<   2008年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

何を目指すか

1月30日(水)

家に帰れなかった一夜が明けた本日朝5時20分。
制作応援の仕事。深澤くんがやってる組の仕事である。

最初、高田馬場。本日の撮影場所。
ま、俺は制作主任付ドライバーだったのですぐに抜ける。

運転。横須賀まで。割と順調。
制作主任の方も、気さくな人でよかった。

横須賀では、昨日まで撮影していた部屋のバラシ。
日活大道具さんが来た。1人は何か見覚えがある顔だ。
名前は思い出せないけど、澤とかいったかな。偶然だ。

お昼。お弁当トラブル。餃子うまそうだったのに・・・。

順調にバラシも終わる。

それにしても、実に見晴らしの良い場所だった。
しかも、バラシ現場のすぐ後ろの別荘は、2時間サスペンスとかでよく見る別荘!プライベートビーチみたいな感じになってて、すごくよかった。あんなところにあるんだなー。


後、祖師ヶ谷大蔵。日活。高田馬場戻り。
カラオケボックスで荷物番。
23時過ぎ、撮影終わる。片付け。

後、日活。荷物片付け・整理。
後、用賀。二子玉川経由、日活。
解散。


ま、いろんな考え方があるから。
20代、こういう流れでいいのか考えるなぁ。
まさに、気づいたら・・・・って感じだ。
それは、あまり良い気がしないなぁ。
人間になりたいものだ。
でも、社会人になってしまっていいのかなぁ。
今のままだと社会人とは呼べない感じするけどね。

社会人を喜ばせる仕事。はみ出し人が作ってる。
そういうことでね。東京は広い。
相手の気持ちになることが大切だ。
強引に使っても、ベストパフォーマンスが出るかどうかはわからない。
やはり、「何が目的なのか」ということを考えなければ。
今やってることは、それに合ってるのか。
そっちを向いているのか。
そういうことをしっかり考えていきたいよなー。

ま、根底が揺らいでしまったらどうすることもできないけど。

携帯でこれだけ書くのは辛かったのぉ、調布26時44分。
[PR]

by genn1224 | 2008-01-31 02:44 | げんメモ

東京の中心で、家を無くす

1月29日(火)

日中、のんびり。

21:30、帰宅。
が、家の鍵がない!悪夢だ。
不動産屋はもちろんやってないし、こういうときの為のSOS電話にかけても、「鍵はご本人の責任なので、知りません」と見放され。
とほほ。しかも、鍵屋に電話しようにも、お金が無いし。
こういう時ほど、すべてのやる気が無くなることはない。
はぁ。
明日不動産屋に電話しよう。

と思ったら、明日仕事が入ってきた。
朝5時過ぎに集合!? 
ってことで、たぶん明日も鍵はどうすることもできない。
明後日まで、家が無い人になってしまった。とほほ。
明後日も仕事が入って、その後連続されたらどうしよう。。。
うーむ、、、どっか午前中だけでも時間をもらうしかない。

高幡不動に住んでたときにも一度鍵を無くしたことがあったけど、
そのときは大家さんが鍵管理してて、同じ敷地に住んでたから事なきを得たけども、今回は不動産屋が鍵管理で、しかも特殊鍵で、鍵屋に頼んだらすっごく金かかる。

悪いことは重なるもんだなぁ。
はぁ。。。家が無い人って毎日すっげー憂鬱なんだなあ。
先が見えないってこんな感じなのか・・・。うぅぅ。

呆然と街を歩いた、新宿24時10分。
[PR]

by genn1224 | 2008-01-30 00:10 | 日記

寒かった

1月25日(金)~28日(月)

戦争・制作応援の3日間も終え。
本当に寒かった。感想、それだけ。寒かった。

その間のテレビ番組が録画されたまま、放置中。
早く見たいなー。

ヤマト運輸放置中。あははは・・・。

「薔薇のない花屋(3)」(演出・葉山浩樹)
あの花屋さんの建物って、オープンセット?
たぶんそうだよなぁ。
でも、ロングの時とか、背景が本物っぽいんだよな。合成か。
竹内結子さんきれいだな。初めてきれいだなーって思った。

請求書、某所まで持っていかないと。めんどくせ。

YouTubeよりも良さそうな動画サイト見つけたかも。
zoomeっていう所。まだ試してる段階で、答えはでてないけど。
ミニドラマ始めた当初は動画配信ってかなり特別な事だったけど、
今や、誰でも動画配信できちゃうからなー。やっぱ進化してるな、、。


