<   2008年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

おぐり組撮影日記6日目

8月29日(金)

午前中、爆睡。疲れを回復。。。

お昼から、翌日の芸能事務所飾りに使うポスターの件。
各所連絡し、前回お世話になった制作会社にも連絡。
それでも、八方塞がり状態になってしまう。

最終手段として、すでに購入したDVDの表紙拡大を企む。
そこの制作会社さんは、すごく良い会社ですぐにOKを出してくれる。
自主映画に理解ある担当ディレクターさんだった。

ようやく、一つの解決策(になったのかな?)が見つかり安堵。

そうこうしているうちに、深澤くんが機材車で来てくれる。
機材車に乗って、いざ、小川町へ。

本日の撮影は、追加撮影シーン。台本も無いし、何をやるのだろう?
集合時間は15時に設定。
撮影後は、横浜・馬車道にて19時から事務所の前日飾り込み。

実はこの芸能事務所、ProjectYamaken(やまけん組)さんの事務所。
4年ぶりぐらいに電話して、撮影依頼をし、快諾して頂いたのだ。
まだ上京して間もない、18歳の頃出会ってそれ以来。
それでいきなり電話して、OKを貰えるとは・・・。本当にいい人である。
準備中、ロケハンに行って、色々とお話をさせてもらったりした。
現状の話や、自主映画の話などなど。
俺が自主映画を「撮り始めよう!」と決意したきっかけがやまけん組。
HPを見ていて、かなり強く影響されたのだ。
それが今では、撮影依頼をするようになってしまうとは・・・。驚き。

まあ、そんな事があったりして。

15時。神田・監督宅屋上。

マネキン、朽ち果てました。
良い感じだった。そして、「奇跡の風」がきました。

次。
マネキン蹴りました。
代役で腕をシュートするのは、なかなか難しかった。
小6の時のサッカー部を思い出したり・・・?
多少、集中力問題が出たりしたけど。
原因は、色々ある。でも、撮らないといけない。
役者との関係は、監督が一番大変。
今回は、これで一番苦労していたようだ。
あんまり、この部分で支えられなかったかなぁ・・・。
そういう状況を俺も体験したことが無いからなぁ。。。
難しい。。。


撮影は無事に17時ぐらいに終わり。
ちょっと休憩して、横浜へ移動!
機材車に、6人フルに乗りました。


19時30分、横浜・馬車道。

やまけん組事務所。非常にしっかりした事務所。
飾りなどはあんまりなく、逆に飾りやすい。
それに、事務所グッズはしっかり揃っているので、「足す飾り」が中心。
事務所にはなっているので、「芸能」事務所という部分を飾る。
ギリギリで許可が取れたポスターを飾るも、なんかしっくりこない??
だから、お花を壁に貼ってみましたよ。なかなかいいんじゃないか・・・
と思ったら、不評だった。あれれ。

予想よりも、「雑然」とした感じが欲しかったようだ。
最終的には、雑然的にしていくことで、最低限は飾れたかなと。
足りない部分は色々あり、追加作り物を深澤くんとやることとなる。

デスク回りは、それぞれのキャラの気持ちになって飾り。
木村は、「整理されて、遊びの無い」感じかなと。
南(新人マネ)は、「仕事はせず、遊びばっかり」かな。
土屋(中堅社員)は、「深澤くんに任せた!」かな。
社長は、「プロテインで、肉体派」と、「これまでの道筋」を見せれれば。

それぞれのデスクがどうなったかは、作品を観て欲しいけどね。
まあ、南のデスクは良い感じになっていたと思う。

こっそり、「キヲクドロボウ」のポスターや、やまけん組DVDも・・・あは。

c0072589_1113412.jpg
Magicエンターテイメント芸能事務所




各所飾り込み、予定時刻の21時を大きく回り、22時過ぎになってしまった。
やまけんさんも、そこまで付き合わせてしまい、申し訳なかった。

その後、機材車でぶーん。
新宿で監督達と解散。

その後、深澤くんと初台うどん屋で夜ご飯。
それが済み、ローソン100で作り物系を買い物。

そして、我が家にて作り物。
カタカタカタカタ・・・。できた!うわ!27時だー!
即座に寝ましたとさ。


芸能事務所見て、俄然やる気が出た、おぐり組「少女A」撮影6日目。
[PR]

by genn1224 | 2008-08-29 21:00 | 日記

おぐり組撮影日記5日目

8月28日(木)

地獄の幕開け。

朝。美術担当の方が戻ってくる。
実は、昨日の夜は撮影に参加せず、作り物専念のため、近所の友人宅に行っていた。

そして朝戻ってきて・・・。
僕ら居て。
泊まるって、連絡忘れてて・・・。
本当に悪いことをした。大変申し訳ない・・・。
そう思って、しかし、眠気は消えてくれなくて・・・。

c0072589_049597.jpg
朝7時のごめんなさい



その後。
機材車で先発している深澤くんの待つ、調布・たづくりへ。
小田急バスを使って、一気に南口。
そして、たづくり。時間通りの8時15分到着!

