初助監督の時にお世話になった先輩から電話。2H。
登録会社からの紹介。連ドラ。
どうなるだろう。。。

ということで、「あ!今年中に形にしなきゃ」と思い立ち、
今日は一日ずーっと「恋の時計」の編集やってました。

編集の状況としては、既に編集1回目(粗編)は終了済。
そして、その1回目をベースとして2回目に入った段階。
今年の目標としては、2回目を終わらせる事。
そして、来年頭で色々な人に2回目を見てもらい、参考意見をもらった上での3回目を企む。
そんなわけで、淡々と編集をやらせていただきました。

まあまあ、音楽の力などを借りちゃったりしながら、一応2回目やり切った。
明日も時間があればもう少し修正はしようと思ってるけど。
かなり切りました! 1回目の段階で「19分16秒」だったけど、
2回目終了時点で「16分53秒」にしました。2分以上カット。
かなりスリム化。なんでこうなったんでしょう? うーむ。
そして、まだまだ切ろうとしてるんだから。怖いもんだ。
やっぱり、苦労して撮ったカットを「切る」のは断腸の思い。
ザックリ切るときはやっぱり少なからず、悲しい感じがするなぁ。
どうにか復活させられないか、、、とか思ってしまう。しょうがないなぁ。


ちなみに、編集始める前に、げん組お蔵入り作品を編集しました。
YouTubeにアップ後、げんの日記にて公開しております。

「あなたには、何が見えましたか?」

ぜひご覧下さい。監督はなんとあの方・・・。


そして、たった今。その『何が見えましたか』監督さんから電話が来てねぇ、「起きてろ」と。その数十分後、我が家に来てねぇ・・・巻き上げてそして去って行きましたよ。
8,000返してね。トイチで。


さて、財布の中身は800円だ寝よう、世田谷25時47分。
[PR]

by genn1224 | 2007-12-16 01:47 | 日記

あなたには、何が見えましたか?

深澤くんからの問い合わせに回答します
(この方法はマナー違反でした。申し訳ないです。削除しました。
エキサイトブログで動画を表示させる場合は、普通にリンクをするか、「ドガログ」というエキサイトの動画サービスを利用すればできます)


そして、サンプルとして動画を表示してみました。(ドガログを使用)
サンプル動画は、なんと、「げん組唯一のお蔵入り作品」です!
ミニドラマ第4弾「ある春の一日」撮影当日に撮影した作品。
なんと、深澤知監督作品!いや~そんなモノがあったんですなぁ。
なんでお蔵入りしちゃったんでしょう。良い企画だと思うんだけどな~。シリーズ化できると思うんだよね。「あなたには、何が見えましたか?シリーズ」。今度やってみたいなぁ~。

まあ、こんな場所であれですが、ちょっと公開しちゃいます。
↓の「あなたには、何が見えましたか?」を押してもらえば見れます。
感想あれば、深澤ブログの方へどうぞ。

【あなたには、何が見えましたか?】
[PR]

by genn1224 | 2007-12-15 13:40 | げん組な日記

特に無。

12月14日(金)

動きが特に無く。
「ドラバラ鈴井の巣」DVD-BOXを全部見た。
やはり、「雅楽戦隊ホワイトストーンズ1,2,3」と、「山田家の人々」は面白い。本編からして面白い。 ただ、他の企画もすごく面白かった。
バラエティー(メイキング)部分もすっごく面白いんだけど、実は「ドラマ」部分が良くできてる。今放送してる連ドラ達よりも面白いね。
「水曜どうでしょう」「ドラバラ鈴井の巣」、この2番組はすげー。
「チームナックス」の演劇も気になるのぉ。

カメラ渡し、みかん頂く。
みかん美味しかった。

19時。「ドラえもん」見る。まあまあ。
しかし、嬉しいニュース。大晦日にドラえもんスペシャルがあると。
去年は、「生放送」とかいって散々な内容だったけど、今年はアニメを流し続ける形みたい。つまり、昔までの大晦日ドラえもんに戻すっつーことだね。すごく嬉しい。そして楽しみ。
12月31日(月)18:00~20:00 テレビ朝日系
楽しみです。


ドラバラがエンドレスに流れている、世田谷23時50分。
[PR]

by genn1224 | 2007-12-14 23:50 | 日記

年末の学院。

12月11日(火)

