いろいろなニュースがありました

3月8日(火)

今日も遠出。本日は、JR千葉駅周辺とその他。総武線沿線。
千葉駅前では、千葉県知事選挙の街頭演説をしていたり。
この知事選、現職・堂本さんと、元自民党で俳優とかやってる森田健作さんの一騎打ち。
ちなみに、今日、駅前で演説してたのは、もう一人の候補・山田さん(共産党)。
共産党はいつも単独候補を出すけど、全然注目されてないなあ~
今日の演説も、ほっとんど誰もいなかったからなぁ~。運動員の方が多かった(笑)

で、まあ、こういう「一騎打ち」の場合、いろんな支援を受けている方が勝つんだよなぁ~、方程式っていうか定石では。つまり、千葉知事選の場合は、現職・堂本さん優勢。記事でもそうなってる。

そして、この流れで、ライブドアvsフジ
この問題も、上記の「定石」、つまり、いろんな支援を受けていて、老舗の方というか、なんというか、安定感がある方が勝つっぽい。つまりフジテレビ。3分の1を握るっていうのはやっぱキツイでしょ。どう考えも、ライブドア不利。まあ、堀江社長が「秘策」とかっていうけど、表情とか見てると、無いな。たぶん。「敗戦処理」をどれだけうまくやれるか。そこに全力を注ぐのか?それとも・・・秘策あるのかな?


ソニー人事問題
この記事の中に、気になるというか、共感する部分があった。
 久多良木氏は今年2月、「週刊ダイヤモンド」のインタビューで、出井、安藤体制でのエレクトロニクス不振について「自ら直接判断し、“手触り感”を持って指揮できるわけではなく、周囲の意見を聞いたうえでベストな選択をするというスタイル(中略)だが、コンセンサスからはユニークな技術は生まれない」と批判。

昨日の記事で、ソニー全集みたいな本を読んで・・・と書いたんだけど、こういうことが書いてあったんですよ。創業当時のソニーは、経営者が技術者でもあって、いろんなアイディアを出し、少ない社員だけどみんなで、いろんな製品を作っていたってやつ!久多良木副社長(4月からグループ役員)こそ、社長になるべきだったよ。出井会長(4月から最高顧問)が無理心中だかなんだかしらないけど、久多良木副社長のほうが、よっぽど「ソニーの経営者」って感じがする。適していると思います。


な~んか最近、ニュース記事の感想ばっかりだな。
昔は映画制作やその他の事ばっかりだったなぁ・・。
なんか、その時その時で、自分の中に流行っていうか、流れみたいのがあるみたいだ。

ちなみに、今日、将来の事に関して深く考えることがあった。
いろんな道を模索し、いろんな手を打とうと思ったんだけど、次の瞬間には、いや、一つの事に集中して・・・。まあ、いろいろ悩む時期なので、しょうがないかなーなんて思ったりしましたとさ。
[PR]

by genn1224 | 2005-03-09 00:15 | 日記