<   2008年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

徹夜でございます

6月29日(日)

午前7時出発で千葉。
千倉や、白浜、勝浦の海岸を見て回る。
でも、観光の匂いがしたり、近代的だったり(何せ今回の話は、1970年代なもので・・・車も映せないもんで・・・)して、ダメだなぁ~と。

そうこうしているうちに、メインロケハン隊がやってくる。
正直に見つからないと伝え、そのまま、問題の海岸を見る。
海岸はその「ある夏特有の問題」があるが、雰囲気最高の所を使い、
撮影方法で何とか切り抜ける方向性に決まったとさ。

その後、俺はその地区の区長さんなどに挨拶回り。
日曜日で雨なので、結構みんな居るのでね。ラッキーってな具合で。

ロケハン隊は小湊漁港に行って、昼飯にしているらしい。

俺はそのまま、ロケハン隊の最終地点に行く。勝浦の守谷洞窟という所。
洞窟があるわけです。すごいんですよねー。
そんなこんなで、洞窟ロケハン。これが大変。
靴はグッショグショ、その上、雨風強くて、飛ばされそうになるし・・・
みんなぐっしょりだよ。とほほ。

でも、その洞窟でやることが決定。
あとは、やり方を考えるだけ。ま、草刈りと、足元の確保、長靴(ロケハンでも用意)。

その後、東京に戻り・・・。


次の日記へ。
[PR]

by genn1224 | 2008-06-30 08:41 | 日記

宿発見!許可完了!

6月27日(金)

日記後。
鴨川のローソンに3時間滞在。
コピーを自由自在に操る。
道路使用許可を5カ所分作成。
申請時間ギリギリで、鴨川警察署。
ここは許可出るのかなーと思っていた所も、難なくOK!
いや、やっぱり東京と千葉の交通量の違いね。
これが、許可を出す水準を下げるんだと思いますねぇ。
素晴らしい事だ。

その後、各所連絡。市役所のFCの方や、諸々。
電話の電池がいくらあっても足りない。
ま、車だから、いいんだけど。

後、民宿へ。
非常に良い民宿。テレビの撮影とかも来ているらしく、抵抗がない。
何より、分宿にするための宿を探してくれる女将さん。
とってもやさしい。感動。
その上、分宿先(真隣)の宿の女将さんからはお弁当屋さんも教えて頂く。
いやー、やっぱり千葉って良いですなぁー。

久々にゆっくり風呂に入り、ふかふか布団でぐっすり熟睡。



6月28日(土)

今日だ。
今日はねー、撮影でおじゃまする地区の区長さんとお話。
どうやら、区長さんの息子さんがディレクターをやっているみたいで、
これまた、撮影に抵抗がない。
そして、その地区と隣の地区でも撮影するんだけど、隣の地区の区長さんに電話してくれて、OKをもらってくれた。いやー助かる。やさしい、感動だ。
そのその上、一緒に地区を回ってくれて、ポイントポイントの人と顔合わせをさせてくれた。回覧板で撮影のお願いを回す事もできるみたいだし、何ていい人なんだ。
一緒にお昼ご飯。千葉話で盛り上がる。

区長さんと別れて。

マンションの屋上で実景撮影するので、ロケハン。
簡単にカギを貸してくれる管理人さん。やさしい。

後、先程の地区の、私有地に入って撮影しなきゃならない家への挨拶。
2軒。両方とも、やさしい対応。いやーすばらしい。
しかも、1軒はアパート(古いよ)で、住んでいる人への挨拶に、大家さんが一緒についてきてくれて、話がスムーズ。やさしい。

その後、海の家問題が発生し、急遽ロケハン。見つからず。
明日もやるぞ。


東京へ戻り。

スタッフルームで制作部会議。
これからやらなければならない事をリストアップ。
あと、これまで制作ヘルプだった方が、90%の確率で制作主任として入るようだ。
そして、もう1人、制作進行が入る事が決まった。
千葉物件も多少、制作主任さんに引き渡す事もできそう。
その人が入ってくれれば、本当に心強い。その上、気分も楽になる。
いやー、入ってくれないかなぁ。

解散。で、今。

これから、写真のプリントだけやって、寝ますよ。
明日は7時出発で、千葉ロケハン。
その後、メインロケハン(制作ヘルプさんが仕切ってる)に合流予定。
つまり、俺が午前中に千葉でロケハンして、良い所を見つけて・・・
メインロケハンにぶつけると。そういう、強行手段なわけです。
制作担当さんも、同じように、別物件を探すわけです。
いやー、恐ろしい。


さてさて。制作部の人数は圧倒的に足りないわけでございます。
制作担当さんは現場にはほぼ参加できないわけで・・・。
現場3人では厳しいぐらい、難しい撮影があるわけです。

制作応援、募集中!
条件は、昼帯の制作進行というか主任ぐらいの事をやった事があり、
航空機墜落の映画で、制作トラックを運転したことがあり、
夏から自主映画でプロデューサー兼制作担当をやるような人で、
小田急線沿線に住んでいる方がいいなーと思います。
いれば、ぜひ!