8時30分、たづくりが開く。
一気に機材搬入、美術スタンバイ。
その間にも俳優さんが駅に到着。
俺は俳優部付で、控え室に行ったり、衣装渡したり。
美術スタンバイにはほとんど立ち会えなかった。

そうこうしているうちに、スタジオ(スチールスタジオみたいなところ)のセッティングが完成してきて、俳優部も、スタジオ横の前室みたいなところにお連れする。

スタジオ美術はやはりすごかった。
風船を使ってのデコレーション。今すぐにでも、本当に撮影が始まる~みたいな。
美打ちのときはどうなるのかなーと思っていたけど、すごい完成度だった。

早速、スタジオシーンの撮影開始だ!

主人公・翼は、つまらない感じで撮影をする芝居。

この翼役の子は、絶対的に勘が良い。「よーい、ハイ!」ってかかると、一気にそのシーンに即した演技ができる。スタンバイ中のはしゃいでる感じとはまったく違くなれる。
女優業としてはまだ甘い部分があると思うけど、女優としての素質は十分に持っている。
女優業として、しっかりと勉強していけば、良い役者さんになれると思うな~

そんな良い演技を見せてくれながら撮影は進む。

そして、このシーンではもう一人、素晴らしい役者さんが登場。
翼と一緒にグラビア撮影をする美咲という役の方。
「すごい!」と書けばいいのか。とにかく、すごい。
演劇部をずーっとやってきて、映画系学校演劇コース出身。
映像演技は今回は初らしい。いや、しかし、すごいな~。
昨日の衣装合わせの時から片鱗は見せていたが、、、
こういう役者さんは大好き。こっちの考えている演出をより楽しいものにしてくれる。
今度、俺の作品にも出てほしいな~と思う人であった。

順調に午前中の撮影は終わる。

昼休憩中、この「スタジオ」という特殊空間を使ってアフレコをしようということになる。
時間的には、何とか入るスケジュール。
まずは、昼休憩中に、1日目に撮影した産婦人科の患者の声。

夕食中に、昨日撮影した翼の部屋の心の声。
それらを撮影できればしてしまおうという計画になる。


そのため、産婦人科の患者声アフレコ。
第三のグラビア女優として登場を願った学院同期の演劇コースの方に、母親の声。
そして、おぐり組カメラマンに父親の声。
この2人のアフレコは、とても面白く、そして迫真の芝居だった。


午後。
グラビア撮影シーン2回目。
今度は翼が元気に撮影する。やっぱり、うまいな~。
さっきの美咲とは違った、何か「落ち着いた」元気を感じるね。
しかも、このシーンの美術がすごい。
さすが、学院美術コースという、師匠譲りのすごさを感じる不思議感。
こんなグラビア撮影、見たことがないという感じ。
でも、このシーンの意味合いとしてはすごく良い感じを出していると思った。

c0072589_1101544.jpg
大人への階段


このシーンの撮影から、キャスト・スタッフに昨日の疲れが見え始めてくる。
明らかに進行速度が落ちてきた。俺もどうすることもできなくて・・・
どんどんスケジュールが押してきた・・・。

そんなこんなで夕食(つなぎ)を入れる。

そして、昼休憩中に計画したアフレコ。
だが、アフレコをしていると、21時までというこのスタジオ制限が・・・。
時間的にやばい。19時を回った!
まだ、2シーン残っている。最後の1シーンに至っては、10分しか撮影できない場所。

アフレコ班と、本体撮影班に分離。
録音部と俺がアフレコ担当となる。
電車シーンはオールアフレコ決定。
初日にやった車シーンは、録音・編集部がOKを出して、アフレコなし。
そうこうして、アフレコは終了。
最低限は撮ったという感じだ。
そういうドタバタの中、事務所社長役の方の衣装合わせも行われていたり。
ナレーション撮り、できてなくて申し訳ない。

さて、撮影。
暗闇に浮かびあがるマネージャー木村。
このドタバタの中、照明重視のシーンが登場。
どうする!そんなとき、今日エキストラ&見学で来ていた僕らの同期の撮照コースの人が!
「パンツの華」のカメラマン!まさかの登板ですよ。
今や、本職の照明部ですからな。早い!そして適格に良い照明を作っていく。
いや~、そのシーンは、怒涛のごとくでしたな。
風船を使った仕掛けもあったけど、事前に練習しておいてよかったよ。
そして、ここでレールの登場。この作品唯一のレールカットもやりました。
すごいのぉ。このシーンは「すごかった」。
目まぐるしいシーンでした。

時間大幅押し押しで、たづくりもピリピリの中。
10分しかOKが出ていない廊下撮影。
本当に風のごとく、撮影しましたね。
そこには、監督・カメラマン・俳優2名・俺の5人しかいなかった。
とにかくスタジオ撤収時間がやばかったので。

22時、ほんんんんとうにギリギリだったけど、終わりました!

