ピーナッツ観た!

映画「ピーナッツ」(内村光良監督/渋谷Q-AXシネマ)を観ました。
大好きな映画ですな。こういう、一生懸命な映画は大好きです。
ストーリーもわかりやすく、適度に笑いもあり、感動するところもある。
良いですなー。
心配だった野球のシーンも、すばらしいと思いますよ。
CGは無いに等しく、映画としてのリアル野球でした。
草野球って設定がよかったな。だから、山なりとか、ポテンヒットとかが良い雰囲気を出す。
ウッチャンには、これからも、適度に映画を撮ってほしいな。

ってか、出川はどこに出てきてた?見逃した・・・。クレジット見て、「あれ?」ってなったよ。
もう一度見るかな。とりあえず、今週はピーナッツの余韻を楽しむっす。

あと、佐藤めぐみさんは、こういう、強気でかわいい感じの子が似合うねぇ~。
「銀のエンゼル」の時もよかった。ってか、銀のエンゼルとピーナッツの雰囲気が似てる。
芸能人監督で、真剣に映画を目指す人は、こういう雰囲気になるのだろうか?
そして、両方に佐藤めぐみが出ている。なんだろう・・・と思ったね。

ま、とにかく、よかったです。もう一度みたい。あと、「裏ピーナッツ」が見たい。

ちなみに、「内P」はファンってほど好きではない。が、劇場にはファンが多かった。


さてさて、月曜日からは、とうとう実習クランクイン目前。
未だに「見えない」。しかし、なんだろう、どうしよう。
時間が無いとは言いたくないが、時間が無い。
見えるまで時間をくれ! と言ったら、それは自主映画だ。
今回の実習は、どちらかと言えば、プロ寄りだ。
もちろん、積極的な失敗は良い。消極的な失敗はだめだ。
が、失敗ができる場でもあるということ。プロよりで失敗ができるとは、贅沢だ。
まあ、とにかく、100%の力を出すために頑張ろう。
70%では怠けだし、120%を出そうと無理をするのもだめだ。
100%!自分のできることをやる。 それが大事だ! と、松井も言ってた。
100%やって、それで、ありゃりゃってなったら、自分がまだその程度ってことだ。
ね!やれるだけやりましょう。怠けず、無理せずに。
[PR]

by genn1224 | 2006-02-06 01:01 | 日記