さてさて、寝ますかな、世田谷27時33分。
[PR]

by genn1224 | 2008-06-29 03:33 | 日記

どうも久々で。

6月22日(日)~27日(金)

いや~、久々な日記で。
なんとも情報量が多くなり、整理できない日々が続いております。

22日~24日までは、監督ロケハンで千葉・鴨川市周辺に宿泊。
勝浦~小湊~鴨川~太海~江見~白浜~木更津。
色々と見て回りつつ、ステップワゴンで800㌔以上走行。
途中眠たくなりながら、何とか終了し・・・。

翌25日は、1人にて木更津。
港探しを決行。まあ、使える港はあるんですが、、、
イメージに合うかどうかは微妙。
プランBとして、用意しておくことに。
その後、鴨川の中学校に行って、顔合わせをする。
後、東京戻り、26日のメインロケハンの準備。
この日は、フィットにて300㌔ほどを走行。

26日は、メインロケハン。
監督ロケハンで見つかった場所を見て回る。
10人乗りで、400㌔オーバーを走行。

ロケハンは、時間がかなりかかり、その後に美打ちが控えている強行スケジュール。
館山にてロケハンが終了したのが、22時過ぎ。
その後、川崎のスタジオにて、美打ち。
スタジオ到着が11時30分過ぎ。
美打ちは朝までコースでやることになって・・・。
でも、俺は翌日1人で1泊2日の鴨川許可申請があるため、美打ち不参加。
10人乗り宿泊。

27日朝。
午前4時30分。美打ち終了で、送り便を10人乗りにて。
川崎駅で全員が降りた為、新宿行きは無く、そのまま家に。
で、10人乗り返却、マーチ(赤)レンタル。

そして今。
家で風呂などに入り、眠気を覚ましつつ、これから鴨川行って来ます。
まだ、申請書書いてないけど、家で書いていると寝ちゃって大事件になるのが怖いので、千葉に行って、どっかで書こうと。
今日中に前半戦の申請ができればOKと。
あとは、市役所の担当の方と話して・・・・などなど。
あと、宿の下見、条件話などなど・・・・。


いやー情報量が整理できない。
今日、民宿に泊まってやるのが一番良いな。時間あるし。
今回、千葉ロケは全物件を担当しつつ、制作担当さんが不定期参加。
制作部は俺と、あと2人が居て、現場3人体制でやるしかないかなーと。
作戦などは担当さんと俺が話して決めるので、いいのだが・・・。
現場判断は、しないといけない。いやー怖いなぁ。
狭い道やら、危ない所やら、車両を使ったシーンてんこ盛りやら、、、、
涙が出そうだ。。。はぁ。。。
7月17日アップ予定で、千葉には7月4日~14日まで滞在予定と。
いやー、頭痛ぇ。


この撮影のテーマは死なない事らしいけど、、、
俺の中では制作部が崩壊しない事がテーマだなぁ、世田谷10時25分。
[PR]

by genn1224 | 2008-06-27 10:25 | 日記

制作部合流!!

6月21日(土)

持道具が終わって、約1週間。
今度は制作部でございます。
寺内監督という監督さんの組です。

今回は、制作進行として参加しますが、
制作主任が見つからない場合、主任になるかも?!
恐ろしい。
担当さんとロケハン中、主任の心得というのを聞く。
現場を回し、進行に指示を出す役割。
助監督のセカンドみたいな感じですね。うーん、、、やるしかない!