睡魔がずーっと俺を襲っている、東金26時37分。
[PR]

by genn1224 | 2008-01-29 02:37 | 日記

ランスルー

1月24日(木)

寒い日が続くなぁ。

今日は午前中、電話。
後、外出。

前から気になっていた謎が今日解けた。
テレビ業界で使われる「ランスルー」の由来。
意味は「本テス」と一緒で、本番と同じ状態でやるテスト。
だけど、由来がね。調べても分からなくてねぇ。
まあ確実な答えじゃないんだけど、たぶんの答え。
それは、「ランスルー」は英語で「予行」って意味。
つまり、「予行演習」っていうことだね。
なるほどな、、と。なんかスッキリした。

「新・京都迷宮案内5(2)」(猪崎宣昭監督)
面白かった!今回のはなかなか。
同期中途入社の専務が、平記者の杉浦さんに嫉妬する。
名誉があっても人望が無い。人生とは、を考える話だった。

「鹿男あをによし(2)」(演出・鈴木雅之)
面白い。外見を和風に、中身は漫画チックに。
そんな雰囲気ですよ。予告で予想してた内容とまったく違った。
鈴木さんの演出、毎回のごとく独特で面白い。
カチッ、カチッってしてるんだよね。漫画の構図を見てるような。
そのテンポと、テンポの中での芝居で引き込まれるな。


さて、明日から3日間、ちょっと戦争だ。
久々だなー。リハビリ、リハビリ、世田谷26時33分。
[PR]

by genn1224 | 2008-01-25 02:33 | 日記

運も実力のうち

1月22日(火)

気付いたら今月も22日。
すっかり調整期間にしてしまった1月。

Youtubeは有効に使えると思う。使いやすい。
その他にもYoutubeを追随して色んな企業が乱立する動画共有サイト。
画質がきれいで、フルスクリーンが全画面で、Youtube。
そんなサイト無いかな。Youtubeの画質向上を待つしかないのかなぁ~。
インターネットミニドラマはここに行くべきなのかもしれない・・・?

さて、今日は何故か朝5時に起床。なんでだろ?
あんまり早く起きすぎたので、やることがない。
ので、見逃していた「のだめカンタービレinヨーロッパ第二夜」視聴。
ドラマ的にはちょっとガッカリだったかな。予定調和というか。
第一夜は、オーケストラシーンがいっぱいあったからか、ワクワクした。
けど、第二夜はオケシーンは少なかったからなぁ。

でも自分的には内容がとても身に染みた。
のだめの先生が「何がしたくてヨーロッパに来たの?」って言う台詞とか。
何がしたくて・・・か。


そうこうしているうちに、部屋の掃除。
そして、買い物に出かけました。

下北沢のローソンで「水曜どうでしょうDVD第10弾」を予約。
5月が楽しみ。
後、北沢出張所。手続き。

新宿。
西口。ビックカメラ。メモリ等。良い買い物ができた。
南口。スポーツショップ。良い買い物ができた。
後、東急ハンズ。座椅子買いたい。迷った挙げ句、買えなかった。
優柔不断、反省。近日、購入?

後、新宿ぶらぶら。夕方、電話。友人と会う事に。

渋谷。出世頭になっていた友人と会う。ビデオレンタル。
後、「坐・和民」。近況を色々と話す。
「運」と「流れ」と「それをモノにする実力」。
映画業界で出世した人がよく言うが、現実でそれを目にした。
頑張って、チャンスをモノにして欲しい。
俺の地元友達の話で意外と盛り上がったのが記憶に残ってたり。

22時50分頃、解散。
井の頭線・各停・吉祥寺行。

自宅。
「あしたの、喜多善男(3)」(麻生学監督)
今回もよかったですなぁ。でも、善男の笑顔が怖く見えてきたぞ。
小日向さんの「作り笑顔?」のような「悲しい笑顔」のような笑顔。
ちょっと怖い感じがする。ネガティブ善男がロケで登場。おぉ、びっくり。
次回も期待。


「恋の時計」の編集が進んでおりません。本当に申し訳ない。
これでいいのか? ダメだ・・・。の繰り返し中。
第三者の目が必要なんだけど、もう少し、、、やってみます。

正月にお餅を食い過ぎた。動かないと・・・。ふぅ。

ここ数日、ずーっと夜だったような気がする。
もう少し悩みたい。簡単に答えを出したくない。
でも、今日の話は刺激になった。助かった。


何がしたくて、そうしているの?、世田谷24時28分。
[PR]

by genn1224 | 2008-01-23 00:28 | 日記

初雪?

c0072589_2372620.jpg

雪が降ってるよ、世田谷26時28分。
[PR]

by genn1224 | 2008-01-17 02:28 | げんメモ

直るみたい&火10がやべぇ

1月15日(火)

ソフトバンクショップへ。
何とか直るみたいだ。よかった。
明日には不通から普通に・・・?