「撮りきった・・・」

スタッフ・キャストの皆さんには凶悪スケジュールで申し訳なかった。
翌日は、撮休・前日事務所飾りの日だが、追加屋上シーンがあるらしく、
15時集合、監督家屋上で撮影の後、横浜の事務所で飾りこみという流れ。

この事務所、実は・・・。
それは次の日記で書き記そう。

この日は、機材車整理して、家に戻り、即座に寝た。


本当にこの日は、最高の山場だと思った。
しかし、最終日はもっとすごいことになるのだった・・・。

撮影終盤戦、先が見えてきたおぐり組「少女A」撮影5日目。
[PR]

by genn1224 | 2008-08-28 01:34 | 日記

おぐり組撮影日記4日目

8月27日(水)

5時30分、美術家を出て、我が家へ。
今日使う持道具を持ってくる為。

途中、ちょっとしたローソントラブルがありつつ。

無事に持ってくることができた。

9時、京王線・北野駅集合。
北野駅周辺にある近場の公園でシーンの流れ確認・テスト。

この日から、若手マネージャー・南役の俳優さん登場。
ゆっくりと演技を見てみたい。あの役・・・・。

そして、10時過ぎ。電車に乗車し、撮影を行う。
音の問題などもありつつ、電車マッチングの問題で時間がかかる。
結局、12時過ぎまで電車撮影となってしまった。

しかし、こういう撮影はワクワクしてしまう。
そして、やはり、リアリティのある臨場感がこういうところにはある。
本当はダメなんだろうけど、やれる時にやっておきたいものだ。

その撮影の裏で、ちょっとしたトラブルも発生しつつ。
無事に処理されたようで何より。


14時、神田・監督家。屋上を使って、撮影。
紙をビリビリに破るシーン。紙吹雪みたいになってきれいだった。
幻想的やぁ~。
マネキンも初登場。その不思議な表情は、何を訴えているのだ。
そもそも、マネキンのモデルっているのかな?
そんなことを思いながら、神田の屋上で撮影。
まったりした感じで、良い眺めだった。

ちょっと休憩し。

18時ごろ、監督家を出て、機材を持ってみんなで狛江・美術家へ移動。
昨日撮影し、撮りこぼしが発生したシーンを撮影するため。
そして、機材車が色々と動く必要が出たので、機材手運び。
これぞ、自主映画スタイルだなあー。

新御茶ノ水~狛江。1本で行けるのがいいね。

20時ぐらいに到着し、撮影開始。

「翼、部屋」のシーン。台本にある方です。
いろいろな声が登場する。俺が代読。演技の邪魔にならないように。
本当にこのシーンは時間がかかったね。
やっぱり、こういう「主人公の部屋」は、その人を表わす重要なところ。
手を抜くことができないからね。いろいろな要求も出てしまうし。
じっくりとやりました。

途中、明日撮影するグラビアスタジオのシーンに出演する方々に来てもらう。
顔合わせ&衣小合わせを行う。
撮影にカットインする形になってしまったが、スケジュール調整の結果・・・。
大変申し訳ないが、まあ、何とか衣装合わせも出来てよかった。

その後、信じられない来客があって、しかも差し入れをくれるすごさ。
この不思議な状態は、まったく予期しなかった。
実は、マネージャー役の名前の由来だったり・・・あれ?

28時前、撮影終了。みんな最後はヘロヘロになってしまった。
しかも、翌日は8時15分集合。。。。
このまま、ここに泊まることにして・・・。

しかし、その時は気付かなかったね。
泊まる判断をしたら、何をしなければいけなかったのか・・・。

とにかく眠かった、おぐり組「少女A」撮影4日目。
[PR]

by genn1224 | 2008-08-27 00:44 | 日記

おぐり組撮影日記3日目

8月26日(火)

3日目、この日はとても楽な日である。
撮影開始時間は、18時。集合17時。わお!
中休みっていう感じでね。撮影場所は、美術担当の方の家。
そういう意味でも、時間制限が無いし、飾りも集中的にやれたから、
とても良い撮影場所だな~と。

そして、この撮影場所は、実は・・・良いロケハンになったり・・・。

日中は、まだ揃っていない美術品、事務所ポスターを捜索。
本当、厳しいなぁ。電話をしてて思うのは、肖像権の強烈さ。
自主映画なのに、、、である。
いや、自主映画だからということか。どこで上映されるのか分からない。
つまりは、会社の管理が届かない場所で上映され、問題が出たら責任取れない。
それが理由で、とにかく断られる。はぁ。
この日も収穫は無かった。


17時。
狛江・美術担当の家。

監督、カメラマン、主演女優すぐに到着。
部屋は、素晴らしい飾り付けになっていた。
元々が面白い部屋だったので、それを生かした感じ。
イスがとても面白いと思ったなぁ。

と、やはり部屋なのでゆっくりしてしまうよね~
前日の撮影した素材を見ようということになる。
本当に良い画が撮れているな~と思う。
何というか、カッコイイというか。臨場感がある。
こういう世界なんだ、という事を改めて認識。
きっと、この部屋のシーンもこの世界観に持っていけるだろう。

だんだんとスタッフも集まってきて。
夜ごはんを食べて。何かゆっくりして。(あれ?)