って事で、制作担当さんと本日は一緒にロケハン。
川崎と千葉を見てきました。

夜。スタッフルームで打ち合わせ。
制作ヘルプさん(コラソンの制作主任)と久々に。
今は別作品の担当をやっている。

そんなこんなで、明日から2泊3日で千葉県鴨川市に行って来ます。
監督ロケハンです。担当さんがロケハンで手一杯なので、
ロケハン担当は僕と、ヘルプさんの二人でやります。

とても修行になりそうな現場で、ワクワクしております。

何より、制作担当・制作ヘルプさんのお二人とやるのは楽しい。
それだけが、今回のモチベーションの部分です。



深夜。
小栗組・制作担当(プロデューサー)の深澤くんと電話。
俺の合流が、寺内組の為遅れる事への対策。
悩む。多少、深澤くんに頼るしかない部分がありそうだ。
ごめん。よろしく頼みます!
ちなみに、小栗組では「演出部」でございます。やっと本業です。


さて、監督へのプレゼンを考えつつ・・・、世田谷26時40分。
[PR]

by genn1224 | 2008-06-22 02:40 | 日記

げん組編集

6月20日(金)

午前、午後からの編集のために、外付けHDDを買いに秋葉原。
最近よく来てるぞ、秋葉原。

大金を使ってですね、3台、外付けを買いました。
翌日から合流する寺内組が終了したら、我が家のHDDを改革する為。
はっはっは。
結局、3台まとめては買えず、1台買って、2台は取り寄せ。

その後、まだ終わってなかった、「工藤龍作の事件簿」の追加撮影。
パトカーよ来い! ってことで、今回は場所を変え、秋葉原・靖国通りにて。
来ましたよ!いっぱい居ましたよ、パトカーさん。
職務中、撮っちゃってごめんなさい。でも、これにて追撮終了!

が、追撮に予定以上に時間がかかり、編集集合時間を変更。
15時集合にして、急いで帰る。


15時。
無事に外付けHDDのセッティングをしようとすると、何かフォーマットが長い。
あれぇ?
気付けば、深澤くんと大矢さんが来ている。あれぇ?
あれぇ?

18時。3人で「おじゃる丸」と「忍たま乱太郎」を見ている。あれぇ?

18時30分、やっとこさ、フォーマット終了!長かったよぉー。

その後、素材取り込み。まだ作業あるのか・・・。

19時過ぎ。やっと、編集ができる段階になる。
基本的な流れは、2回目で出来上がっていて、今回やる3回目は、この期間中に集めた追加撮影素材・アフレコ素材をはめ込む事がテーマ。
それやって、久々に見て、全体調整したら、オールラッシュの形、つまり編集は終了ということになるんですなぁ。

が、あまりにも皆さんを待たせすぎまして、眠くなってるみたいですなあ。
しかも、ピザをデリバリした結果、お腹いっぱいで眠くなっているみたいで・・・。

しかし、そこは皆さん、眠いながらも、やってくれました。
いやー、ありがたい。待たせてごめんなさい。

色々と試しながら進めていき、22時頃、「来訪者」「工藤龍作の事件簿」共に、編集終了致しました!
いやー、お疲れ様でした。

来訪者は撮影から1年経っておらず、工藤に至っては半年経ってない。
とても早いです。素晴らしい。

あとは、MA(音付け)作業です。
寺内組終了後の、7月15日以降に進めようと思いますので。
大矢さんには、MAにも参加してもらう事となりつつ・・・。
MA仕込み(曲集め)がどれだけかかるかが、問題だけど・・・。
ま、MAの時にも、画をいじる事は可能なので、まあ。


その後、「来訪者」の特報をこっそり作成していたのを見られ、
公開することとなり。

見ての通り、初めての試みですが、トップページにYouTube形式で
来訪者特報をアップしております。
ミニドラマページの詳細情報更新は、7月15日以降にやります。
特報を見ながら、あと2ヶ月ぐらいお待ちくださいませ。



さて!
明日からは、制作部の仕事に合流だ。
7月15日まで。小栗組も重要な期間ではありますが、ちょっと。。。
でも。夜とか時間作れます。何かあれば連絡ください。

寺内組 「   」 (漫画原作物)

ささっとやって来るぜぇ。
上司が友達みたいだから、楽だぜぇ。(と言ってもコワイ時はコワイんです)



ってことで、これからロケハンですよー、世田谷9時16分。
[PR]

by genn1224 | 2008-06-21 09:16 | 日記

小物撮り

6月19日(木)