学院で、31期の卒業製作上映会があった。
予定がちょうど合ったので、ちょっくら見学。
どうやら、現1年生(33期)達向けの上映会らしいけども。

13時前に着くと、卒製の監督達がいました。
A班はスクリプターさんで、B班は監督。
あと、ドキュメンタリー監督。深澤くん(BP)。
久しぶりに会う人もいたり。変わってなかったなぁ。
学院は変わってたけどね。人が。

その後、偶然、悪徳のシナリオさんが学院に。
強制的に一緒に上映会を見ることに。

上映会は6番教室。まさかまたこの教室に来るとは。
なんも変わってなかったけどね。

上映会の司会は深澤さんですよ。緊張してたよ。
そして、A班の「ヒーロー」から上映。
何回も見たけど、面白かった。正義だね。
社会問題を入れてるっていう、実はしっかり脚本だからなぁ。
上映後、スクリプターさんが挨拶。深澤質問が面白い。
1年生、質問なし。

次。B班「パンツの華」。
何回も見た。でも、面白いねぇ~。
何度見ても、ラストの立ちション~トマトの流れが好きだなぁ。
あと、俺一番後ろに座って見てたけど、この作品流れてるとき、1年生達に緊張感みたいな雰囲気が流れてた気がした。
上映後、監督が挨拶。この監督、「少年少女」の監督なのだが、渋谷の映画館で舞台挨拶した時のような緊張はしてなかった。どうやら、「舞台挨拶慣れ」したらしい。すごっ。
深澤の罠にハマリ、俺も挨拶? 「トマト祭り」って言ったよ。
1年生、質問なし。

最後。ドキュメンタリー「学びの場が消えてゆく」。
大変だったドキュメンタリー作品ですな。卒製なのに2月ぐらいまで。
俺がPV実習やってる時も、ずーっとやってたもんなぁ。
上映後、監督が挨拶。しっかり挨拶ですよ。
1年生、質問あり。意外と真面目質問。おぉぉぉ。

あれなんだよね、結局卒製3本ともに何らかの賞に入賞したんだって。
「ヒーロー」は西東京で優秀3位だしね。ドキュメンタリーはグランプリ!
「パンツの華」は京都入選。恐ろしいな。
しかも3本とも、「監督・脚本(構成)」だからね。監督の力ですよ。


で、上映会は終わり。

その後、絶対にある会終了後の残質問。
3人とも、質問を受けている。
深澤くんも、講師の仕事ラストらしく、1年生達から挨拶されてる。
華々しい。

一服。

夕方。
学院でのんびりしていると、事務局さんからあれですよ。
「卒製色々賞取っておめでとー祝」を頂く。
うひゃひゃ、ということで、みんなで飲みに行くことに。

日活~調布、徒歩。やっぱりこの区間を歩くと、気持ちいい。


和民@調布駅前 17:55~

c0072589_1055120.jpg

飲みましたー。乾杯の挨拶難しかったー。
わあわあと。眠かったけど、意地でも眠らなかったぞ。
途中、学院時代の裏事情を今になって知った。
おいおいおい、水面下でそんなこと起こってたのかよ?!
やっぱり、人生知らないことだらけですよ。びっくりした。
途中、仕事帰りの澤(負傷)合流。

~20:50 そろそろ解散ってことに。
最後、ゲーセンでUFOキャッチャー。わらわら落ちてきた。

調布駅で解散。
が、深澤くん、何故かビリヤードに行くと言いだし。
結局、いつものげん組3人で、調布のビリヤードに。

21:11~
調布・ビリヤード店。1時間。
深澤くんのミラクルなどがありつつ。
その後、ダーツも。3人共「刺さらない」という状態。
点数より、「刺さる」ことを目指すという本末転倒。
結局、最後の方で刺さり始めたけど。なんとなく見えたかな?

~23時、解散。
久々に楽しかった。学院に通ってる時みたいだったなぁ。
また、ぜひ新年会でっ!


年末、良い思い出が出来ました、世田谷25時31分。
[PR]

by genn1224 | 2007-12-12 01:31 | 日記

編集、不進。

12月10日(月)

c0072589_2294966.jpg

みかん!!な、世田谷23時29分。
[PR]

by genn1224 | 2007-12-10 23:29 | 日記

12/8土メモ

東京~千葉。
会、遅。友with飲、喋、楽。
地元movie話、茨城編?
ドラバラDVD鑑賞、WS2。ハマる。
うなされた、千葉27時41分。
[PR]

by genn1224 | 2007-12-09 03:41 | 携帯日記