20時、撮影開始。(本当は終了予定だったりして・・・あは)
照明の色の問題が発生する。
元素材をいじらず、編集でやった方がいいのか、現場でやるのか?
演出的に色をいじるのが決定なら、現場。
迷っているなら、編集という結論が出て、、、、色をいじることに!
監督の世界観がこういう所から出てきますよね~

そして、カメラマンをやっている学院生の方の実力はすごい。
あれだけしっかりやれるっていうのは、相当しっかりしている。
何というか、理論派+肉体派というか、すごいね~。
この部屋のシーンでも、撮影・照明と、活躍。
ってか、初日からすごいなぁ~と思ったものだ。

c0072589_201587.jpg
実力はすごい。


さて、照明問題もクリアした撮影は、次に芝居の話し合いになる。
このシーンは、追加シーン。台本には書いていないシーンなのだ。
予定では、部屋シーンは1つだったが、2つになった。
そしてまず、追加の部屋シーンから始めることになったのだ。
林檎が出てくる。落ちる。本を読む。読み方・・・。

監督と主演女優が1対1で話し合う場面が出てきたり。
「重要シーン」に対する監督の態度は一貫している。妥協しない。
体力限界でも何でも、やる。

結局、この追加シーンが終了したのは25時近く。
俺はこのまま、次のシーンも強行撮影しようと考えていたが、
キャスト・スタッフの集中力や、次の日の撮影の事もあるため、
総合的に、次のシーンを翌日の夜に回すことにする。
しかし、翌々日は、グラビア撮影シーンで調布・たづくりのスタジオ。
今日のように遅くなったら、アウト。
色々と気を引き締めないといけないと思った。


しかし、今回のおぐり組は去年に比べて大きく変わった。
自主映画から商業映画に三歩ぐらい近づきましたなぁ。
それは、メリット・デメリットがあることだけど、とにかく変わった。
ジャングルに居たと思ったら、いつの間にか調布ぐらいまで来ていた。

この組は、3本目だけど、毎回極限まで面白い体験ができる。

さあ、明日は電車撮影だ!俺の大好きなスタイルでやる。
楽しみ。でも、始発で帰って、そのシーンで必要な美術品を取ってこないと!
まさか、美術家に泊まるとは想定してなかったもんで・・・。

おやす、、、と、電話がかかってくる。
神田へ二輪車を使って帰宅しているはずの監督から。
何だろうと思うと・・・。事件?
すぐに解決してよかったです。

翼の部屋で眠ったら、小学校の夏休みの夢を見ました、おぐり組「少女A」撮影3日目。
[PR]

by genn1224 | 2008-08-26 20:12 | 日記

おぐり組撮影日記2日目

8月25日(月)

この日は、8時15分中野駅南口集合。
焼き肉屋~劇場舞台~事務所前を撮影予定だ。

俺は前日と同じく、深澤くんの機材車にて7時00分出発。
7時30分ぐらいから、中野駅にて待機していた。
先発組には、橋上さんも駅で待っていたりして。

8時15分、集合時間。録音担当が・・・。

そんなことがありつつ。

第1現場の「焼き肉屋」に。
このお店のご主人、大変良い人でした。
消え物として、焼き肉だけを頼んでいたら、それでは寂しいだろうということで、キムチ盛りをプレゼントしてくれたり・・・。非常に協力的だった。

さて、撮影。このシーンは、マネージャー木村とその弟のシーン。
そして、お二人とも関西弁設定。おやおや。
主演であるマネージャー木村役の方は名古屋?らしく、関西弁も喋れるみたいだが、弟役の方は関東人。「なんとなく関西弁」みたいな感じになってしまい・・・。
そこで、「方言指導」の先生の登場ですね。深澤先生が。
奈良風の関西弁を指導。こっちとしては、その違いが分からないぐらいの違いが、大きな違いになっているみたいで、方言指導、大変そうだった。
けど、何分かやってるうちに、なかなか上手いんじゃない~という感じになってきた。

この弟役の人は、「少年少女」にも出演しているが、やっぱり顔や芝居が良い。
画映りが良いっていうのか、そういうポイントを持っている。
そこに、関西弁。非常に面白い芝居であった。
そして、木村&弟の掛け合いは、かなり良かった。

しかし、このシーン。録音担当の方が諸事情で2時間遅れのため、録音部をやることに…。
いや~、ケーブルがね、絡まるったらない。

ハラミも、1皿の予定が、3皿登場しちゃってね。
焼き肉屋のお客も、無事に登場せず。
でも、店員役の内トラがかなり良い味を出している。
撮照助手の男が、面白い芝居をしていた。

無事に、焼き肉屋シーンは撮影終了。
「ボーンボーン」って、柱時計も撮影し。

さて、お昼ごはんどこで食べようかなってなっていると、
なんとお店のご主人が、「食べていきなさいよ」と。
しかも。。。プレゼント的な。。。悪い、悪すぎる。
けど、お言葉に甘えることにする。
そこのお店の焼き肉ランチ(500円)は、相当うまい。
焼き肉の量もかなりあるし、ご飯やキムチ盛り食べ放題など。
すごいな~と思った。そして、おいしいんだなぁ。
芸能人のサイン色紙がいっぱいあったし、そういう撮影系に慣れてるんだろうな。
良いお店だった。また個人的に行きたいですなぁ。ランチ安いし。


さてさて。
次の撮影は、「オーディションを受ける少女」というシーン。
中野にある小劇場にて撮影する。

12時30分にその劇場に入り、準備開始。
俺は、そのシーンに出てくる俳優&エキストラを受けるため、中野駅へ。
ちょっとした混乱もありつつ、13時ぐらいには撮影準備が整う。