午前中、のんびり過ごす。

昼、映像装飾。
この前壊れた爆弾型時計が届く。

それを持って、小物撮りをする代々木八幡の会社へ行くのだが、カメラ機材を確保できていないらしく、集合時間未定に。
とほほ。。。

ってことで、日活の食堂で昼飯@A定食
本日は、鶏肉のマスタードソテー&コロッケ!
まあ、500円でこれが食えるなら、良いよね、やっぱり。

その後、時間がポッカリ空いてしまったので、昼寝。
ぐーぐー。
最近、午後になると無性に眠くなる。なんでだ?
毎日酒飲んでるからかなぁ。。。

昼寝中、電話がかかってくる。
16時集合になったらしい。


16時、代々木八幡の制作会社。
スケジューラーさんと、チーフ助監督が居る。
撮影助手さん遅れている。

PC画面(インターネット画面)撮影。
作りました。簡単なやつだけどね。
「Looky! japan」という検索サイトが・・・あはは。

その後、爆弾型時計の撮影。
あっさり終わる。

チーフと撮影助手さんは明日から同じ作品でクランクインする。
Vシネ。今回やった高木組のスタッフがほぼそのままスライド。
つまりは、Vシネを受けるスタッフはそんなに居ないって事。
必然的にVシネをやるスタッフの枠の中でやることになり、
同じ顔ぶれになっていくんだってさ。なるほどねー。

ま、何か色々と話をしていたみたいだけども・・・・
俺は帰っちゃったけど。あはは。
Vシネスタッフの枠に入ることは、もう無いんだろうなぁ。
さらば。


さて、その後。
代々木八幡のてんやで朝・昼ご飯を18時に食す。
最近、昼ご飯をこのぐらいの時間に食べることが多い。
夜飯は22時ぐらいに食べるみたいな。

で、日活に行って、小物素材を置いてくる。

21時過ぎ、家に戻ってきましたよぉ。
そして、見逃していた「チェンジ#6」(平野俊一演出)を見ながら夜飯。
良い感じになってきました。チェンジ。

22時。「ラスト・フレンズ(終)」(加藤裕将演出)

前回までの衝撃的な展開からすればゆったりしたラスト。
無理矢理?衝撃的にしようというトラック事故はなー。
バイクとトラック(タイヤ)のカットバックはバレバレだぁ。
しかも、病院行ってすぐに元気だしなぁ。まあ、、、、

ハッピーエンドなんだよね・・・きっと。
来週の総集編とやらを見れば分かるのかな。

にしても、千葉だったなぁ。銚子だったなぁ。

そして、、、エンディングのラストカットが・・・。
誰もいなくなったシェアハウスの机の上に写真・・・。
これから作ろうとする作品のラストを見ているかのような・・・。
どうしましょう、、、やはりエンディングは考えないと、、、「毒」。


んでもって、今。
明日はげん組編集大会。「来訪者」「工藤龍作の事件簿」の編集3回目。
いよいよ、オールラッシュの形にする編集になります。
素材も、パトカー素材以外は全部揃いました。
パトカー素材は明日、午前中に狙います。
しかも、確実に撮れる秋葉原に行って来ます。

ってか、秋葉原にはHDDを買いに行くという別件があるのでね。
ちょうど良い。
秋葉原というよりは、靖国通りです。
都営新宿線・小川町を出てすぐに歩道橋があって、その上から狙うと。
一脚にしよっかなー。三脚は荷物になるんだよなぁ。
いや、、、でもやっぱり三脚かなぁ。。。
考えます。


c0072589_23483334.jpg
紫陽花がきれいに咲いている、世田谷24時01分。

[PR]

by genn1224 | 2008-06-20 00:01 | 日記

小栗組!裏山発見!打ち上げ!

6月18日(水)

午前、美術バラシの続きです。
買った物を、装飾会社@西調布に持っていく。

その後、すぐに新宿に移動。
美術Pと会って、給料を貰いつつ、精算を渡す。

その後、すぐに表参道に移動。
小栗組制作会社と会議なわけです、今日。
今日はすごい。こっちは、これまでバラバラで監督と会社の交渉に同席してきたスタッフが全員集結。乗り込む形にしたわけで・・・・。
5人で会社へ!