「あしたの、喜多善男(2)」(下山天監督)
今のところ一番面白いドラマです。
1時間が過ぎるのがあっという間。
面白い。ストーリーが面白いし、出演者も良い演技。
毎週楽しみになります。
第2話は生瀬さんのコントチックなシーンが良かったなぁ。
あと、ネガティブ善男のシーンはやっぱ引き込まれる。舞台見てるみたい。

「貧乏男子 ボンビーメン(1)」(猪股隆一演出、山岡真介脚本)
オリジナルストーリー!原作なし!
あぁ、面白い。これも良い感じだ。毎週楽しみになる。
ユースケさん、金をばらまく所の目が怖かった。あれは裏ありそう。
あと、チャぎー役で、音尾さんというTEAM NACSメンバーの方が出演。
ドラバラ(山田家の人々)の後藤利喜男っぽくて面白い!
まあ、全体的にコメディでね、うまい。脚本がいいっすよ。
山岡さんという脚本家さん。日テレのシナリオ登竜門2005大賞の方。

プラスして、スピンオフドラマ「白い貧乏男子」が第2日テレで公開中と。
これがまた注目だと。TEAM NACSの森崎さん・戸次さんが出演。
主役は本編・チャぎー役の音尾さんだと。良いっすな。面白かったし。
演出・脚本が、本編APの志田さんという方だった。D出身かな。

ま、火曜10時のドラマ2本がとても良作という事は確か。
今クールでどうしても見逃したくないドラマは
「あしたの、喜多善男」(録)
「貧乏男子」(「白い貧乏男子」)
「新・京都迷宮案内」(録)
「紅蓮女」
「ロス:タイム:ライフ」(「SP」)(録)
の5本かな。『どうしても』はね。
今期は結構面白い企画が揃ってる。こんだけドラマ見れたのも久々。


迷って、定まらなくて、動けなくて、世田谷25時00分。
[PR]

by genn1224 | 2008-01-16 01:00 | 日記

身を綺麗にすること

1月14日(月)

成人の日。
俺が成人式をやって丸2年だ。
まだ2年か。あんま成長してないなぁ。
成長したっていう実感が無いまま、日々過ぎ…。

携帯がやっぱ調子悪い。通話はできるのに。
メールできないし、更新とかもできない。困った。
ソフトバンクのサーバートラブルも無いみたいだし。
本体の問題か?うーん。。。
明日もう一回お店に行って来ないと。

「薔薇のない花屋」(中江功監督)
ずるいなーってぐらい、伏線の嵐。
伏線に次ぐ伏線でしたねぇ。
連ドラを見せていくテクニックだなー。すごい。


やらなければいけない事リストが溜まっていく。
ちょっとずつ消化してるけど、増えたしなぁ。とほほ。
急がないと、処理できなくなっちゃいそうだ。
明日からピッチを上げないと。

それにしても、みんな色々やってるなぁ。面白そうだなー。
今年に入っての持論は「『仕事』にすごい仕事、悪い仕事はない」って事。
仕事ってのはみんな大変だし、楽しい一面も持ってるしね。
考え方次第だけどね。 ディレクターも面白そうなんだよねぇ。
でも、ドラマに惹かれるものがあるよね。視聴者としてね。
そして、そっから作りたいと思わせるものがあるな。
バラエティーは、どうやって作ってるのか分からないもの。
映画・ドラマとバラエティーや報道はまったく別物。
でも、映像表現として、興味がある。
ま、俺はテレビっ子なんでね。テレビ全部に興味があるわけですよ。
ドラマが一番面白くて興味があるんだけど、バラエティーだって報道だって面白そうだし。もちろん、出演するのも面白そうだし。みんな面白そうだ!