このシーンは不思議なことが起こるシーンでね。
それは見てからのお楽しみだけど、あのカットのつなげ方は面白くなりそう。
そして、オーディションに出てくる少女の相手役の方が、すごく良い。
舞台芝居の教科書のような、しっかりした演技をしてくれた。
でも、やっぱり舞台役者さん。舞台上で素になることは無いんだろうなぁ。
そういう演技の流れになるところでも、「芝居」を続けたままになる。
映像演技と、舞台芝居。やっぱり違うものなんだなーと思ったなぁ。
でも、このシーンはその俳優さんのおかげですごく良いものになった。

ちなみに。エキストラ審査員3名の方が、非常にすごく良い味を出している。
ぜひ、編集ではカットせず、使ってもらいたい。
とても印象に残る人たちだろう。すっごくよかった。


舞台の撮影は時間以上のスピードで終わり。
良い画も何カットも誕生しながら、次の現場へ移動。

次は、芸能事務所の事務所前のシーン。
事務所で使わせていただく場所の都合で、共用廊下部が使えず。
そのため、廊下シーンだけ別マンションで行う。
このマンション。実は深澤くんや、橋上さんのスタジオ会社の物件。
意外なところで、自社物件を出してくるあたり。素晴らしい。

現場到着で。

スタジオ会社の社長さんが居た。以前、昼帯のときに会って以来だ。
お久しぶりだった。

部屋のドアに事務所名を貼って、準備完了。
撮影もスムーズに進む。ただし、あまり大きな音はNGだけどね~。
だから、カチンコ禁止令も出たりしたし。
まあ、スムーズなシーンでした。合成が1カット出たりしたけどね。
夜を昼にできる。素晴らしい技術だ。

事務所前撮影終了後、翌日撮影の為、美術担当の方の家へ。
明日は、この家での撮影のみなのだ!あはは~。
機材車を一度返却するため、機材や美術品をここに集める。
必要無い物については、橋上家をフル活用したり・・・


こうして、2日目は無事に終わった。
この日は、初日からの疲れなどがあるだろうということで、早めの解散。
確か、家に戻って、風呂に入ったらすぐに記憶が消えた。

おぐり組、まだ2日目ではあるが、スタッフにも疲れが見え始め。
だが、まだ序章に過ぎない。
まだ、内容的には軽い部分をやっているのだ。
撮影終盤、ラストにかけての重要なシーンは一体どうなってしまうんだろう。

でも、翌日は軽い内容。
だが、追加シーンが発生するという噂もありつつ。
その内容は、まだ監督の頭の中。どうなるんだろう・・・。

「コードブルー」を見逃し、でも録画してあるおぐり組「少女A]撮影2日目。
[PR]

by genn1224 | 2008-08-25 13:29 | 日記

おぐり組撮影日記1日目

8月24日(日)

午前6時起床。隣には、前日から我が家に泊まっていた大矢さん。
6時30分に、深澤くんが機材車で迎えに来てくれた。

午前7時30分、調布駅北口集合。
遅刻者はほとんど無く。数分程度。まったく問題無しだぁ。

そこから徒歩移動。てくてくてくてく。

今回の主演キャストは、前作「少年少女」の主演女優(子役)。
その子は今回、芸能事務所の女優を演じる。
役名は前回と同じ?! 「翼」である。

そして、もう1人の主演キャストが、芸能事務所マネージャー役の方。
監督の行っていた映画系学校の演劇コース出身の方。オーラがある。
「木村」という名前で、マネージャーを演じる。

第1現場は、調布にある個人医院。
ここは、僕ら31期の卒業製作「パンツの華」で使用した病院。
再びの来訪。そして、何も変わっていない内装。2年前を思い出す。
そんなこんなで、撮影体制が整ってくる。

今回は、カチンコも叩く。照明機材も入る。録音機材も入る。
軽いVシネマのような体制でやる。外見は。
人数的には、とても少ないけど…。各部1人ぐらいの体制だ。
とにかく1人で色々と頑張るしかない現場。

そして、ファーストカット。。。俺は・・・出演してた。あはは。
出演だったんですねぇ~、しかもチョイ役だと思ったら初日のシーン。
ありゃ・・・まあ、台詞も無い、、、と思ったら現場で台詞アリに!
まあ、すぐに出ていく医者の役ですけどねー。まあ、カットされないようにしつつ。
その時は、助監督は深澤くんにやってもらう。
今後、助監督・深澤は何度となく登場することになるのだが・・・。

撮影はいたって順調。
途中、録音機材トラブルもあったりしたけど、そこは、ミキサー無し!の判断で乗り切る。
ってか、乗り切ったのか分からないけど、まあ大丈夫だろう。
録音部の学院生は、かなりガッカリしていただろうなぁ。
ミキサー無し・・・。苦しい判断だった。

第1現場はその他、無事に終わり、スケジュール以上の早さで終了。

現場移動で、第2現場の神田神保町周辺へ・・・。


第2現場:神田神保町・神田警察署通り。

ここは、車の走りを撮影する。車の走り、、、難しい事が予想される。
スケジュールとして、5時間程度のたっぷり時間を取っているが心配。

早速、第1カットの車外観走りを撮影する。無事に終わる。

第2カットから、車の運転をキャストの方にお願いして行う。
だが、そのキャストの方があまり運転をしない方。
深澤先生の指導の下、やってみる。だが、信号とのタイミングが合わない!
3テイクぐらいNGが出て、最後、強硬手段で、、、OK!
青なのに止まっている車。不思議な光景でしたな。

それら、実際に車を走らせるカットを順調にクリアして行き、
止め撮り撮影に入る。
しかし、そこでまたも問題が! 実際に走らせた所では抜けがダメだぁ。
なんせ、向こう側には走っている車がある。止まっている車とマッチしない。
ってことで、現場小移動。止め撮り用でキープしてくれていた場所へ。

場所も決まり、止め撮り撮影。
しかし・・・車の中にカメラが居る上、窓も閉めちゃう。
カメラマン・監督・録音部が入って満杯。
あれ、、、俺・・・やることが無くなりつつ。。。
外で本番の合図を出す以外、見ているだけだ・・・。
のんびりした午後を過ごす。

そうこうして、車関係の撮影が終わる!!