会社の会議室に入る。
すると、向こうの会社の幹部が2人増えてる!!いやー。
ライブドアやー。ライブドアの匂いがするよぉ。

ってことで、会議。
思っていたよりも、会社サイドがプロジェクトを進めようとしていた。
ただし、物語の方向性などは監督と詰めないと行けない部分がいっぱいある。
難しい詰めになると思うけどね。
広く一般に受け入れられつつ、小栗監督作品としての味もある。
難しいだろうけど、そこを落とし所として、やっていくしかないですな。

制作体制も厳しいものになりそうだ。
すべては脚本。脚本ができないと想定ができないからなぁ。
どうなる。

それにしても、橋上さんの某発言には笑いをこらえるのが辛かったです。
ビックリしました。男らしい発言でした。


会議終了後。原宿ロイホにて、反省会。
ま、監督と演出(ディレクター)とは?という難題が出たりね。
難しいけど、「映画は監督」「ドラマは脚本」って言われたりしますけどねぇ。
俺は演出家を目指し、日々精進中。

その後、げん組の事もちょこっと話しつつ、16時ごろ解散。

この後、19時から六本木で高木組(Vシネ・持道具担当)の打ち上げがあるが、
まだ行くには早い。しかも、乃木坂から歩くので、表参道の隣だ。
うーんと悩んだ末、昨日橋上家に泊まったこともあり、眠かったので、
どこか寝れる所を探そうと、とりあえず乃木坂へ。

乃木坂を出て、ぼーっと歩いていてふと思いついた。
「公園だったらタダで寝れるなぁ」
ってことで、美術館の警備員さんに近くに公園が無いか聞く。
すると、目の前に「青山公園」があるじゃないかぁ~。

青山公園。
うっそうとした公園です。まさに、「青山」みたいな感じです。
野球とかのスペースが不気味に広がってるだけ・・・。
その奥には、錆び付いて、今にも壊れそうな遊具・・・。
やばいなぁ~と思ったら、何か上に行く階段発見。
上ってみる。

すると、青山に山に、迷い込んでしまった感じの雑木林。
その先に、六本木ヒルズが見渡せるベンチ発見!
そこだけ、抜けがスッポリなわけです。おぉぉぉ。
しかも、人がまっっっったくこない場所。
「ここだ!」

ってことで、爆睡、爆睡。

ふと、深澤くんからの電話で起きる。
気付けば、1時間ぐらい寝ていた。うーん、この場所は良い!!

c0072589_1085813.jpg
ドラえもんの裏山みたいだ



こういう雑木林は、我が家の近くにも羽根木公園という公園があるが、
「人が来ない」という部分が重要なわけで・・・。
まさにこの青山公園は素晴らしいと思うわけですよねぇ。

c0072589_1095321.jpg
抜けには六本木ヒルズ



そうこうしているうちに、18時30分になる。
六本木交差点前にて装飾さんと待ち合わせている。
無事に合流でき、会場である「弐千壱年」というバー?に行く。
バーを貸し切りで、監督主催で打ち上げで!
監督スピーチで、「早くメインスタッフになれ」と言われ、ビックリだぁ。

それにしても、打ち上げは俳優さん達率が多いですなぁ。
ただ、今回は持道具担当でしたのでね、話した俳優さんが過去最大に多い。
控え室で靴の処理とかをしていると、普通に話すしかないみたいな、、、。

某芸人さんがサザンを歌っていた。ゲッツ!

他にも、裸でカラオケ!とか、すごいわぁ~と思いながらメイキング撮影したり。
楽しかったなぁ~。
制作担当さんが監督協会の会員だった衝撃があったと書いておこう。
今度助監督で呼んで貰う話などなど。黒澤話などなど。


22時、打ち上げ終了。


その後、85年チーム(3人)で新宿に行って飲む。
そろそろ、この年代が増えてくるわけですよ、大学卒業新人として。
85年チームも、俺以外は、今年大学を卒業した2人。
焼きに行くを食べ、半分ちょいは払うと。あぁそうか、俺も払う側に・・・。
ちょっとずつそうなっていくんだなぁ~と、思ったわけです。

終電で帰りました。

帰ってすぐ爆睡しました。新宿で飲んだどぶろく3杯が結構気持ちよくさせてくれた。



さて、小栗組の始動が7月からということで、この前書いた7月1日~15日の制作進行話を受けることにしました!!!
ただし、合流は今週土曜日(21日)で、準備・ロケハンから関わります。
7月15日まで。制作主任が居ない現場になるみたいですなぁ。
某漫画の実写化。どういう漫画なのか、よく分からないけど・・・。読まなきゃ。


あー、また朝日記になってしまったなぁ、世田谷10時23分。
[PR]

by genn1224 | 2008-06-19 10:23 | 日記

げん組飲み

6月17日(火)