身を綺麗にすることは、責任を無くす事。
前に進むには、身を綺麗にすること。

日活作品の「銀座の恋の物語」がやってる、世田谷27時11分。
[PR]

by genn1224 | 2008-01-15 03:11 | 日記

携帯修理

1月12日(土)

携帯が調子悪くなってしまった。
メールの送受信とネット関係が不通になりやすい。
修理依頼。どうなる。


「検事・朝日奈耀子6」(津崎敏喜監督)
結構面白かった。30年前の事件と現在の事件が絡む。
よくあるけど、うまく絡んでいて、見ていて面白い。
人間関係とか、推理していく過程も丁寧で見やすかった。
安定している。ただ、このシリーズ独特の「鋭い」感じが無かった。
監督が代わってるからかな? まあ、いつもよりうまくまとまってる感じ。
木下あゆ美(怨み屋)・松田悟志(ヴァンパイア)の助手役2人が良かった。

「SP(9)」(本広克行総監督)
やっぱ、面白い。うまいなぁ。。
音楽の使い方、すごいなぁ。

「栞と紙魚子の怪奇事件簿(2)」(井口昇監督)
面白いじゃないかぁ。


携帯メールで返信できてない方、ごめんなさい、世田谷25時58分。
[PR]

by genn1224 | 2008-01-13 01:58 | 日記

東大泉、編集、ドラマ、日本教。

1月11日(金)

午前、東大泉。が、答え出ず。
来週持ち越し。ま、まだ判断材料不足。

昼、駅前吉野家。

午後、げん組imd11「恋の時計」編集。
前半戦をいじり倒すも、最終的にいじる前に戻した(涙)
でも、やっぱり前半戦を何とかしないといけないんです・・・。
もう少々お待ち下さい。

夜、テレビ・ドラマめちゃくちゃ視聴。
「踊る!大警察24時逮捕の瞬間100連発犯罪捜査最前線SP」
良い資料手に入りました。
そして、BGMがうるさかった。踊る大捜査線すぎ。

「金曜プレステージ・浅見伝説三部作第1弾・耳なし芳一からの手紙」
(金祐彦監督)
この、「浅見伝説三部作」は、お友達が参加していた作品。
見れる限り、3本とも見ていきたいと思っておりますよ。
で、1本目。お楽しみのシーンがあまりにも短かったなぁ。
色々な事を詰め込みすぎて、消化不良の部分が多かった。
あとこれを見ていて思ったのは、キーとなる人に話を聞いたら、謎の大部分が分かってしまうというストーリーは、難しい。特にこの番組は、すごく遠回りしてる感じがしたし、推理物という所よりは、観光・人間関係物だったなーと。
やっぱり、推理物として、残された謎をちょっとずつ解いていって、解いた答えから新たな謎が出てきて、その謎を解いて・・・っていうような流れが面白いかなぁ。
まあきっと、今回の話は、「耳なし芳一」・「戦争」の2つの題材でどこまで!っていうものだったんだろうなーと。あー難しいですなぁ、こういう物は。難しい。

「エジソンの母(1)」(武藤淳演出)
面白かったんじゃないかなー。毎週見てもいいかも~?
録画しようとまでは思わないけども。
「カバチタレ!」や「ランチの女王」のプロデューサーが企画者だったね。
山口雅俊さんという方。「(ヒント)」ってなんだろ?会社作ったのかな?
TBSだしね。でも、山口作品っぽい所もあったし、面白さ維持されるかな。
安田顕さんも出てるし。

「未来講師めぐる(1)」(唐木希浩演出)
宮藤官九郎さん脚本でね。
まぁ、面白くなりそうな感じですなー。
最近はこの手の作風も、驚かなくなってしまったのが悲しい。
「トリック」ぐらいから出てきたこの感じ。
今では「あぁ~」って言われちゃう感じで・・・。
視聴者はもっと違う刺激が欲しくなってるんだろうなぁ。どん欲だ。
でも、大人の姿を実際に出すってのは面白かった!金子賢久々。

「ドラマ24・コスプレ幽霊紅蓮女(1)」(阿倍雄一演出)
「怨み屋本舗」が面白かったもので、ドラマ24も注目してみた。
おぉー。面白いんじゃないかな~。
「未来講師めぐる」よりも好きかな、こっちの方が。
部屋のシーンが良いね。ふかわりょう、適役。


あー、「日本」という宗教団体の中に居るんだな~。
日本語を学び、「1+1=2」って思いこまされて・・・。
そうかそうか、、、テレビや映画も生き方を固定していってるのかな。。。
こうすると、危ないよ。みたいな事やら、こうすると楽しい恋が・・・みたいな?
ま、俺はもう20年以上、この宗教やってるから抜けられないけどね。。。
幸せだって思える時もあったりするから、後悔までしてなけど。
縛られるのはキライだから、日本教って考えると嫌な感じはするけど。

あーそっかぁ。。。そうかぁ。。。世田谷25時01分。
[PR]

by genn1224 | 2008-01-12 01:01 | 日記