このシーンで、少女の顔がサイドミラーに映る最高のカットが生まれる。
あれは良い。良いカットでした。


現場移動。

第3現場は、調布・味の素スタジアム。
去年、「仮面ライダー電王」で撮影したことがある場所。
そこの地下廊下で撮影。色々なドラマ、特に医療ドラマで使われている廊下。
雰囲気が最高で、怪しい感じがすっごい所だ。

この味スタ、急遽決まったロケ地の為、美術飾りが発注できなかった。
美術部さんもまだまだ、後半戦の買い出しやら何やら動いている。
車撮影の前から、別行動していて、味スタにも来れない状況なのだ。
だから、ここの飾り関係は全て俺が制作。飾りも担当。
「3st」、良い感じだったが、ちょっと浮いてたね。あはは。
まあ、「感じ」が出ていればOKさ!
物語・芝居をより際立たせる為の重要アイテム、美術。
あの「3st」は、ちょっと際立たせられたのではないだろうか。

さて、飾りも終わり、撮影に入る。
廊下で本を読んでいる不思議な少女。良い感じの表情が出てくる。
上京して5日ぐらい経っている上、スタッフにも慣れてきた感じで、
自然と良い表情が出てくるようになってきてるかなー。
そして、相手役のマネージャー。オーラがすごく良い人なんです。
なんというか、カッコイイというか、姿が意味を持っている。
そういうキャストと、小栗演出ですからな。これは、素晴らしいシーンですよ。

撮影後のテープチェックで見たそのシーンの衝撃は今も覚えている。
良いシーンだった。良い画だった。


本日は味スタで終了!!

その後、編集担当の大矢さんの家でテープチェック。
そして解散しました。


1日目は非常に順調。
そして、もう一つ。「これは自主映画システムとは違う」と感じたかな。
半商業映画システムと感じた。Vシネと似ているかな。

そんな匂いを感じながら、眠りについた、おぐり組「少女A」撮影1日目。
[PR]

by genn1224 | 2008-08-24 23:00 | 日記

明日クランクイン!!

8月23日(土)

いよいよ、明日クランクインだ!
オールスタッフをやったけども、準備が整っていない。
でも、でも、準備期間が短い中で、全員良くやったと思うなぁ。
美術部さんはすごかった。作り物の本を見たときはビビったね。
すごい人は居るものだ。

深澤くんと橋上さんの制作部さん達は、この短い期間でよくあんだけセットを見つけてきたなーという感じだね。本職制作部はさすがだ。俺だったら、ああいう正式許認可物件は手こずるからなぁ。
そして、本日、橋上さんがクリティカルヒット。さすが!!

監督は今回超大変だったろうなぁ。
ってか、これからが一番大変なんだけどね。
何とか支えになるように頑張らないと。


なんつーか、「パンツの華」の時のような、「とにかく明日!」方式になってきた。
とにかく明日をやれれば、それで良い。
とにかく明日を・・・。
そうしているうちに、終わってしまうものなのだ。撮影というものは。
必ず終わってしまう、儚く、でも楽しくて大好きな映画撮影。
準備が大変だったけど、本番はこれからだよ!

楽しい本番はあと6時間後!!! 世田谷26時44分。
[PR]

by genn1224 | 2008-08-24 02:44 | 日記

いよいよクランクインだぁ

8月19日(火)~22日(金)

お久しぶりになってしまいましたなぁ。
この期間中、おぐり組の準備は山場。
リハーサル開始し、問題山積、対策会議もありつつ。
逆に、美術品に良い風が吹いてきて、良い感じになってきたり。
お腹の痛くなるような問題も出てきたり。

監督、大変苦労しておりますな。
苦労した分、良い作品ができるはず!
笑顔で乗り切りたい所だ。


そんなこんなで、明日はオールスタッフ!
調布花火大会があるのにーーー。
ちょうど花火大会がやっている裏で、たづくりでオールスタッフ。
間近なのに。すぐそこでやっているのに!

それでも、おぐり組優先で集まっているスタッフの皆さん。
素晴らしいですな。どういう原動力なんでしょうな。
きっと、みんな同じですけどね。
「良い作品だ!」と、信じているんだろう。
これは、監督の持つ力ですなぁ。すごいですなぁ。
妥協をしない、ギリギリまで悩む。。。
すごい力だと思いますなぁ。


24日(日)クランクイン、31日(日)クランクアップ予定!

おぐり組 「少女A(仮題)」

どうなる!!