午前中、美術費の精算。
制作をやった時に比べれば、まったくの小額。
すぐに終わる。

お昼。美術Pに会って精算を渡す。
が、他にも書類があったみたいで、もう一度やることに。
翌日、給料(手渡し!)を貰う時に渡す事となる。


午後からは、小道具を借りた所へ返却に行く。2カ所。

1カ所目は、外苑前にあるガンエフェクト担当の方の事務所。
この方、とてもいい人なんですよねぇ~。事務所の場所を電話で教えて貰う時も、本当に丁寧に教えてくれた。「何故こんなに詳しく・・・」と思うぐらいに。
事務所。こぢんまりした所であったが、やはり中は武器だらけ!
借りていた拳銃(ニセ物)を返却する。

そして、今回の作品についてちょっとお話。
各部署、やはりイライラしていたんだなーと共感。
連絡するってことは、大事なわけですよ。
その役目は、ドコの部署だ?ってことだ。

今度げん組でガンエフェクトが必要となったら、この方に聞いてみよう。


2カ所目は、神田にある某専門学校。入れ歯を借りた所だ。
菓子折を持って行って来ました。
「ちゃんと入れ歯飛んだ?よかったねー」
みたいな、気さくな教務主任さんなんですよねー。
良い人達の集団ですよ。この学校に入れば安心して2年過ごせるだろうなぁ。
歯科衛生士になりたい方がいれば、ぜひ。場所など教えます。


その後。
歩いてすぐにある秋葉原へ。
撮影最終日の撮影で壊れてしまった爆弾型時計の修理の為。
が、やはり修理はできないみたいだ。部品が無いしね。。。
一応保険で、19日に時計を届けて貰う事にしてあるので、もう、それで。
ってことで、装飾さんとスケジューラーさんに連絡して、その段取りに。

で、業務終了。

18時30分から国領にある小料理屋「橋上家」でげん組飲み会があるが、
時計を見ると15時30分ぐらい。まだまだ時間がある。
ってことで、美術精算をやったりするため、喫茶店へ。

初めて。「ルノアール」に入りました。
すごく良かった。ゆっくりできる。マックなんか行けなくなりそうだ。
2時間ほど、精算作業と、次の作品のノート作りなどなど。



18時30分から遅れて19時。
調布市国領にある広島風小料理屋「橋上家」(定員5名+店長)

げん組メンバーと、小栗組監督、料理屋店長の6人。
店長はそのうちメンバーに・・・ぃ・・・?

ま、久々にみんなで集まりつつ。
橋上さんの料理は、毎度の事ながら、すごく美味しいと。
完全に「特技・料理」って書いて良い人だと思いますなぁ。

久々に色々な話をしながらね。
「Re start」(小林芳成監督)を見ながら。
みんな元気そうだったと。たのしかったぁ。あはは。
また飲みましょう。今度は小栗組撮入前にでも。


終電前に監督達が解散。

俺と深澤くんと澤、店長は徹夜でトランプをしよう!って事になる。
久々ですよ、「心理的7ならべ」。
交渉術を鍛えられるゲームだ。
2時間ぐらいやってたかなー。毎度の事ながら、ビリにはなりません。
トップにもなれないけどね。あはは。
このゲームは一度やると、楽しさに気付くはず。
そして、何度かやると、「ある法則」に気付く。それに気付くと、交渉せずにはいられなくなってきたりするわけです。
そして、7ならべには付き物の、「止め」ね。
止めるやつがいるわけですよー。ひどい人です。ホント。

c0072589_9443164.jpg
俺が「9」と「6」を止めてたりして・・・



そんなこんなで、27時前寝る。
なんせ、デカビール缶を5本飲んだ。
久々に良い酒飲めたよーーー、世田谷次の日記につづく。
[PR]

by genn1224 | 2008-06-19 09:56 | 日記

バラシ&遊んだ

6月16日(月)

10時頃、ゆっくり起床。
久々に爆睡できた。気持ちいい睡眠でした。

12時前、日活。
日活倉庫から出した持道具品を返却。
その後、映像装飾の持道具品を片付ける。

日活でバラしている最中に、この前の再婚一直線で深澤くんの下で助手をやっていた学院生に出会う。何か、しっかりしていて、、おぉぉ~と思った。

午後。
京阪商会という持道具会社に警察手帳返却。
高津美術という美術会社に装飾さんの借りた物達を返却。
俺が今回雇われている会社の社用車(軽トラ)にて。
なんとなく、橋上さんに手伝ってもらう。
久々に会った橋上さんは、、、、まったく変わっていなかった。

橋上さんの協力もあり、無事にバラシは終了。

その後、昨日壊れてしまった爆弾時計の修理の為秋葉原へ。
ちょうど橋上さんも秋葉原方向へ仕事に行くみたいで、一緒に。
「毒」の準備稿を、橋上さんに渡す。制作でよろしくお願いします。

小川町駅で橋上さんと別れ、一路秋葉原へ。
1週間前にあった事件の影響で、警察官や白パトが沢山いる。
厳戒態勢だった。献花台もあった。ご冥福をお祈りしてきた。

修理の方は、部品が無いらしく、どうにもならない。
一応、保険として、その爆弾時計を買った会社にお願いしていたが、それが19日に届くらしく、もうそれにするしかないと。時間かかっちゃうけど。
ってことで、スケジューラーさんに報告。19日に撮影することに。

報告後、秋葉原を見て回っていると、見たことある人が近づいてきた。
誰かな~と思ったらですよ、「コラソン de メロン」の監督でした。
ビックリ。何故こんな所に・・・。缶コーヒーをおごってもらい、ちょっと話す。
顔を覚えててくれたばかりか、色々とありがたいお話をしてもらった。
いい人です。コラソン面白いよ!まだやってるのでぜひ見てみてくださいよ。
シアターN渋谷
お台場シネマ メディアージュ
西新井TOHOシネマズ 西新井
にて。


その後、深澤くんに連絡。
日活に居るらしく、俺もバラシ忘れがあって、日活戻る事になったので、一緒に夜飯を食べることとなる。


19時30分、日活。
深澤くんと、前出の学院生が居る。
京王多摩川駅前の中華料理屋にて夜ご飯。
ビールがうまい!

その学院生は、今、V10分B班のチーフ助監督をやっている。
何か、とても大変な撮影みたいだね。でも、面白そうだ。
深澤くんと2人で、色々と案を出しまくる。
一体誰の実習だ?ってぐらい、案を出しまくり。
あと、げん組の話やら。深澤くんにも準備稿を渡す。
プロデューサー。

楽しい夜飯も終わり、そのV10分のロケハンを手伝う事に。
調布周辺をドライブがてら、道のロケハン。
俺はやっぱり、某小学校前が一番良いと思うけどね。

あと、深澤くん一押しのスポットを見せて貰う。
非常に良い。怪しい高架下と道。高架下はたまらなく良いな。
何かで使いたい。
ってか、学院時代の坂本組にピッタリの高架下だ。惜しい・・・。


そんなこんなで、解散。

その後、渋谷TSUTAYAにて、CDレンタル。
THE LOOSE DOGS / 雨のち虹色
大塚愛 / ロケットスニーカー
の2枚。

ルーズドッグスの方は、majorの新ED曲。良い曲だ。
ちょうど今、その曲を聴いているけどね。あはは。


そして、明日は、久々にみんなと飲み会だ。楽しみだ。
ちょうど今、げん組メンバーや、周りの人達のスケジュールが空いている。
国領にある広島風小料理屋「橋上家」。秘密のお店で飲み会ですよ。
激安・激ウマのお店ですよ。既に予約済み!楽しみだぁ!!


そんな裏で、7月1日~15日まで、制作進行の話アリ。
プロデューサーと制作担当の2人から誘われている。
小栗組さえ許せば、やりたいなぁ~と思っています。
Pからっていうのは初めてで、ちょっとグラッっと来ている。


久々に時間があるので、日記を書きすぎたなぁ、世田谷26時31分。
[PR]

by genn1224 | 2008-06-17 02:31 | 日記

持道具クランクアップ!!

6月15日(日)

撮影最終日!
途中、風邪でダウンしたりしたけど、やっと終わる。

この日は、千葉のアクアマリンスタジオにて撮影。
その後、新宿歌舞伎町に移動するというスケジュール。

スタジオには8時以降に入る事が厳守。予算が無いからね。
ってことで、日活出発は7時。

8時過ぎに予定通り到着し、飾り準備。
本隊到着し、撮影準備が始まる。
最初のシーンは、この前の25メートルジャンプの続きのシーン。
落ちた後の直結カットから。下には、ダンボールとかがありましたっていう。
で、この日は何故かアクションチーム無し。
でも、監督は建物の1.5階ぐらいの高さからダンボールへジャンプする。
とても危険だなーと思ったわけですよ。素人が準備した所にアクションで飛び込んで大丈夫なのかなぁ~と。