そして、9月以降のスケジュールも固まってきた今日この頃。
9月は、2年ぶりぐらいの制作会社作品をやる予定でございます。
業界初現場の会社ですね。いや~、懐かしい。
良い社長だった。
映画やドラマを中心にやっていれば、入社しても良いと思うぐらいだ。
残念ながら、バラエティーや情報系もやる会社だからなぁ。
まあ、久々に懐かしい人達に会えるのが嬉しいね。


さて、撮影日記は毎日書けるのだろうか。
去年のように、夏休みの宿題風に一気に長文を書くことになるのか。
まあ、携帯で毎日速報更新して、最後宿題風にやれたら一番良いな。


日々スケを一応全日分下書きを終えた、世田谷28時52分。
[PR]

by genn1224 | 2008-08-23 04:52 | 日記

最終本直し中

8月17日(日)

メインロケハン。8時15分、馬車道集合。
眠たい感じだ。
事務所のロケハン。良い感じの事務所。
飾りの位置関係などを確認する。

11時。
御茶ノ水の映画専門学校にて、リハーサル。
主人公2人が初めて並ぶ。似ている感じがする。
ただ、とても緊張した感じになる。
衣小合わせ~本読み~リハーサル。

衣小は、イメージ通りにいった部分もあったけど、
後日検討になってしまった部分も。。。
まあ、準備期間が少ない中、監督も準備をやってもらっているから、
演出プランやイメージを立てる時間が少なくなってしまっていて・・・
本当に今回は申し訳ないなぁ。
もっと演出プランの時間などを作ってもらいたいのだけれども、、、
難しい。。。。すいませんなぁ、、、

その後、リハーサル。
まだ2人とも、ぎこちなさが出ている。
まあ、初めて会って、そのままリハーサルだからね。
そういう部分もあった。ただ、この2人のリハは、今日ともう1日しかない。
何とか、なってくれ!


18時終了。

その後、我が家にてリハビデオを見ながら反省会。
色々と対策を話し合ったりする。
少年少女の時も、似たような会議があった事が思い出される。
でも、少年少女もそれでなんとかなったのだ。
今回も何とかなる。そう信じたい。


解散後、橋上さんの手料理を食べて寝る。



8月18日(月)

お盆明け。
会社が、社会が動き出す。
各種許可関係の連絡をしまくる。
電話電話電話・・・ 電話の嵐だ。

やっぱり、アメリカ会社は怖いなぁ。。。
30万は高いなぁ、、、
古典作品の著作は厳しいんだなぁ。。。
芸能事務所はなかなか、ギャラの設定がなぁ、、、
風船撤収されてしまったのか、、、
何とか見つかった本あるけど、何かなぁ、、、


色々と、、、許可が出ない・・・。
ああ、交渉術が無いのが情けない。


20時。
橋上家にて衣小合わせ@翼編。
昨日、イメージがうまくいかなかった所の衣小を再調整。
意外とうまく決まったんじゃないかな~と思う。
良い感じです。
日中、監督と翼、共同脚本家3人でやったリハビデオは
なかなか良い感じの芝居だった!光が見えた感じだね。


23時。
近所のデニーズにて全体を通した会議。
問題点は3つぐらい。
非常に大きな問題だけど、微調整でクリアできるんじゃないかな~。


と、いうことで、

27時までその会議をやり、現在我が家で会議を受けての本直し中。
さっきまで方針の話し合い。だいたいの方針が決まり、
今はちょっとした仮眠タイム。
そろそろ、起こすかな。
まあ、明日は機材テストとロケハン、撮影テストだ。
何とか、寝なくても大丈夫かな・・・?
がんばるぞ。

やる気メーターは振り切れてるぜ、世田谷30時11分。
[PR]

by genn1224 | 2008-08-19 06:10 | 日記

おぐり組準備~♪

8月14日(木)

午前中、部屋の整理などをした・・・かな?

12時30分@学院
おぐり組の美打ち。やっと美打ちまでだ・・・。

美打ちは学院7番教室を借りた。久々だなぁ、、、教室。

現状の話やら、色々な話で20分ぐらい談笑。
その後、美打ち本格スタート。
監督のイメージや、美術イメージなどをすりあわせる。
また、現実的な問題や、どういう世界観にするか・・・。
まあ、美打ちは色んなタイプがあるけど、今回は「話し合い型」。
みんなで話し合って、良いアイディアを出していこうっていう形。

仮面ライダーなどは、「監督主導型」だったなぁ。
とにかく、「このシーンはこれで、これで、こうやる」みたいなイメージがある。
というか、仮面ライダーだけでなく、他のテレビドラマの美打ちはだいたいが監督主導型だったなぁ~。それが「演出家」という、制約・時間の中で作っていく職業なのか。
監督は、そういうのを気にしないし、気にするべきではないのかな。
やっぱり、「作品の質」を求めるべきだと思う。
演出家が考える、そういう部分は、「プロデューサー」や周りのスタッフが考えるのかな。。
まあ、そうは言っても人間。やっぱり、考えてしまう所がある。
難しいよなぁ・・・。「悩む」。やっぱり、人間は悩むものだ・・・。