案の定。
飛びすぎて、ダンボールから少しずれた所に落下。
ちょうど、頭が地面(コンクリート)にぶつかってしまったんです。
ホント、一瞬時が止まった。すぐに助けに入りたかったけど、カメラが回っているし、これでNGにでもして、、、とか色々考えて、カットがかかるまで動けなかった。

そして、少ししてから、監督が動く。
それが合図で、スタッフみんなで監督の元へ。
最悪の事態、ダンボールが無い所に頭部が落下してしまった。
でも、命には別状が無いというか、デカイたんこぶが出来ただけみたい。
それでもすぐに動けなくて、5分ぐらい落下したまま固まっていた。
すぐに氷を用意して、頭を冷やしながら。。。

20分ぐらい休憩になって、セッティングをやり直し、監督復活。
でも、だいぶ痛そうだし、フラフラしてるよぉ。
それでも、もう一度やる!と。 さすがにこのときはすごいなーと思った。
根性がある。
そして、2回目のジャンプは無事成功。
本当にこういう時はシーンとするんだ・・・という、体験をしたと。


その後。そのシーンは無事に終わり、5Fに移動。
移動後、この前撮りこぼしたシーンの続き。つながりいっぱい。
まあ、なんてことないけど。

体に巻き付けた爆弾というのが出てくるんですよ。
で、デジタル表示の改造とか色々やって準備したんです。
でも! 爆弾のスイッチを押させないような芝居があって、
もみ合っているうちに、地面にぶつけちゃってね。壊れましたよ。
デジタル表示が表示されない!! 小物撮り後日という最悪の結果に。
あーあ。まったくついてないね。
そして、このとき、壊れたので慌てて修理してる所にチーフ助監督の一言。
「まだ直んねーのかよ」

まあ~びっくりな言葉だなーと思いますけどね。
だから、「勝手にやってくださいよ」って、壊れたまま爆弾渡したけどね。
あはは。学院の先輩だとは思いたくない、そういう事実です。

c0072589_1583125.jpg
乱闘後の惨劇・・・



その後。昼飯。うなぎをその場で焼いてくれた。美味しい。


昼食後、撮影の続き。黙々と撮影。
17時頃、アクアマリン撮影終了。
監督、クランクアップ(主演として)。

バラシ・片付け作業。

そして、新宿歌舞伎町へ移動!!

19時、新宿到着。1時間の休憩後、20時撮影再開する。
ダマで、ササササッと撮影。そして、ササッとクランクアップ。
いやーあっさりしたアップでした。
しかも、爆弾が壊れたから、直して小物撮りしなきゃ・・ってその段取りを色々とスケジューラーさんやら、装飾さんと話していたので、アップした感じがしなかったなぁ~。


c0072589_233477.jpg
アップは新宿バッティングセンター前



HP画面撮影の段取りで、チーフとスケジューラーが手間取る。
結局、PCを預けて撮って貰う事になった。
早く決めて欲しいですけどね。まっ、いいんだけどね。チーフがね。

日活に戻って、バラシの段取り。
翌日に全部バラす事に決めた。
装飾さんは予定があって、火曜にバラすみたいだ。

ってことで、持道具終わりました。
まあ、まったく知らない事をやることは大変ですよ。
やり方を聞いてやらないといけない。
といっても、業界完全素人でもないので、手取り足取り教えてくれない。
まあ、教えてくれるはずもないし、そうあるべきではないんだけどね。
今までの経験と、自力で勉強したりして、、、そんなこんなでやるしかない。
でも、一通りの流れは分かった。
この作品が始まった頃の日記にも書いたけど、「全体の流れ」が分かってないと動けないけど、次もし持道具をやることがあったら、今度は「全体の流れ」が分かっている分、色々とできると思う。ってか、そういう風に次に活かしていけないとまったくやった意味が無いけどね。
それに、サード助監督をやっていく為に非常に良い勉強もできた。
フォースを2本ぐらいやって、持道具助手を1本ぐらいやってサード助監督になるっていう流れが一番良い流れなのかなーとか思ったりしたね。それぐらい、勉強になります。
下手をすると、フォースやるぐらいなら、持道具をやったほうがいいと思う。
助手でも良い。本当にありがたい修行ができました。
ありがとうございました!!!!!!


c0072589_28199.jpg
この作品で亀甲縛りを習得しました

[PR]

by genn1224 | 2008-06-16 02:13 | 日記