美打ちは18時頃終了。
その後、美術担当の方のお宅におじゃまする。
小栗さんが以前参加していて、その美術担当の方も一緒だった作品の打ち上げ。
なんか、ロケハンしつつの不思議な状態に。
まったく知らない飲み会に参加しちゃった感じ・・・。
深澤くん、監督、美術担当の3人が必死に頑張っていたけどねぇ。。。
ま、そういう空気感は楽しいし、特別な感じがするから楽しいけどね。あはは。


そのまま、終電で帰る。
まあ、美打ちができて、よかった~一日。



8月15日(金)

メインロケハンデー。
演出部としては久々のロケハンだな~。
この前の作品は、ロケハンを仕切る側だったからなぁ~。

8時45分、中野駅集合。
近くの小劇場をロケハンする。
小さいけど、しっかりした良い劇場だった。
ただ、今回の芝居だと、ちょっと舞台が大きいなぁ~と。
それをうまく調和させるには、「知恵」だな。
エキストラ配置、芝居内容、動き方・・・。
色々と考えてロケハンする。

後。
中野→JR中央線快速→小田急線各停→狛江

狛江にある「西河原公園」をロケハン。
学院御用達の公園で、俺が学院実習で監督したシーンだぁ。
懐かしいのぉ。ってか、「少年少女」でも使った~。

もう、お馴染みの公園だな~。

何カ所か見て回る。もう、頭に入っている園内の配置。
この位置で、この芝居ができるだろうというのを思い浮かべながら。
ちなみに、中野の劇場以降、制作担当不在。あれぇぇ。

その後。
調布のたづくり内にあるスタジオをロケハンする。
小さめなスタジオだけど、今回のイメージには近いようだ。
プロジェクターを使って面白い絵はできたけど、芝居的にどうだろうと…。
その他色々とロケハン。
階段や、廊下、不思議な絵の前・・・。

ちょっと歩いて、グリーンホールロケハン。
劇場。客席が無いってのは新鮮。
舞台袖は、映像として組み立てるのが大変だな~。
メイク室はなかなかよかった。


これにて、メインロケハン終了。
最後は、監督・橋上さん・俺の3人になっていた。

その後。
監督は勉強に、橋上さんはロケハンに、俺は電話連絡に・・・。
そして、そのまま東京駅へ行き・・・。

今回の作品の主役!
そして、少年少女の主役である少女を迎えにいく!
そう。今回のおぐり組は、またもあの少女が主役・・・。
かなり極秘情報を漏洩しました。ごめんなさい。

大きくなってた。そして、何か大人になったというか、しっかりした印象。
やっぱり2回目ってこともあるんだろうけど、落ち着いている。
まあ、変わっていないところもあって、安心したりしたけど。


橋上家にお連れする。
今回は準備がとっても大変な作品になっているので、
監督が作業に追われ、当面は制作の橋上さんのお宅に…。
そして、共同脚本家で料理や栄養管理がうまい方が一緒に住む。
万全の体制を敷いた。やはり、東京での生活。
生活リズムを崩させてしまうわけにはいかない。
前回、そういう部分での反省があって、今回は過保護と言われるぐらいの体制にする。
せっかく東京まで来てくれたので、楽しい思い出を作っていってほしい。
そういうことだ。


その後。
美術担当の方の家で大会議。
現実の状況を考え、脚本の内容を修正する。
とうとうこういう状況になってしまった。
本当に申し訳ない・・・。
監督のイメージを良い方向に持っていきたかったが・・・
どうしても、準備が追いつかないという現実が・・・。
申し訳ない。

しかし、それでも良いものを作っていく方向は変わりない。
とにかく頑張る。そして、少しでも良い方向にしたい。
みんなそういう目的で、討論する。
それは一見喧嘩のような状況かもしれないが、それは良い作品を作りたいという、「同じ想い」の延長線にある、そういうことだ。


そのまま夜が明け・・・。


8月16日(土)

5時30分再開予定が、二度寝などで、7時30分再開で会議!
美術品の現実的な集める方法を会議。
イメージ確認や、決定などを繰り返し・・・。

制作部お二人は、ロケハンに出かけて・・・
編集部の大矢さんは、帰宅し・・・


お昼ご飯を過ぎて、、、

14時頃、美術会議は終わる。

その後、監督とキャスティング会議。
パズルのような状況に陥る。
この人はこの役・・・でもこの役にはこの人、、、
でも、この人はこの役が・・・スケジュールが・・・
いや~実にパズル。
どこか1ピース、はまるピースが・・・
難しい作業だ。。。キャスティング。


後、、、家に戻り。

今日の美術会議の結果をまとめる。
プラス、総スケと香盤表を更新・・・。

深澤くんと2人で話し合ったりして・・・

オリンピックが終わり、「33分探偵#3」(演出・福田雄一)。
やっぱり面白いなぁ、33分探偵。
今クールでは、「コード・ブルー」と「33分探偵」が一番。
2番組は全話、何とかかんとか見ているなぁ。

じきに橋上さんが帰宅。
橋上家を使わせて貰っているため、橋上さんが我が家に。。。
なんという、これまたパズル。
すごいのぉ。


そして、未だに制作部会議が続いている。
その隣で日記を書いている俺・・・。
そして、明日は6時30分起床で、横浜のロケハン。
その後、リハーサル!
いやぁ、どうなるんだろう。
気になりますなぁ。


首が痛くなってきましたよ、世田谷26時33分。
[PR]

by genn1224 | 2008-08-17 02:32 | 日記